読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

振り返って

検証と手法

日曜日、先週のチャート分析と、

トレード内容について、振り返っています。

 

ブログを立ち上げて間もない私ですが、常に誰かに見られている。

というのか、監視されている様にも感じ、

適度な緊張感が保てています。

 

思うに、

 

  無様な検証とトレードは、見せられないな~

 

先週、チャート分析も特段と悪くはなく、また、

実戦でのエントリーポイントも、良かったと思います。

背筋を正して、このまま継続していけたらと思います。

 

今、課題と思っている事がありますので、少し書いてみます。

 

  ・レンジ内でのトレード

  ・利食いについて

 

この2点です。

 

  ・レンジ内トレードについて

 

レンジという揉み合い相場は、難しい事と、

また、ボラティリティが薄い場合が多いので、

避けているのが実情です。

 

  解りやすい所だけ撃つ。

 

というのが、今の自分の戦術なので、

避ける事は間違いではない。と思っています。

 

ですが、1時間の足でトレンドが出ているが、4時間の足ではボックス。

なんて事は良くあります。

 

ここが問題で、自分の基準とする時間軸が、

ハッキリと定まっていないんですよ。

 

こう書くと、なんか凄く変なトレーダーかと、自分でも思いますが、

基準たるものを、しっかりと定めて行く事も、

今後の課題として、今回書き出してみました。

 

  ・利食いについて

 

利食いって、難しいですよね。

私自身、利食いについて、ルールを設定している訳ではありません。

 

ただ一つ、GMOのスピード注文画面で、

常にOCO注文を、利食い20pips、損切20pipsの設定にして、

玉を建てています。

 

この反対売買についてですが、

玉を建て、思惑通りのトレンドへ動いたとします。

 

うまく動いた場合、その動きはトレンド中。という事になるので、

トレンドから外れた時に、反対売買すればいい訳なのですが、

これが、難しい。

 

そう、トレンドから外れた。 って判断出来る時は、

かなり逆行されてから気がつくんですよ。

 

つまり、利益を少なくしている。

もしくは、建玉を通り過ぎ、マイナス方向へ…。

 

なんてなったら、目も開けられません。

 

ここら辺、おそらく5分足といった、短い時間軸での、

単独での、チャート読み判断を、迫られる事になると思うのですが、

イマイチ結論は出ていません。

 

今現在、オシレーターを使っていませんが、

オシレーターを判断材料に使うのも悪くない。と思っています。

今後の検討予知として、ここら辺、

また記事として、書く事になるでしょう。

 

損切についてですが、建玉の根拠が失われた時。

と、自分で思っています。

 

現在20pips逆行で、ロスカットする様に、スピード設定していますが、

このように考えております。

 

トレンド中を狙った手法なので、

そのトレンド中に、果たしてどの位逆行されるか?

が、問題となります。

 

エントリーが相当下手くそでも、

トレンドに乗っていれば、利益が出るはずです。

 

また、エントリー基準も明確でないと、この数値自体、

算出する事はできません。

 

私の好きなエントリーパターンですと、

15分足や、30分足といった、チャートが基準となり、

エントリーと判断されるのですが、

 

今のところ、大体15pips~20pips位の逆行で済んでいるかな。

といった、アバウトな算出であります。

 

勿論、ハッキリとエントリー根拠が失われた時には、

速やかに切らなくてはならないのは、言うまでもありません。

 

こういった課題を鞍上に挙げ、

自分の自己トレードの確立を作る事が、強いトレーダーに成れる事と、

私は思います。

道のりは長いですが、頑張るぞっ!