FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

180406 今日のチャート

おはようございます。

 

多忙多忙、の生活で、過ぎ去る日々。

チャートどころでは無くて、

睡眠時間確保すら困難な環境で、久々のコーヒータイム。

 

とはいっても短時間…。

 

もう、戦線離脱するしかありません。

 

今の私の最大の課題でもあります。

 

ここら辺、じっくりと考えなくてなならないのですが、

とにかく時間が…。

 

言い訳してはなりませんが、

こういった事も、自分で打破していくしかありません。

 

では、短時間ながら、チャートを。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180406041842p:plain

大雑把に見た感じで、下にボトムを作った様子です。

107円下に青点線枠の様な、下支え。

 

という見方でいます。

 

上の抵抗体は、今まで散々見て来た、大きな大きな緑枠。

 

こいつと、対戦するまでに上昇するのか、考える所だと見ています。

 

とりあえず、107円下の動きを、

簡単に見てみたいと思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180406042953p:plain

 

時間が無いので、この4時間の軸1枚で、

整理してみようと思います。

 

図の左から、108.5円上の抵抗体を作った緑枠から下ブレークし、

上が重いという確認の青枠を作り、もう一段下のレンジへ。

 

107円下の、青枠という揉み合い枠を作った模様です。

 

青枠下ブレークも試みたが、下は拾われているという、

大きな目線のトレーダーの表れか、

一発で反され、青枠内に戻る。

 

という流れで、今週青枠上端107円を、

上ブレークしてきた。

というチャート絵だと思います。

 

つまり、今の所、107円は、

下支えになる節目抵抗体。

 

上は緑枠下端108.5円

 

その前に、ジャスト108円が意識されるか。

 

そんなふうに、この1枚のチャートから、

リーディングしてみました。

以上です。

180329 今日のチャート(東京)

こんにちは。

 

不規則生活で、先程帰宅。

 

そして、2時間後にまた仕事…。

困ったものです。

 

では急いで今のチャートを。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180329122725p:plain

 

106円台を踏み固めて、107円の青枠上端に到達。

 

そして、今、揉んでいる所と見ています。

 

これ、この大きな青枠の処理の仕方で、上と下。

どちらに飛ぶか、考える所なのですが、

 

こればかりは、今の時点で言える事は、

より大きな時間軸を見る。

 

という事かと思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180329123337p:plain

 

今の所、週足は包み陽線を、作ろうとしている所。

そして日足は大陽線で、一気に107円で休止中。

 

一目均衡表によると、遅行スパンが上抜け出来るか否か。

という瀬戸際に居る状態と思います。

 

基準転換線の並び具合はあまり良くなく、

でも、上に一気に持って行く事も、

可能な形ではあります。

 

逆を返すと、下に戻される形も作れるという事です。

 

つまり、あの青枠107円の処理法で、

今後が決まって来るのではないかと。

 

それが、今日と明日での見所かと思います。

 

週足包み陽線なるか?

180328 今日のチャート

おはようございます。

 

多忙すぎて日記を書いている、今の時間ジャスト

1時。

 

おはようの時間じゃないですね。

 

時間がもったいないので、

直ぐに記録したいと思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180328010703p:plain

 

上野節目抵抗体が、良く解らないのですが、

いま、青枠に踏み入れた所。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20180328011215p:plain

下は105~105.2付近にボトムを作った模様。

上は丁度今105.7円。

 

ここら辺が節目か?

一旦は叩かれやすいポイントではないかと思うが…。

 

今日の東京で、どちらに傾くか。

180326 今日のチャート(ロンドン)

今晩は。

 

また夜半から仕事ですので、こんな時間に日記を…。

 

急いで書きます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180326184328p:plain

 

週明け、日足で、陽線をつけようかとしている状況です。

 

緑枠から下抜けた日足の足取りは、上下に波動をうねり、

だいたい、106円付近で揉み合って、

先週下ブレークした、過程でした。

 

つまり、106円は下ブレークしている訳ですので、

今の所、日足陽線でも、戻りの中での

(日足でトレンドが発生しているとは言えない)

 

上昇という事だと思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180326185203p:plain

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20180326185758p:plain

 

105円というジャスト数字が、意識されているのかいないのか。

 

良く解りませんが、今の値動きを順に追うと、

 

105円で、ダブルボトムを作って、

仮の底を作れるか、模索中。

 

そんな感じに見えます。

 

ボトムが出来そうな動きですが、

その上を追うのも難しいですね。

 

どうでしょう、105.5円エリアに戻れれば、

一旦は、叩かれるのではないかという形に、

イメージがわきましたが、

あくまでも、その時にならないと解りません。

 

戻りの波動は、難しいですね。

 

では、この辺で。

180325 日曜日

日曜日、ゆっくり休みたのですが、

この時期は、町会の用事が多くて、今日もこの後所用。

 

相変わらず、時間が限られています。

 

では、週明けの相場が気になりますので、

早いとこ、チャートを見て行きます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20180325080747p:plain

 

全体像を眺めている所です。

 

緑枠から転げ落ちた足達は、連続陰線で、

直近の足も陰線。

 

106円付近で、揉み合っていましたが、

まだ下げ止まりの足が揃わず、

 

下の青枠まで、足を突っ込まないと気が済まない!

 

そんな状況の足どり、という見方でいいでしょうか。

 

日足 全体像

f:id:soubanotakumi:20180325081652p:plain

 

日足で、青枠を精査しようと、考えています。

この青枠付近を、拡大して、見てみようと思います。

 

日足 青枠拡大

f:id:soubanotakumi:20180325082804p:plain

 

青枠って、どういう風に作られたのか、考えている所です。

 

図の左から、

上下に波動を描いて、107円を割り込み、下落。

 

節目というか、100円で反発し、

青枠という節目を、作る事になったのですが、

 

枠の下は、100円。

 

上が良く解らないのですが、

こういう風に見ると、103円~104円か。

 

青枠脱出時のギャップが、キーかと思うのですが、

今のこの見方で、青枠は、

 

上端 104円

下端 100円

 

というアバウトな結論でいいかと思います。

 

ココまでは青枠の事で、

先週末の引け値は、104.7円。

 

未だ、下げ止まらない円相場が、

この青枠上端へ、近づいているという事実です。

 

このままですと、104円まで、

見に行かなくては、気が済まない!!

 

そんな長期、中期的目線のトレンド状態にいる。

という現況でしょう。

 

しかし、今、

このトレンドが発生している状態なのに、

 

私には難しい。出来ない。

 

全く時間が取れず、自分の戦略を、

練り直さなくてはならない状態で、

非常に厳しい環境になってしまいました。

 

なんか最近しんみりとした日記ですが、

これも現実。

 

自分日記ですので、

すべて受け入れて、正していかなくてはなりません。

 

落ち込んでいますが、頑張ろう。

180324 日経225

おはようございます。

 

週末、まだ、ドル円相場が動いていますので、

今朝は、ドル円では無くて、

 

株の日経チャートを見て、また違った視点で、

我がドル円にも当てはめようかと思い、

日経225のチャートを読んでみます。

 

日経225 週足

f:id:soubanotakumi:20180324054143p:plain

 

超大雑把に、ざっくりとチャートを見て行きます。

 

週足の波動で、図の一番安い所が、

2016年の14864円。

 

そこから、グングンと上昇して、節目とも考えられる、

20000円手前と、20000円前後で、揉み合って、上ブレーク。

(ここら辺が、2015年の高値)

 

そして、今年の年初の最高値まで(24129円)一気に上昇。

 

そして崩れ出して、今20617円。

 

今、2015年に着けた高値揉み合い地帯に、

足を突っ込んだところと見ています。

 

節目抵抗体として、

 

2015年の20952円

ジャスト20000円

19500円

 

位でしょうか。

 

その突端まで下げて来ているのですが、

 

週明けズドン!と大崩れし、最悪の3月末を迎え、

来月当たりは、

リバウンド局面に入るのではないかと、中期的目線でみています。

 

理由ですが、

・先程の節目抵抗体での反発

移動平均線の並び具合

 

以上簡単ですが…。

 

週足 一目均衡表

f:id:soubanotakumi:20180324055937p:plain

 

一目さんを見ています。

遅行スパン、この位置!

 

差し込みスタンバイOK!

 

そんな形にも見えますが、

どうでしょうかね、

 

やはり、機能しそうなのが、ジャスト2万円付近でしょうか。

 

雲上端、基準、転換線の並び具合。

 

そういった内容を、

以下、日足で見てみます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180324061455p:plain

 

移動平均線一目均衡表を、

脳内で同時に働かせながら見ています。

 

基準として、移動線上に描いた、

青枠3つを今否定している状況。

 

そして、下は2017年につけた、

20000円ブレーク前の揉み合い赤枠。

 

上を否定して、下の赤枠と対立!

 

そんな状況と見ています。

 

話は変わりますが、

古典化しているグランビルの法則で、採用されている、

200日移動平均線を、

昨日陰線で割ってきているんです。

 

こう考えると、青枠3つ否定。

200日線割れ、

 

結構厳しい道のりが、鮮明になって来たと見ています。

週明けどうでしょうかね。

 

ズドーン!と

 

赤枠付近まで突っ込まないでしょうか。

そして、必ずあるリバウンド局面。

 

おそらく、200日線を上と下の境目として、

確認作業に入るのか、

そんな流れで見ています。

 

以上日本株でした。

180320 今日のチャート(ロンドン)

こんばんは。

 

火曜日、ロンドン時間です。

 

では早速。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180320170830p:plain

 

日足で、今、陽線を立てようとしている所です。

そして、気になるのが、移動平均線の並び具合。

 

4本の移動線と、ボリンジャーバンドが、

かなり接近して来て、収束している所です。

 

こういう局面って、

匂わないですかね~。

 

106円下を、3回ブレークダウンに挑戦したが、抜けれなかった。

その反動が、今来ている局面ではないかと。

 

つまり、上にぶっ飛ぶ可能性もあり。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180320172000p:plain

 

4時間足で見ています。

 

106円を、3度と割れなかった。

つまり、このラインは、

今の所固いラインで、下げれないなら、上へ。

 

でも、上は106.5円付近から、上の抵抗体が存在するので、

まさに今、戦っている所だと思います。

 

ここで、もう一度先程の日足の軸を見ると、

 

今の局面では、

やはり、リバウンドの上方向が、

有利ではないかと推測。

 

106.5円上に入ることが出来れば、

107円も、視野ではないかと、考えています。

 

そうそう、明日は祭日で、日本株は休み。

こういう時って、狙われやすく、

ひと悶着あっても、不思議ではないかと思います。

 

今晩来るか。

では…。

180318 日曜日

日曜日、

やっと時間が取れて、日記を書いています。

 

早速、週足から、見て行こうと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20180318075503p:plain

 

確定された、週足を眺めています。

 

パッと見て、どうでしょう。

 

緑枠下端から飛び出した足達は、

1発目に大きな陰線を引いて下ブレーク。

その後の、4本の週足の組み合わせを考えると、

 

ココら辺で揉み合いながら、今後の展開を探っている。

という見方で、イイのではないでしょうか。

 

一つ前の、先週の週足は陽線。

 

  差し込み線となるか?

 

と、考えていた陽線でしたが、

今の所、上を追えず、

 

まだ、差し込み線として、

見るべきではないと思います。

 

上を否定され、今回陰線を引かされている現状を考えると、

 

 今尚、下落トレンドの最中。

 

という見方で、良いのではないでしょうか。

 

今の所の足型として、底入れのシグナルは見えませんし、

下方向に、ココまで流れて来て、一時休止。

 

という風にみています。

 

感覚的にどうでしょう。

 

 週足、下落波動、第一波終了!

 

一波動終わった。

って見えないでしょうか?

 

以下、日足で、その流れを探ってみます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180318080230p:plain

 

その週足的下落波動を、

日足目線に移して、見ているのですが、

 

今の所、日足でパーフェクトトレンドという見方で、

107円上を否定している所を見ると、

 

下方向有利。と見ています。

 

今の足の並びや、移動平均線の並びから行って、

日足では、グランビルの「売り2」に、

該当するのではないかと考えています。

 

私は、木曜夜でしたが(15日)、

106円割れをして来た所で、スイング目線で、

1枚だけ売り建てしてみましたが、下げきれず、

結局、カットされちゃいました。

 

一発で、マイナス38pips!(マイナス3800円)

 

月の獲得pipsに、これは影響しますね。

 

まあ、試しにやってみたんですけど、

しょうがないです。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180318120149p:plain

 

緑枠下端からの動きを再度

考えています。

 

週足大陰線で、

下落トレンドが発生し、その後は揉み合い。

 

適当に節目を3つ作って、

今、また、下げて来た所です。

 

どうもこの一連の流れで、

下値を探っているとしか思えないのですが、

 

来週(第3週)あたり、くるか??

 

105.5円割れは、週足的にも、

強いトレンドが発生するポイン地でもあり、

 

また、下げさせまい!

 

という買い目線の、

ロングトレーダーが、ぶつかり合うポイント。

 

先週の高値107円一発否定と、

106.5円位の節目も、完全に割っている事から、

 

また、上に戻る事があれば、

上げられなければ、叩いてみたいポイント。

 

また、簡単に105.5円を割るとは思えませんが、

割ったら、ついて行きたい所と思います。

 

この下ブレークって、難しいですよね。

ダマシが多く発生するポイントとも思います。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20180318121828p:plain

 

105.5~106円辺り、揉み合って、

下ブレークが望ましいのだが…。

 

チョット難しいですが、

上に戻り、否定足が出れば、

売ってみたいと思うのですが、どうでしょう。

 

また、105.5円を割ったが、下げきれなかった。

 

その反動で、一気に急上昇!

そんなシナリオも捨てたものではありません。

 

揉み合いか、下落トレンドか。

 

そんな風に考えています。

 

--------------------------------------------

 

今日は春のお彼岸。

この後、お墓参りに行ってきますが、

何か良い知恵を教えて頂きたいものです。(父上に…)

 

トレードを確立する事って、ホント難しく、

また、生活環境が変わってから、無残な結果となっています。

 

今はかなり凹んでいる時なのですが、

自身で立ち直るしかありません。

 

頑張ろう。

180315 今日のチャート

おはようございます。

 

今日の(今朝の)チャートです。

 

日足 (図内 日付誤り3月15日)

f:id:soubanotakumi:20180315030403p:plain

 

週明け、今、日足で、

3本目の足を、刻んでいる最中なのですが、

 

昨日の上昇の勢いも、107円上で、値を維持できず、

また反されて、ウロついている状況かと思います。

 

今週の日足は、

 

・陰線

  ⇩

・上ヒゲ陽コマか、クロス

  ⇩

・陰線(コマ)

 

先週末に持ち上げた、106円台で推移中なのですが、

その一段上の、107円は、一発否定。

 

今の所、トレンドが、

発生しているという状況には見えません。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20180315031013p:plain

 

週足で見ると、どうでしょう。

 

下落トレンドの小休止中!

もしくは、下落トレンド中。

 

という単純な見方で、イイのではないかと思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180315032020p:plain

 

直近の節目抵抗体を確認すると、

図のような感じでしょうか。

 

106.4~5円位で上と下に分別されるようですが、

このように考えて行くと、

 

この2つの処理法によって、週足的にかなり決まって

来るのではないか、というイメージを描きました。

 

・106.4円上否定なら、週足下落トレンド中。

 という一つの仮説と、

 

・106.4円下否定で、上に乗れれば、迷い中。

 もしくは上昇トレンドへ転換。

 

その様な目線で見ています。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20180315032737p:plain

 

1時間の軸に、目線を移してきたのですが、

現在上否定中。

 

コレを本物に出来るか…。

 

今日の東京時間からの見所が、

この攻防かと思います。

 

ではこのへんで。

180313 今日のチャート(東京)

こんにちは。

 

夜半から仕事ですので、

またこんな時間にリーディングです。

 

しかし、今朝と、様子が一変しています。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20180313165731p:plain

 

今朝方は、106.5円割れで、軟調な足取りが、

東京時間で107円付近まで上昇。

 

チョット、何があったのか解りませんけれど、

コレ、107円ぶち抜きだと、

 

また違ったシミュレーションが、

必要になってくると思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180313170202p:plain

 

日足として、上昇トレンドが発生するか?

という局面です。

 

今の日足は陽線。

 

つまり、106円下は、今の所、遠い存在にして、

 

107円にトライしようかという動きの中、

上抜ければ、日足トレーダーをも動かす、

上昇フォースが、発生しているという事だと思います。

 

今晩当たり、臭いですかね~。

(私は仕事ですが…)

 

おそらく、107円は超えないと、気が済まない。

というチャート型なんですが、

 

はたして、ドコまで、上を追えるか…。

 

でも、107円を超えるという事は、

日足で、結構イイ陽線が立つことになります。

 

こういう局面は、

固唾を飲んで見守りたいと思います。

では、…。