FX相場の匠 blog

デイトレ

注目の週初

日米首脳会談も無事?終わり、

先程夕方、安倍総理が帰国した模様です。

 

ゴルフ会談で、かなりキツイ要求を突き付けられるか?

 

と、トレーダーの皆様も考えていた事と思います。

特に何も無かったようで、一件落着というか、

個人的には、サプライズがあってもいいかな?

とも思いました。

 

さて、その注目していた月曜日ですが、

少し動きがありました。

チャートでは、1時間足のコチラ⇩

f:id:soubanotakumi:20170213192714p:plain

 

2月13日夕方16時半頃のチャートですが、

一番の特徴が朝方示している、ギャップ(窓)。

 

窓開け上昇で、東京市場では寄りついているんですよ。

窓というものは、力強く、ある一方向に動くシグナルの一つで、

実際、添付した1時間足のチャートでも、

2本の大陽線、その後上ヒゲ。

という、特徴的な足型を残してくれました。

 

でも、匂いますな~。

時間にして9時頃に上ヒゲ。

日経225も寄り天状態を見ると、

ココで作った、上値レジスタンスラインは結構強力になるものかと…。

 

実際、日経225も、寄り天(19500程をつけ)、小陰線で引けております。

そんな相場雑感ですが、メインのドル円チャート分析に入りたいと思います。

 

13日夕方にとったスクリーンショットの数々です。

まずは週足⇩

f:id:soubanotakumi:20170213193923p:plain

月曜日から、週足を見ても、確定された足型ではありませんので、

あまり強く言えないところですが、

チャートから、

移動平均線は上向き方向で112円付近で反転。

そして小ギャップをつけ、上昇。

グランビルの法則で買い2と判断するかは、トレーダー次第ですが、

私は、買い根拠としては弱いものと判断。

 

以下、チャートから読める事ですが、

・バンドがやや収束局面に、差し掛かっている事。

・+1σを外れている事。

・直近の陰線を打ち消すほど、力強い足型がまだ見えていない。

・ダウ理論は、安値を切り上げそうで、先高が期待できる。

 

そういった目線で、水平ラインの

112円~119円の範囲では、自由に動ける状況と考えております。

 

 

次に日足⇩

f:id:soubanotakumi:20170213195223p:plain

 

移動平均線は下向き、青ラインのMA30で跳ね返り、

陰線を作ろうとしています。 (まだ確定された足ではありません)

・ボリンジャーが、縮小中。

・斜め下降トレンドラインを超えたか否か。(難しい判断なところ)

 

どちらかというと、下方向が有力に見えます。

 

次は四時間足⇩

f:id:soubanotakumi:20170213195922p:plain

・朝方つけた高値114円水平ラインは強力なレジスタンスラインとして、

 働きそうです。(しっかりと陰線で、返されていますしね。)

・上値は114円なら下値は? ですが、112.500円と読むか、

 後の1時間足でみる、113.200円辺りもサポートラインとして働きそうです。

・バンドは拡大中。高値安値も切り上げ中で、まだ上昇トレンドと言える。

 

次に1時間足⇩

f:id:soubanotakumi:20170213200704p:plain

1時間の足でも、一応?上昇トレンド中と言えると思われます。

・斜め上昇トレンドラインが崩れていない。

・ダウ理論も崩れていない。

移動平均線で見ると、トレンドレスか?と思うほど、方向性に著しい。

 

次は15分足⇩ 

f:id:soubanotakumi:20170213201401p:plain

 何とも言えない状態かと思われます。

・斜め上昇トレンドラインはキープしている。

移動平均線は下を向いてしまっている。

・113.500円で反発。113.5~114円ボックスか?

 

複数時間のチャートを見ての判断ですが、

114円を抜ける足型を出してくれるなら、買いで、

下落の場合ですと、もう少し、判断要素が必要になるかと思われます。

 

 

下落ならば、もう少し今のレンジで揉みあわなければ、売りとして、

玉を建てられない状況かと思われます。

 

今の段階では、様子見。

今、どうしてもトレードするなら

113.5円~114円までのボックス相場と考えられ、

玉を建てるにも、非常に難しい局面と考えております。

 

もちろん、私は手を出さず、もう寝ますが…。

おやすみなさい。