読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

3月27日 早朝

日々の相場分析

おはようございます。

 

仕事がら、早朝にパソコンの前にいる事が多いのですが、

今日は相場に及ぼす、今の外部環境を考えてみたいと思います。

 

マーケット全体を見まわして、自分で感じた、

相場雑勘を書いてみたいと思います。

 

まず株

週末24日金曜日の日経225は、終始堅調でした。

私は、日経225先物もよく見ますが、今日アップするチャート図は、

先物の方です。

 

N225先物 日足

f:id:soubanotakumi:20170327041806p:plain

先物の日足チャート図で、移動平均線5.15と、一目均衡表です。

これ見て、下げか…。

と考えましたが、いかがでしょうか。

一目でも状況は薄雲を狙って、下に抜けようとしているように見えます。

青丸印の大陰線が、プライスアクションの視点で採用できると、

考えておりますが、ペナント下放れの形が濃厚。

 

優位性のある形としてみてよいと思います。

 

チャート図はありませんが、

ニューヨークダウですが、日経と同様に崩れつつあります。

 

現在、下げ途中の揉み合いと読むか、

押し目買いのポイントと読むか、

チャートからは、イーブンの状態。

 

どちらかというと、下げ有利ではないかと、

私は読み取りました。

 

その他として、

金の上昇、金利の低下、

今週株は外資が売り越し(枚数で)

商品価格の下落。

 

という内容を考慮すると、軟調な相場展開が浮上するのですが、

あくまでも、なる確率が高い。という推測です。

 

どうなるか解りませんが、相場について行くだけですが、

大暴落が起きても、おかしくはない環境に置かれている事は、

心の中で準備しておく事も必要かと思います。

 

さて、一週間が始まります。

気持ち新たに、仕事と相場に取り組みたいと思います。

では、本業の仕事へ…。

3月26日 週末

日々の相場分析

おはようございます。

 

バタバタとした一週間で、あっという間に、週末になってしまいました。

もう、来週へ向けてのチャート読みをすることになります。

 

毎日、時間が過ぎるのを忘れる程の忙しさの中で、

仕事とチャートと向き合っていくのは、

ホント、体を酷使されます。

 

仕事も、チャートも、どちらも待っていてくれないんですよね。

 

自分が相手のペースに合わせて生活する事も、

トレーダーとして、自覚する必要があると思います。

 

  「思いやりの心がけ」

 

って、こんな所にも、現れてくるものだと感じた一週間でした。

 

さて、チャートの方です。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170326061327p:plain

大雑把に水平ラインを引きましたが、今下ヒゲ付きの陰線で、

MA25を割ってきました。

既にMA5,15は下を向いてしまいましたね。

 

両者の攻防が、このボックス下限で行われることになります。

再三書いているように、112円上のボックスに戻れるか、否か。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170326061732p:plain

ボックス下限割れ。

で、バンド拡大中。

チャート原則に基づくと、ブレークダウンと読んでいいかと思います。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170326062107p:plain

こういう事だと思いますが…。

 

上の大きな赤ボックスを否定され、112円をブレークダウン。

そして、今、短い時間軸で黄色ボックスを形成した所。

 

複数時間軸の大局的目線で時間を絞っていくと、

今の現状が良く解ると思います。

 

問題は、黄色ボックスを上回るのか、下回るのか。

 

上回れば、赤ボックスに入れる可能性もあります。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170326062803p:plain

詳細図が、こういう事になるかと思います。

赤を否定され、現在揉み合い中。

黄色のレンジを推移している所です。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170326063057p:plain

更に時間を絞ると、こういう感じでしょう。

赤を否定され、ブレークダウンし、黄色ボックスで推移。

現在は、黄色のレンジでどうするかが、焦点となります。

 

黄色の下限は、110.8円、上は111.5円。

 

このレンジ内でジグザグを描いています。

ダウ理論でも、

1時間のチャートで、トレンドは発生していません。

 

念のため30分足

f:id:soubanotakumi:20170326063533p:plain

今は黄色内を、ウロついている状態が良く解ります。

 

で、ここら辺まで読んできて、

値動きのパターンを、いくつか考えるのですが、

 

 

黄色ボックス内を推移の場合

 

・黄色内を、散々動き回って推移。

・黄色枠の上限下限を、ブレークする動きを見せるが、

 どちらにもブレーク出来ない。

 

 

黄色ボックス上抜けの場合

 

・111.5円を超え112円の間で推移。(黄色と赤の間)

・112円を超える動き。

・112円であっさり否定され、黄色に戻る。

・112円付近で乱高下し付近でボックスを作り、その後を探る。

 

 

黄色ボックスを下抜けの場合

 

 

・黄色下限でのブレークダウンの攻防が起き、乱高下。

・あっさりブレークダウン

 

 

大雑把に、こんなパターンが浮かぶでしょうか。

 

週初はこのパターンの、どれかに当てはまると思いますが、

こういった値動きのイメージトレーニングって、大切な事だと思います。

 

冒頭にも書いたように、

相場という、とても厄介なものを扱う私たちは、

相手に合わせて行動する必要性があると思います。

 

  頼むから、待ってて

 

と言っても、待ってもらえませんし、

ましてや、今挙げた、チャートパターン以外の行動をとる可能性もあります。

 

  女心と秋の空

 

ではないですが(女性を否定するつもりはありません)

 

相場って、掴みどころが無く、

相手が動いた方向を、直ぐに察知し、

行動を共に出来れば、利益はついてくると思いますし、

相手に合わせられなければ、振られてしまいます。

 

相手の気持ちになって考えれば、どのような行動をとればいいのか、

答えが出ると思います。

 

相場って、そういうも物ではないでしょうか。

3月24日 15時

日々の相場分析

こんにちは

 

早いもので、もう週末。

本日金曜日で、残すところあと半日で、また一つ週足が確定します。

 今週は、特に重要な動きをした、一週間だったと思います。

 

では、今のチャートから読んでみます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170324145054p:plain

重要視していたボックス下限、112円を割る足が今の所出ております。

確定ではありませんが、穴を開けた事は事実です。

 

でも、移動平均線のMA30や25は、

まだ、垂れ下がって来ていませんが、

すんなり割るのか、それともここら辺で乱高下か。というところか。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170324150220p:plain

ボックス下限112円付近を割り、日足で2つ陰線を引いたところ。

原則で見れば、ボックス破りの足という事になります。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170324150356p:plain

さらにその内訳、12時間の軸ですが、安値111円までつけましたね。

 

こう見ると、今ボックスに戻ろうと働いている動きが、

112円より、上のボックス内に入れるのか、

それとも否定されて下落へ導かれるのか。

という事だと思います。

 

バンドも拡大していて、下落方向に向かう要素も、

かなり含まれて来た形だと思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170324150712p:plain

赤ラインの112円を否定され下落。

そして今111円でダブルボトムをつけて、

111円と112円での攻防といった所でしょう。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170324150859p:plain

どちらにせよ、一度は112円を試しに来るのではないでしょうか。

1時間の軸で見ると、今現在、

下110.8円、上111.5円のレンジですが、

 

この桃色のレンジをどちらに破るかで、

来週の動きも決まりそうですが、如何でしょうか。

 

複数の時間軸で考えると、週足や日足の中期トレーダーは、

買いポジションを持っている人は、

この下落に少し動揺している事でしょう。

 

更に下がれば、決済して、損を確定させなくてはなりません。

 

112円のボックスに戻れれば、

買いの投資家達にも安心が広がると共に、

新規に買う人も出てくるはずです。

 

今、見逃せない局面ですが、

ボックス破りのブレークを狙って仕掛けるのって、とても難易度が高く、

一歩間違えば天と地の差。

 

気を付けてみたいと思います。

3月22日 14時

日々の相場分析

こんにちは。

 

今日は半日仕事で、夜から仕事になってしまいましたので、

いつもとは違う、東京時間にチャートを眺めています。

 

しかし、今の所、反発らしい、反発もなく、株は全面安。

昨晩のダウの大陰線も、響いているって事でしょうか。

 

最初に日経225のチャートから

 

N225 日足

f:id:soubanotakumi:20170322135719p:plain

今朝はギャップダウンで始まる大幅安。

 

まだ、2本の水平ラインの、ボックス相場の中にいますが、

今日のギャップは、後の相場に影響を及ぼす、

プライスアクションの足になりそうです。

 

今、ざ~っと、マーケット全体を見てみましたが、

世界的に売り込まれているようです。

かと言って、日本市場の寄り付き前の、外国人投資家の動向は、

大きく売り込むまでは、行っていません。

 

本格下げには、やはり、

ボックス抜けを、果たす必要があるのかもしれません。

 

今のドル円相場ですが、東京時間に入っても、

揉み合ったままで、まだ動きがありません。

 

今朝書いたように、ボックス下限にいる事で、

買いたい人と、売りを考えている人。

 

また、瀬戸際の局面ですので、「考え中」の人が、

多いのかもしれません。

まさに、チャートがその様子を映し出しているようです。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170322141704p:plain

 

ホント、下限いっぱいまで来ています。

節目の112円も割っています。

バンドも拡大中で、たしかに、このまま下落へ導かれてもおかしくありません。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170322140706p:plain

東京時間でたった、これだけしか動いていません。(赤丸印)

しかも、反発の足にしては、頼りない。

となると、もう一段の下げか…。

 

下限で、一発振るい落としの仕掛けで下げて、

また、ボックス圏に戻っていく…。

そんなシナリオも描けます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170322141008p:plain

東京で、反発無し。って言っても、過言ではありませんね。

しかしキリのいい、112円っていう節目は、意識されていません。

 

1回振るわれて、少しでもトレンドが出なくては、全く手が出せません。

東京時間のボラティリティ、たったの0.2円程でしょうか。

いくらなんでも、厳しいです。

 

ここまで、読んできて、今晩のロンドン、ニューヨークで、

大きく動く可能性が伺えます。

圧倒的資金量のロンドン時間で結果が解ってくるでしょうか。

楽しみですが、こんな時に仕事です。残念。

3月22日 早朝

日々の相場分析

おはようございます。

 

いつも通りの早朝のチャートです。

私が寝ている間、かなり軟調な相場で、円高に振れたようです。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170322034126p:plain

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170322034434p:plain

赤丸印をしてある、112.4円と112.9円のレンジ相場の下限を破り、

この時間軸でのトレンドが発生しました。

ニューヨーク時間に入ってから、一気に破ってきましたね。

で、このトレンドがどこまで行くのかに、興味があります。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170322035036p:plain

昨日もアップロードした、今現在の12時間足です。

12時間を基準としているトレーダーは、ボックス相場の下限に来たところで、

さて、次なる一手をどうしようか?

 

と考える事でしょう。

ボックスの下限ですので、レンジを想定しているトレーダーは、

下限だから買いじゃん!

と思う方と、

 

いやいや、この勢いなら、一気に下限破りで更なる下落だ!

 

大まかに2択で、下限で揉み合い、その後を考える。

というトレーダーもいる事でしょう。

 

複数時間の目線で、どちらに動くかを考え方として、

更なる上位足に従う原則があります。

 

今、12時間足の目線では、まだボックスの下限。

その上の日足や週足では、昨日も書いた通り、

トレンドレス状態で、いくらか上が優位かな?

 

それ位しか察する事が出来ません。

 

つまり、日足や週足のトレーダーをも動かす、

動意づける形に変化してくれば、

物凄いトレンドが発生する。という事になります。

 

現時点で言えるのは、

このボックス下限では、

一旦は反発が定石だと思われます。

 

ボックス内を上昇するにも、

また、下限破りにしても、複数の時間軸のトレーダー達が戦い、

揉み合い相場を作り、下抜け。

 

今重要な局面に来ているところですね。

3月21日 夜

日々の相場分析

こんばんは。

 

少し時間が空いてしまいました。

3連休、旅行へ行っていまして、眠い目を擦りながら、

週明け仕事し、先程帰宅した所です。

 

月曜日も相場は動いていましたので、

本日火曜日から、また新たな気持ちでチャートと対話し、

その内容を書きつづりたいと思います。

 

ゼロからのスタートでチャートを見てみます。

早速週足から。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170321190947p:plain

たしか、先週も書きましたが、MA15を否定され、陰線。

で、その内訳が日足です。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170321191058p:plain

見た感じ、こんな具合でしょうか。

上115円、下111.5円位での、ボックス圏ですね。

赤色のジグザグが、そのボックスを刻んでいます。

内訳が

 

12時間線

f:id:soubanotakumi:20170321191249p:plain

確かにボックス相場のジグザグです。

で、今はボックスの下限に来ていて、反発するのか?

 

というタイミングだと思われます。

 

このボックス、抜けるのに、相当手間取りそうな感じに思われます。

だって、日足を見ても、どちらに動きそうか解らないし、

週足を見ると、少し上方向が優勢かな?

 

その位にしか、今の段階では読み取る事は出来ません。

とりあえずは、ボックス圏内での勝負となります。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170321191649p:plain

大局的なボックスを赤ラインで示しました。

ボックス下限にいる今、相場は、どうしたいのでしょう。

 

もう少し短い足で見てみます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170321191854p:plain

下、112.4円。上112.9円のボックスです。

これを上抜けれれば、113円トライという事になります。

今の緑色で示したボックスも、以外に強力ですね。

 

17時の、ロンドンスタートで、既に売られています。

とりあえず、この112.4~112.9円のレンジでしょうか。

 

 

30分足

f:id:soubanotakumi:20170321192202p:plain

30分の足でも赤色の軌跡が良く生えています。

113円より上のレンジを否定され、

今の112.4円~112.9円のレンジへ、移行させられて、

今に至ります。

 

簡単に、上抜ければ買い、

下抜けは売り。

の戦略で行けると思います。

 

で、ココまで短い足まで追ってきての大局的な目線ですが、

まだまだ、ボックス相場を抜けれないのではないかという、結論です。

下に行くにも、日足、週足を見ると解りますが、

移動平均線が示す、上昇ラインが災いするかと。

 

上に行くには、ボックス内は楽に移動できるにしろ、

その上は?と申しますと、なかなか行けれない。

という回答が適切だと思います。

よって、まだ、ボックスが継続する確率が高いのではないか。

という結論に至りました。

 

 

3連休の旅行は、京都へ行って参りました。

 

寺院を巡るのは、こと、相場と対話するものにとっては、

最高の休日でした。

 

何事も感情を持たず、禅の心構えで対話しなければならない私達には、

スランプの時など、手助けしてくれるのではないかな?

と思いました。(多分…)

 

自分の中で少し格闘が生じている今、

心身共に、ゼロの状態へ持って行き、座禅を組み、

頭の中をリセットする事も、時には大切だと思います。

 

新たな気持ちになれますね。

では今日はこの辺で、失礼いたします。

3月17日 早朝

日々の相場分析

今日も3時起床で、記事を書いています。

 

最近、自分の生活と、トレードルールのミスマッチに気がつき、

ルールの変更を考え始めました。

 

自分の生活とのマッチングを考慮すると、適しているとは、

お世辞にも言えない状態とも言えますので、

そういった事で、心の中でモヤモヤとしたものが、

浮上してきてしまいました。

 

ルールー変更をしても、私自身の複数時間軸という、チャート読解法は、

変わりないので、続けて相場勘を見て行きたいと思います。

 

今日も時間が無く、急いで見て行きますが、

今週も、もう金曜日。

 

昨日書いたように、週足がガラッと違うチャートに

変化しようとしている所です。

 

早速、週足から

f:id:soubanotakumi:20170317033821p:plain

結局週足のMA15は超えられず、陰線で反されてしまいました。

反転の兆しか?と今回は期待していただけに、失望したトレーダーが、

多かったのではないでしょうか。

 

短い時間軸で見る、逆ブレークダウンが、失望の大きさとして見えます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170317034055p:plain

昨日の陰線が、その失望度合です。

かなり大きい陰の足で、また、115円の上を否定した足です。

いつになっても、ボックス相場は抜けられません。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170317034231p:plain

最近使い始めた12時間足ですが、結構気に入っています。

見やすい。読みやすい。綺麗なチャート。だと思います。

 

12時間足で見ると、よりハッキリとした、

ボックス相場である事が、解ります。

 

今、113円上で揉んでいますが、これ以下の時間軸の足を見ると、

もう一段の下げがあるのが、定石のパターンかと思われます。

そう、上に行かれないんですよ。

 

12時間チャートでも、大陰線、プラス、クロスのコマ。

時間調整を経て、一気にボックス下限迄か?

そんな匂いがするチャートパターンです。

 

113.7円位に水平ラインが引けますが、

戻り高値として機能するか、何とも言えない状況です。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170317035130p:plain

赤ラインの事です。大陰線でぶち抜いて、

今の足取りが、おぼつかない様子ですので、

戻れるのか、というより、一段の下げか。という失望に落胆しそうです。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170317035330p:plain

細かく時間軸を絞ると、いかに反発が少ないかが、解ります。

こういった目線で、もう一段の下げがあるのではないかと考えました。

 

しかし、この間から言っているように、株が崩れないんですよ。

円高と株安がマッチしていないんです。

 

日経225日足

f:id:soubanotakumi:20170317035814p:plain

昨日の東京市場ですが、ギャップダウンで始まりましたが、

ナント陽線をつけているのですよ。

これには、驚きました。

 

この状況で陽を立てるというのは、どういったことか。

まあMA5の下でありますので、ダマシの様にも見えますが、

実際、値としては、崩れていません。

 

今のナイトセッションでは売られていますが、

金曜日、イレギュラーな動きになるのか、気になる所です。

 

どちらにしろ、やりにくいです。

3月16日 早朝

日々の相場分析

朝3時起床。

 

寝ぼけ面を、叩き起こす大陰線登場です。

丁度3時、仕掛けてきたようで、1円も円高に振れております。

 

て、ゆうか、これは、取れないです。

おちおち、寝ていられないですね。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20170316040403p:plain

ピッタリ、3時にブレークダウン。

コレ、逆指値注文を入れとかないと、ブレークダウンを新規売りで狙うには、

手作業じゃ間に合いません。

 

昨日の投稿にも書いたように、事前に売っておくか…。

 

こういう時のパターンも想定して、戦略を練っておかなくてはなりません。

 

しかし、皮肉なものです。チャート図の矢印を示したとおり、

昨夜から、東京、ロンドンと時間を経過し、ボラティリティは、

たった、あれだけでしたのに、ブレークダウンした後は、

1円も動いています。

 

買っていたトレーダーの、ロスカット注文が続々とひっかかり、

勢いあまって、下落した様子が、

今の15分足で見ている光景だと思います。

 

今朝、この後目覚めて、

寝ている間に資産を、失っているトレーダーが、

何人もいることでしょう。

 

失敗したディーラーは、職を失い、

一般投資家でも、資産をすべて失った方。

借金まで作ってしまい、持ち家を売らざるを得ない方。

 

相場って、本当に怖いものです。

 

容易に立ち入る事は許されず、素人が勝てる相手で無いことが、

今のチャートから解る事です。

こういう光景を目の当たりにすると、背筋が伸びますね。

 

さて、今のチャート図です。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170316044327p:plain

週足の、たった1本の足にまで影響を及ぼす暴落でした。

上が重いことが立証されてしまいました。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170316044444p:plain

つまり、115円から上は、完全に否定されたわけで、

未だに、下は111.5円、上は115.5円の

ボックス相場にいる事になります。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170316044658p:plain

今回の暴落が、ドコで止まるかが今の関心どころですが、

赤色ラインかな?

現在少し超えていますが、急落の時は、

 

  勢い2割増し

 

という相場格言の通り、続々とロスカット注文に、

引っかかった為ではないでしょうか。

すなわち、今新規に売るのは危険な状態と思われます。

スプレッドもかなり広く、やっても少しかな~。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170316044953p:plain

冷静に見ると、マイナス2σどころか、3σまで到達していますね。

落ち着いてくると、戻ってくる形のはずです。

 

赤色ライン(113.7円付近)を超えるのか、

それとも超えられず、レジスタンスラインに変更されるのか、

今日の、東京時間の見どころかと思われます。

 

下は112.8円が匂いますかね~。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170316045956p:plain

 

ココまで書いてきて、時間が無くなってしまいました。

しかし、株がまだ崩れていないのが気になります。

 

目が離せません。では…。

3月15日 17時

日々の相場分析

こんばんは。

 

今日も日中しけた相場ですね。

これじゃ、手が出せない状態ではないでしょうか。

 

東京時間の5分足等、短い足を見ると、HFTが入っており、

うかつに手を出すと、直ぐロスカットに引っかかって、

つまらない損失を出しかねない状況です。

 

日中は、デイトレも難しく、

スキャルで抜くしか利益は出さない程、小さな振れ幅で、

厄介な状況といえます。

 

しかし、114.5円のラインもしぶといですが、

上にも行けれません。

ペナント離れを待つしかないのでしょうか。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170315165953p:plain

たった今、ブログを書きながらですが、

ロンドン時間に入りました。

 

直ぐに売りが入ってきていますが、

本腰の注文ではありません。

 

様子見姿勢を崩していない投資家が多いのだと思われます。

 

4時間足チャートで、赤ラインである114.5円付近。

そして、その上は、切り下げ状態。

 

形から行くと、上放れパターンが多いペナントかと思われます。

 

移動平均線の絡み合い状態を見ても、

もう少し時間調整が必要かもしれません。

 

少し待ってみましょうか。

3月15日 早朝

日々の相場分析

昨日、ロンドン時間で堅調なスタートを切ったかと思いきや、

天井でしたね。

ニューヨーク時間に移っても、円高に振れております。

 

今日で週も半ば、水曜日。

まだ、早いですが、週足がどのような軌跡で足を刻むのか、興味深いです。

 

今、見てみましたが、結構上が重い足になってきています。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170315043827p:plain

週足のMA15って、まだ抜けないんですよ。

今回ばかりは、抜き去るチャンス。

 

と思っていましたが、休憩中なのか、これが精いっぱいなのか、

見方が解れるところだと思います。

 

週足を主軸としているトレーダーは、

まだ、安心して買いに出れない局面と、改めて理解いたしました。

そういえば、バンドも幾分縮小方向に向かっているようです。

そうなると、上方向って、重い様にも感じ取れます。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170315044251p:plain

114.5~115.5円での高値もみ合いが解ります。

昨日のロンドンでは、ここで陽線を立てる動きでしたので、

非常に強い相場に感じ取れました。

 

結局は、上ヒゲの足に変身してしまいました。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170315045022p:plain

12時間足を軟調な足にしたのが、4時間足で引いた大陰線。

これを見る限り、今の所、上は無理だと否定している足と読み取れます。

この足、プライスアクションの視点で、採用できるのではないでしょうか。

 

焦点は、東京時間で114.5円割るか??

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170315045311p:plain

1時間の足ですと、114.5円で跳ねています。

トレンド出ていませんね。

 

これが崩れるのか、それとも、しばらく114.5~115.5円の中に、

留まるのか、戦術としてもやりにくい所です。

 

見てもしょうがないですが

30分足

f:id:soubanotakumi:20170315045530p:plain

どちらかというと、下方向優勢です。

足をみても、陰線多すぎ!

やはり、東京時間が怪しい?

 

以上が今朝の相場雑感です。

 

最近、時間がなかなか取れず、トレード出来ずにいます。

無理をして玉を撃てば、持っていかれるのは既に承知済み。

 

しかし、自分のライフスタイルと、戦術が合っていない今の現状を捉えると、

時間を作るか、戦術を変更するかの2択しか解決策はありません。

 

少し考えているのが、戦術の変更。

 

より、スイングに近い戦法も考えているのですが、

何分仕事中に両立出来るのかも、問題点として浮上しています。

 

イデアの一つとして、

例えば今日の相場勘から、

114.5円を割る動きになるのではないか。

という一つの仮説が、浮上しております。

 

ならば、先に売っておけ。

 

という単純な考えなのですが、そう簡単に行きません。

 

これを、キチンとしたトレードルールを作らず、

直ぐに売るといった行為をしてしまうと、

暴走しかねません。

 

売るにしても、ルールがあります。

 

例えば、いまのチャート型で114.5~115.5円で

ボックスと判断しております。

当たり前なのですが、トレンドに入る前って、ボックス相場なんですよね。

 

トレンドからトレンド転換を経て、直ぐに逆行する事もありますが、

ほぼ買いと売りの両者の攻防を経て(ボックス)、

トレンド転換にと、移っていきます。

 

ここにヒントがあるのですが、ボックス圏を経てトレンド転換ならば、

そのボックスの上端で売ればいいのではないか。

という考えであります。

 

ロスカット比率も考慮し、勝算があるようにしなくてはならないのですが、

エントリーが非常に難しい。

 

逆張りになるからです。

 

せめて、15分や30分といった短い足が崩れるのを狙うか、

1時間の足まで使うのか、ましてやオシレーターを使うか、

考える余地は沢山有ります。

 

ボックス相場でのオシレーター戦術って、かなり有効な戦法である事は、

トレード戦術の中でもメジャーであります。

私も習ったことがありますが、

キレイなボックスだと、撃ちやすい。

 

つらつらと、書き出してみましたが、

かなり考えて、作戦を練らなくてはなりません。

やってはならない事は、行き当たりばったりのトレード。

だと思います。

 

ではこの辺で。