FX相場の匠 blog

デイトレ

8月16日 10時

こんにちは。

 

パソコンの前で,

ドル円を監視していますが、

イマイチ面白くありません。

 

並行して見ている,

株の方を、少し図をアップします。

 

日経225 日足

 

上段 円建て

中段 円建て

下段 ドル建て

 

f:id:soubanotakumi:20170816101427p:plain

 株の行方、難しいです。

今週、反発足で、上昇シグナルは出ましたが、

日経2万円の抵抗に立ち向かい、上昇出来るのか?

 

ドル円との兼ね合いが、とても重要視されていると思うのですが、

コレ、暴落前の、最後の逃げ場か…。

 

また、よからぬ事を書いているのですが、

相場ですので、何があってもおかしくありません。

 

盆休み明け、ひと時の下落(先週までの)を安心させ、

その後、急落…。

 

そんなシナリオも捨てたものではありません。

 

解りませんが、ドル円でヒントを得てみたいと思います。

8月16日 早朝

おはようございます。

 

まさに、相場。

っていう、エキサイティングな展開で、

ホント最後まで、どうなるか解りませんね。

 

前回の日記から、2日経ってしまいましたが、

重要なラインが変化してきています。

では見て行きます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170816054253p:plain

山と谷の波動の、谷付近にいる事は、以前書いた通りで、

その谷にいる今、

反発の兆しが見えている、陽線が出て来ています。

 

今日は、まだ水曜日ですので、

週足が確定足ではありませんので、

何とも言えない所なのですが、

 

この陽線の、内訳を見て行こうと思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170816055855p:plain

週初の月曜日は109円からスタートしました。

その109円を、下抜けることなく、反発陽線。

 

先週末の、日足クロスの足は、やはり気迷い線だったようです。

 

かなり買い意欲が強い様で、

 

109円という処理の仕方により、今後の動きが…。

って、私は書きましたが、

あっけなく、底値とみなされ、現在110.5円。

 

前回日記に描いた、一つのシナリオ通りに推移しているのですが、

今後の行方が、また解りません。

 

4月の青枠谷は、今の所、用無し。

6月の谷は今回意識され、同じ水準で今回反発。

 

6月の谷は(青枠は)、上端が110.5円~111円位。

 

ダブルボトムをつけ、底打ち。

と言える値が、この110.5~111円だと思われます。

 

今回、今進んでいる黄色枠、110~111円を、

どのように処理するかで、

今後の方向が、読めて来るのではないかと思われます。

 

111円上を見回すと、

これだけの(図の灰色)抵抗があった事を思い出します。

かなり重い状況ですよね。

 

こう考えると、一旦は111円超える動きが出ても、

叩かれ、揉み合うのではないかと推測。

 

図に書き込んだような、緑色曲線のような揉み合いを作るか?

 

こんな見方をしています。

 

もう少し短い時間で。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170816062220p:plain

図の赤枠は109円~110円で、

6月の谷の底値を確認し、反発した奇跡です。

 

赤枠っていうのは、青枠底値の確認の意味合いと、

黄色枠の下限110円を下値支持する、

重要な役割を持っていると思われます。

 

赤丸印が買い足ですので(110円)、今後も意識されてくると思います。

 

この4時間のチャートで、大局的目線で見ると、

111円より上の灰色という抵抗に対して、

黄色枠というのは、灰色枠を否定した価格帯。

 

もう一度。

111円より上を完全否定した足跡は、黄色枠です。

 

その黄色枠に、今侵入しているのですが、

簡単言うと、黄色枠の処理の仕方で、

今後の足取りを掴めると思っています。

 

つまり、黄色枠をどちらに抜き去るか?

 

週初から飛ばして、上昇してきましたので、

今日あたりは、スピードの調整で、

この黄色枠内で、揉み合う事を想定しているのですが、

どうなるか。

 

黒枠点線内を、もう少し短い時間の1時間足で見てみます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170816064106p:plain

4時間軸の落書きを、1時間に移しました。

 

何度も同じような事になりますが、

思う事を書いてみます。

 

赤枠は枠内でトリプルをつけている所を見ると、

下支えの枠です。

 

上端は110円で、現在の値からは、

強い下値支持線と考えられます。

 

上を見ると、

111円は過去に作った重い抵抗体です。

 

すんなり突入できるとは思えず、

少しは跳ね反されるのが、オチだと思っています。

 

単純に、

110円(赤上端)~111円(灰色下端・黄色上端)

での推移は想定で、つまり、黄色枠内。

 

この価格帯の処理方法を、模索中という事だと思われます。

しばらく時間がかかるのではないでしょうか。

 

イメージシナリオの一つを、図に書き込みました。

大きな緑色曲線で、大きなトリプルボトムのイメージです。

 

110円迄落ちる事があれば、

トリプルのイメージで、買いポイントが出るか?

 

もしくは、110円割れは、暴落も考慮…。

 

今日は、より実践的に、もっと細かい時間軸で。

 

30分足

f:id:soubanotakumi:20170816071109p:plain

 

このチャートの売買ポイントを明記してみました。

いずれも、ダウ理論と、ブレークアウト戦術で、

 

パーフェクトトレンド状態の時なんですね。

 

再度自分に、言い聞かせようと思います。

 

いまの状況は、110.5円~110.8円での枠でしょうか。

まさか、コレを一発で、上抜けするとは思えませんが、

相手は相場ですので…。

 

110.5円割れを、狙えるでしょうか?

解りませんが…。

 

では。

8月13日 日曜日

お盆休み

 

今日は仕事が休みで、少し寝坊の私ですが、

お盆って、意外とやる事が多くて、

ゆっくりしていられないんですよね。

 

普段も多忙ながら、この休日で、

少しは自分時間が、取れるのはいいのですが、

 

祝日と、土曜日、日曜日と、くっつくと、

株式市場など3連休。

 

海外投資家達には、格好の的と、

されてしまうのではないでしょうか。

 

今回マーケットが動いていますが、

連休明けになって、青醒める国内投資家達が、

数多く出てきそうですね。

 

では早速、今日は株から。

 

日経225日足 

 

上段 円建て

中段 先物円建て

下段 ドル建て

f:id:soubanotakumi:20170813074419p:plain

先物とCFDが金曜日、夜半に下落進行しているので、

週明けは、下げスタート確定のようです。

 

ドル建てのデータが、1日分遅れていますが、

かなり下げています。

 

この3枚のチャートを見比べて、思う事を書き出してみます。

 

日経2万円という節目で、

浮かれて買った、買い玉を上に置き去りにし、

 

下ブレークで、ロスカットの悲鳴が、

先物の陰線に現れているようです。

 

週明けは、下げスタートのようですが、

問題は、その先も下げて行くのかどうか。

 

非常に難解な問題で、解らないことなのですが、

ドル建てのチャートから、まだ重要な節目は、

抜き去ってなく(7月の谷)、

 

本格下げには、まだ判断が、

つかない状況と考えています。

 

この日経チャートだけでの判断で無く、

DJIや、他、いつものドル円相場との、

兼ね合いも考えての結論です。

 

株式市場も、面白くなってきたところなのですが、

いつものドル円の方を見て行きます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170813081158p:plain

簡単に、そして大雑把に、チャートを見て行きます。

 

大きな波動は、緑色曲線で、今は下の方に来ています。

 

一旦、黄色枠で揉み合いましたが、もう少し下げ、

6月の青枠下端で週を終えました。

 

最終の日足(12日)がクロス。

 

週足では陰線ですが、

今後この水準を、更に抜けるか否か。

 

の、日足気迷いクロスかと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170813081932p:plain

週足を基準としているトレーダーから見ると、

雲下限まで下げてきています。

 

今迄のこの流れを、ボックス下限と読むか、

ボックス下破りの、雲下抜けとなるか?

 

どちらにせよ、

まだ、何とも言えない状況という事が、

現状だと思います。

 

図はアップしませんが、月足のチャートでは、

雲中を進んでいますが、まだ方向的には、

下落とは、言えない形だと、私は考えています。

 

普段戦っていく為の、

メイントレンド認識が、難しいな~。

 

というのが、今の率直の感想です。

 

この後は、日足以下の、短い時間軸を見ますが、

こういった、メインの方向が、疑問ですので、

 

週明けは、短い時間と値幅でしか、戦えない事を、

第一に考えておこうかと、思います。

 

強いトレンドが発生すれば、

それは別の話ですが…。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170813084552p:plain

12時間の軸では、

直近の値から、影響がある節目は、

この3本でしょうか。

 

 今の焦点は、109円位で、

下落が止まるか止まらないか。

なのですが、

 

 ・109円を割る足は(6月の谷を)、

  もう一段の下げ(シナリオ1)、

 

 ・109円~110円で揉み合うか(シナリオ2)

 

 ・109円付近で、散々絡み合って、方向を探るか(シナリオ3)

 

大雑把に、こんな風に考えています。

 

個人的には、シナリオ2が臭いかな~?

 と思いますが。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170813085843p:plain

短い時間軸で見ると、反発の兆しは少しあるんですよ。

 

なので、週明け、更に下落かが、解らず、

株式市場も、様子見。

という判断に至りました。

 

仮に戻る場合、こんな波動が思い浮かぶのですが…。

(緑色曲線)

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170813090652p:plain

戻る場合、緑色曲線の様な波動を描き、

まさか、111円ブレークアップ?

 

トリプルボトムをつける確率も、無い訳ではありません。

他、青色や、オレンジ色の、曲線を落書きしましたが、

 

こんな感じで、戦えばいいのではないでしょうか。

109円下落で戻るシナリオもありますよね。

 

今言えるのは、109円位(週足雲下限)の、

処理の仕方で、少しは方向が見えるでしょうか。

 

こんな感じで、

 

では、今日はこの辺で、お墓参りに行ってきます。

8月12日 早朝

おはようございます。

 

今日は、チャートの事がメインで無なく、

相場について、自分の思っている事を書いてみます。

 

 トランプ VS 金正恩

 

戦争間近で、マーケット大荒れ。

世界恐慌?)

 

なんていうニュースが、

流れてくるようになりました。

 

本当にそうなのでしょうか。

 

たしかに、ここ数日、

ダウ平均株価も、大きく値下がりしています。

 

DJI 日足

f:id:soubanotakumi:20170812051433p:plain

DJIのチャートを読むと、

 

トランプ政権に交代の共に、上昇を始め、(昨年11月)

今、まだ高値を取り合って、チャートを刻んでいます。

 

今年5月に、上昇が終わったか?

 

と思いきや、更に高値更新をし、トレンドを形成しています。

 

日足で、ここ3日ほど、下げていますが、

この上昇トレンドの降り口、

またカラ売り所を、探るのが難しく、

 

丁度いいタイミングで、北朝鮮問題が、

出てきたと思っています。

 

メディアでは、北朝鮮戦争懸念で、株価大幅安。

 

と言っていますが、

 

ベテラントレーダーでも、この上昇相場の終焉を、

察知する事すら難しく、

 

  大幅安になる前に、一旦売っとこ

 

という行動で、ダウに限らず、

その他商品も、下げたと思っています。

 

私が見ていた、日経225も、なかなか崩れない。

って書いていた通り、

 

ここにきて、タイミングだった。

という事でしょう。

 

今日は、戦争と株価(マーケット)について、ですが、

 

  戦争=株価安

 

と言われますが、本当にそうなのか。

 

日経225 先物 月足

f:id:soubanotakumi:20170812055432p:plain

日経225先物の、2000年からの推移ですが、

大きく山と谷を描いています。

 

今は、割と高い位置にいるかと思います。

 

で、結局のところ、

 

 戦争=株価安 

 

と、簡単に結びつかず、

戦争開始で、株価上昇という事もあり得る。

 

という事です。

 

最近の私の記憶ですが、

シリア内戦で株価上昇。

 

という事もありました。

 

まあ、今の株価は高い位置にいるので、

いつ落ちてもおかしくない状況にあるのですが、

 

チャートは全てを織り込んでいく。

といった言葉を忘れず、

また、下手なニュースに騙されることなく、

 

これからも、いつものチャートとの対話を、

信じて行きたいと思いました。

 

私はテクニカル推奨派ですから。

 

今日はニュースとチャートの連関について書いてみました。

8月11日 13時

こんにちは。

 

相場の展開が早くて、追いついていない私です。

 

はやる気持ちを抑え、冷静に今の相場を見てみます。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170811125754p:plain

110~111円の黄色枠から下ブレークし、

6月につけた谷、青枠へと、挑戦してきた様子です。

 

黄色枠での揉み合い時間が少なく、一気に来た。

という印象ですね。

 

緑色丸で110円割れの小幅揉み合いを見て、

当分の上値抵抗は、この110円より上。

と、解釈していいと思います。

 

今は、6月の青枠を抜き去るか否か。

という様子です。

 

もう少し大局的な目で。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20170811130233p:plain

この8時間足。また、それ以上の、

時間軸にシフトして見なくては、

全体の相場像が、見えないんですよ。

 

つまり、今の相場は、

それだけ多人数の、トレーダーに与える影響が、

大きいという事です。

 

デイトレーダーの、ちっぽけな資金だけでなく、

金持ちバフェットのような、長期トレーダーの心も動くか。

 

という状況に来ていると思います。

 

6月の青枠試しと、もう一つ、

4月の青枠への挑戦中です。

 

今現在、109円を少し割っている所を見ると、

近いうちに、4月の青枠試しにも、向かうと考えています。

 

4月の青枠は、おおよそ108円~109.5円で、

ハッキリしませんが、

ここら辺に、節目があるという事だと思います。

 

図に示した通り、110円より上は、

当分用事が無いと思われます。(強い抵抗体)

 

また、110円に戻る事になれば、

面白いポイントとなりそうです。

 

109円~109.3円位は、

2つの青枠を分別する様な価格帯で、

 

この処理方法により、

今後の動きが、読めて来るのかと考えています。

 

上に向かうか、揉み合うか、一気に108円迄下げるか。

 

今週、残す時間で、どう動くか解りませんが、

今の下落勢いでしたら、

108円つけちゃうかもしれないですね。

 

まだ、書きたい事は沢山あるのですが、

この辺で。

8月9日 20時

こんばんは。

 

今日の相場展開が進展している様で、

早く寝たい所ですが、頑張って日記を書いています。

 

何を言いたいか。

と言うと、為替と株の値動きです。

 

まず、株から

 

日足 比較チャート

上段 円建て

下段 ドル建て

f:id:soubanotakumi:20170809191413p:plain

日経225、たしかに、ブレークアウトしましたが…。

 

私的に、難しい局面に、

立たされていると思っています。

 

下げましたが、

まだ、完全に崩れた。

 

って、言えないんですよね。

 

ドル円  日足

f:id:soubanotakumi:20170809192050p:plain

ドル円相場も崩れ、

私的に意識していた、110円も割ってきた様子です。

 

為替主導という相場が多い中、

今回、株の方が先に下げてきましたね。

 

という事で、

私はまだ、この下げを鵜呑みにしていません。

(疑い…)

 

ドル円日足は、たしかに下げていますが。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20170809192726p:plain

 

今朝方(9日朝)110.5円割れは、110円割れを…。

なんて事を書きましたが、

あっけなく、割ってきましたね。

 

今、19時現在109.8円。

 

これを、110円割れと判断していいものか…。

 

なんか、今まで書いている事と、違う様な事もありますが、

私的に、まだ疑っている訳です。

 

緑色の斜めライン、

また、下げっぷりが、本格的ではない事。

 

日経の崩れも、たった、250円のマイナス。

 

という事で、明日を待つ事にします。

 

私の株の日経売り玉、

1570:日経ETFは、

 

仮売り玉ながら、今日の下げで、

1570特有の、レバレッジも手伝って、

十分な利益が出た事もあり、すべて買戻し。

 

つまり、下げに対して、かなり疑っている事と、

本玉を建てるにしろ、もう少し待ってもイイかな。

 

と思える今日の状況でした。

 

今日は、眠いですが、黙っていられず、

日記を書きましたが、

相場というものは、魔物です。

 

一寸先や闇。

 

また、一瞬の判断ミスで、

建玉そっくり、持っていかれます。

 

私は、今の局面を、解らない、難しい。

また、相場を甘く見てはいけない。

 

  もしかして、ダマシ?

 

本玉は、遅くなって、撃っても、遅くはない。

 

そんな事を、脳裏に浮かべながら、

今日という相場と、向き合ってみました。

 

もう少し、積極的に攻めてもイイ所ですが、

本業の、仕事とのバランスが…。

 

難しい所です。

 

明朝は(10日朝)日記を書けませんので、

今日は、コレで失礼します。

8月9日 早朝 

おはようございます。

 

週明け、ボトムをつけるか否か、で、

天と地に分かれる所なのですが、

まだハッキリとした方向が、決まっていないようです。

 

早速見て行きます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170809040826p:plain

図の赤丸は、トントンと、

反発してきた時の足型。

 

今現在の足は、陰のコマ。

 

今週、まだ、3日ありますので、

週足で判断するのは、早いのですが。

 

反発の足型は出ていませんし、

どちらかというと、下げ足の状況ですね。

 

オシレーターも、このまま、

下げで、張り付いてもおかしくありません。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170809041414p:plain

前回の反発した青枠に対して、今回どうするか?

 

という、今の黄色枠ですが、

まだ、揉み合い中です。

 

先週末4日に、陽線をつけ、明けた今週、

少しは、上値が(111円超え)、追えるかと思いきや、

重い状況が続いています。

 

今の所、刻まれた足は2本。

 

  コマ

  小陰線

 

と、上は否定している様子です。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20170809042657p:plain

6月ボトムに対して、今回の接し方です。

 

青枠対黄色枠で、

 

黄色枠で、現在揉み合い中。

ダブルボトムをつけるか、否か。

 

111円超えの足はダブルボトムをつける事になるのですが、

(仮定①)

 

110円下抜けは、もう一段の下げとなる予測が、

立てられそうです。

(仮定②)

 

中間に位置する、110.5円上否定は、

110円割れを後押しする、足を出すのではないかと、

考えています。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170809043925p:plain

黄色枠というボックスの中で、

日足のボトムをつけるかどうかが、

この時間軸での読み方と、考えています。

 

また、比較的自由に動ける枠で、

枠内の動きと、いつか起こる、

ブレークアウトのタイミングを図る事と思います。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170809045036p:plain

111円と110円、両者を否定した様子。

 

この枠内だけで、トレードしてもいい気がして、

今少しやってみましたが、1勝1分け。

 

まあ、ブレークアウトには、

もう少し、時間調整が必要ではないかと思いますが…。

 

では。

8月6日 日曜日

おはようございます。

 

日曜日にしか、じっくりとチャートリーディング

出来なくなってしまいましたが、

 

重要な節目を押さえておけば、

数日間は、そのまま行けると思っています。

 

実際、チャートに引いているラインというものは、

あまり変更する事が無く、

 

裏を返せば、

それだけラインというのか、価格の節目が、

強力に作用しているという事だと思います。

 

これに、ダウ理論を組み合わせて考えるのが、

自分のトレードだと思っています。

突き詰めたいですね。

 

では、

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170806063219p:plain

 確定した週足です。

 

図の様に、緑色曲線の波動を描きながら、

現在下の方まで下げてきました。

 

赤丸印が、反発の買い足が出て、

波動で言う、谷底を作った所です。

この流れを、日足目線で追って見ます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170806064005p:plain

 もう一度、前回(6月)と前々回(4月)に、

波動の谷を作った過程を見ると、

 

しっかりと底入れというか、「買い」のシグナルが出てから、

上昇に転じています。

緑色曲線のところですね。

 

 さて、今回は?

 

という岐路に立たされているのが、今だと思います。

 

4日金曜日は、陽線を立てて週を終えました。

 

大体、前回の日記のシナリオ内での値動きで、

やはり谷底が意識されているのか、

4日、日足陽線を、立てた理由かと思います。

 

問題は明日からの週で、ボトムをつけるか否か。

 

非常に難解な設問で、

事前に解っていれば、これほど嬉しい事はありません。

 

解らない問題に向かう訳ですが、

これから考える下位足で、

少しずつ、紐解いて行く事にいたします。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20170806065627p:plain

前回6月につけた波動の谷を、下げて抜き去るのか、

それとも反発上昇か。

 

なのですが、今現在の値動きを見てみると、

 

6月の谷の、青枠に少しだけ足を入れ、やや反発した。

 

で、週を終えています。

それが、4日の日足陽線ですね。

 

今回ここで、ボトムをつけるか否かの判断は、

111円を抜き去るような、

 

プライスアクションの足が出た時かな。

と考えています。

(買いのシナリオ)

 

 イメージを、図に赤丸印してありますが、

こんな値動きになれば、出来過ぎの気もしますが…。

 

この8時間の軸で、スイングの波動を考えた、

買いのイメージですが、そう簡単に行くとは思えません。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170806071936p:plain

今は110円~111円で黄色枠を作り、

明日から、上か下かを探るのですが、どう考えましょうか。

 

図の左の青枠が、6月の谷です。

 

6月の谷

上 110.5円

下 109 円

 

と、いった所です。

 

その上端110.5円に、少し足を踏み入れ、

どうしようかと、揉んでいる様子ですね。

 

黄色枠の上を見ると、111円、112円と、

かなり重い事が解るのですが、

 

仮にこの重い抵抗に突っ込む足は、

それだけの勢いが出ているという証で、買い足。

つまり、反発上昇の足だと思います。

 

逆に下落の場合ですが、

 

下落と判断できるのは、110.5円位がキーワードでしょうか。

 

6月の谷の上端の110.5円を下回る足。

つまり、今の黄色枠下端110円を下回る足が出れば、

もう一段の下げも(109円)、視野に入ってきます。

 

今、上昇と下落の2つを考えてみましたが、

明日から、黄色枠内をどのように動いて行くかで、

方向を探る事となりそうです。

 

一旦は、黄色枠内(110~111円)で、

揉み合う可能性が、高いと考えています。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170806080556p:plain

111円上の抵抗

110.5円下の階支え

 

均衡を破るのはどちらへ?

 

どうでしょう。

一旦は111円上を、試すかもしれませんが、

チョットその後は全く解りません。

 

こんな読みで、週初を迎えたいと思います。

7月 月次報告と反省

7月の集計です。

 

  マイナス 57pips

 

の結果でした。

 

自分自身の、生活が一変してから、2ヶ月。

私生活が元に戻るまで、勝てないだろうな~。

 

という、6月の反省から迎えた7月ですが、

やはり、マイナス転落。

 

7月を振り返ると、

なかなか、うまくいかない自分に気がつき、

途中から、スイングに近いトレードへと、

変更してきました。

 

投入枚数は1枚で試して。

 

そこで、気がつき始めたのですけれど、

スイングに近い目線で、新規玉を建てる時って、

割と安定相場の時が、多いんですよ。

 

 当たり前か…。

 

これは、どういう事かと言うと、

逆を言えば、

安定相場なら、投入枚数も増やせる。

 

という事です。

 

大局的な目線での、トレンドを読み誤らなければ、

結果はついてくるはず。

 

複数時間を使った、チャート読みは、

デイにもスイングにも、対応出来るモノです。

 

自分で忘れかけていましたが、

 

 ・週足のトレーダー

 ・日足のトレーダー

 ・1時間足のトレーダー

 ・1分足のトレーダー

 

こういった、各トレーダーの資金量と、

玉を撃つポイントを考えると、

今の私には、トレード回数は相当少なくなるはず。

 

こういった事が、自分で解ってきたのが月末。(遅っ!)

 

少しずつ、波に乗れるようになってきましたので、

8月は期待したい所ですが、

 

はやる気持ちを押さえ、

日々のリーディングに励みたいと思います。

8月4日 早朝

おはようございます。

 

早速現状を見て行きます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170804040135p:plain

大局的な目線では、ここら辺で下げ止まって、

反発するのか。

 

という、難しい局面に、差し掛かってきていると思います。

 

大雑把に、図の緑色、曲線の位置です。

 

更に日足で。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170804040557p:plain

 

週足から日足に移りました。

 

今週の値動きを、日足のローソク足で考えると、

(直近の4本の足を追うと)

 

 ・110円の下値に向かって陰線

 ・110円をやや下回り、反発小陽線

 ・上に向かったが、111円手前で叩かれ上ヒゲ

 ・その111円が、壁である事を立証する陰線

 

この4本の足型からは、上値が重い事は解るのですが、

110円という下値が、意識されている事も解ります。

 

ただ、足の組み合わせで行くと、

 

  下げ足

 

ではないでしょうか。

 

ここからの、日足での読み方は、

 

 ・上は111円が固いか?

 ・想定で、ここら辺で揉み合い、ダブルボトムをつけるか?

 ・更なる下落となるか?

 

こんな感じのパターンを想定しながら、

他の時間軸へ、あたりをつける事となりそうです。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170804042901p:plain

今の上下関係が解る時間軸が、この12時間でしょうか。

 

リーディングをしてみます。

図の左側から、

 

赤枠という売り込まれた所を拾い上げ、

赤丸印のギャップアップで上へ。

 

114円位で天井をつけて、赤枠の上端まで下落。

 

青枠というダブルボトムから反発し、

また114円という天井をつけ、下落。

 

この時点で、図の左下の赤枠という存在は、

鉄板という事が解ります。

 

今の段階で、赤枠は無視する事にして、

青枠への突っ込み方や、揉み方。

 

また反発足を、探って行く事になると思います。

 

更に細かく

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170804045136p:plain

4時間の軸ですが、

111円より上の存在は、今の所無視です。

 

図の青丸印が、否定足で、

 

仮に、110.5~111円まで戻る事になれば、

売り時を探る事となりそうです。

(シナリオ1)

 

この後1時間の軸でも見ますが、

110円という節目の価格をどう処理するか?

 

丁度青枠の真ん中付近に位置する110円。

現在5時、既に割っていますが、110円を完全に割り込み、

更なる下を目指すか?(シナリオ2)

 

110円で反発というのか、この辺で絡み合うのか

(シナリオ3)

 

更に1時間足で掘りこんでみます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170804051229p:plain

青枠はこんな所です。

その青枠に足を踏み入れている今ですが、

 

青丸印は4時間軸での大陰線で、上を否定。

つまり、青枠に踏み入る足で、現在の所、鉄板となる上の抵抗体。

と読んでいいでしょうか。

110.5円か110.7円位より上ですね。

 

下の目処が難しく、何故かというと、

日足や週足の目線のトレーダー目線では、

買いが入る可能性が高いんですよ。

 

売り玉の買戻しや、ボックスを狙った新規買いのことです。

 

そう考えると、前回投稿したように、

乱高下する可能性が高く、

今日金曜日は、この付近での揉み合いが想定となります。

 

具体的に、

・110~110.5円付近(黄色枠)での揉み合い

・買いが強い場合は黄色枠を抜き去る、

 つまり、大陰線を打ち消す買い足

・110円をも完全否定時は、直近の上値抵抗が黄色枠とみなせる

・更なる下落で、109.3円付近の青枠下端まで進むか?

 

脳裏に浮かぶ、大まかなイメージを書いてみました。

 

これで週末を迎えますが、今日金曜日に、

来週を読める動きが出るかも、注目という事となりそうです。

 

では、今日はこの辺で。