読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

2月16日 早朝

日々の相場分析

少し時間が空いてしまいました。

昨日(2月15日)、注目していた114円ラインを突破し、

円安へ大きく振れたようです。

 

さて、今朝のチャート分析です。

 

まず週足

f:id:soubanotakumi:20170216040848p:plain

真っ先に影響しそうなラインだけ引いてみました。

下は112円ラインです。

このチャートの焦点は、今週陽線でひけるか?

 

現在、やや上ヒゲながら、かろうじて陽線です。

あと2日間、時間があるので、今の段階では、不確定な、

何とも言えない足型であります。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170216041717p:plain

上に115円という強力な上値抵抗線が見えます。

下は112円。

今週、斜め下降トレンドラインを突破してきましたが、

今の日足でクロス。

 

移動平均線の向きと、バンドの傾きから、

上昇力は少し弱まるのではないかと推測。

方向感が良く見えない状況ですね。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170216042058p:plain

ハッキリ言えるのは、114.6円位で、しっかりと陰線で跳ね返されている所。

この114.6円上値水平ラインは、しばらく強力に抵抗となる事は、

間違いありません。

 

同時に、下ヒゲを付けた、下値114円ラインも、強力に作用していますね。

この1本の足型だけで、相当な事を連想できます。

プライスアクション的視点で見ると、今後を占う足となりそうです。

 

2σのバンド上端で陰線。

現在言えることは、114円~114.6円位をしばらく推移する事と思われます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170216042745p:plain

1時間の足で見ると、結構崩れていますね。

ダウ理論的視点では、高値と安値は切り上げ、

上昇トレンドは崩れた訳ではありません。

 

レンジ内で引かれた大陰線がとても印象的ですが、

移動平均線の向き、クロスの仕方を見ても、

揉みあい相場に突入したと読むのが、正しいと思われます。

このチャートでは、114円~114.9円位の、ボックス相場と読み取れます。

 

30分足

f:id:soubanotakumi:20170216043256p:plain

ラインの引き方が難しいんですよ。

先程同様ボックス相場での推移ですが、

この30分足ですと、移動平均線は下を向く方向に作用していると考えられます。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20170216043518p:plain

なんか、汚いチャートですね。

ヒゲが多くて、チョット敬遠したい相場です。

下を114円、上を114.9円、114.6円と見るか、難しいですが、

ハッキリとした数字を出す事も出来ないのが相場。

 

  勢い強すぎて、行きすぎちゃった。

 

なんて事はよくあります。

上値と下値の意識は必要ですけれど、あくまでも確定された足型で、

判断したいものです。

 

複数のチャートを見ての今の分析ですが、

下は114円、上は114.9円のレンジ相場。

トレードするなら、この範囲内で少しだけ切り取って、頂く事になります。

 

上値レンジブレークならば、115円を完全に上回るかが焦点。

下値抜けブレークダウンならば、当面は113.2円位まで。

 

本日16日東京市場では、揉み合い相場を想定します。

週末も近づいてきて、機関投資家達も、ポジションが難しいと思います。

 

自分なりのチャート予想ですが、下落。

すぐに、暴落とは行かないチャートですが、

 

日足、週足から見るチャートで、

115円のレンジを上抜けていくのは、何かサプライズ的な、

ニュースが必要ではないかと考えます。

 

日足チャートで見る、ダウ理論では、未だに高値切り下げ中。

週足では上向き。

これが難しいんですよ。

 

チャートが動いた方向に、ついて行く戦術が、正しいのではないでしょうか。

 

  自分なりの勝手な相場勘

 

を頼りにしていては、お金を取られるだけです。

今の相場は黙って静観し、トレンドが出ている、やさしい相場だけ撃つのが、

正しい選択ではないでしょうか。