読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

2月26日 早朝

1週間終わりまして、昨日は割と、のんびりしておりました。

 

本業の仕事が多忙だった事と、実は少し体調を崩しておりました。

体調って、トレードに凄く影響出ますよね。

日々の自己管理も、しっかりせな、いけません。

 

日曜日は、市場が閉まっているので、落ち着いてチャート分析ができます。

ゆっくりできて、いいですね。

では、分析のほうです。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170226061843p:plain

週足でも、確定されたローソク足を1本刻みました。

上ヒゲ付きの陰線ですね。

MA5の下に位置しております。

 

今の所、上に残る玉をネックとみなし下落。

1週前に引いた陰線と伴って、113円、114円~上は、

今の所、重い表情と見ていいでしょう。

 

移動平均線を見ると、デッドクロスしていますが、

まだ、上に行く余力は、ありあり、だと思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170226062340p:plain

今週の内訳が、コレなのですが、結構キツイ3連陰線です。

移動平均線に沿って、反されての陰線。

 

今週は、上を完全否定してくれました。

 

このチャートからは、

下は111.8円位、

上は114.3円か、その下113.8円位

が、レンジと読み取れます。

 

単純に、2月初旬の安値(111.5円位)を下回れば、

日足ベースで、下落トレンドが発生する事になります。

 

週明け、下落するのか、レンジ推移か、はたまた上抜けか。

上は厳しそうですね。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170226063057p:plain

意識されているかの節目、112円ジャストで、

下ヒゲをつけクローズ。

下落勢いが、強かったので、割と簡単に112円という節目は、

突破されてしまった。ということでしょうか。

 

こういった、節目。112円とかいう、小数点の無いジャスト近辺って、

動乱が起きやすいですよね。

 

何故かというと、

  112円を割った。⇒売り建てる人

  112円を割った。⇒買い玉を、損切る人。(売る人)

  112円を割った。⇒押し目と判断し、買う人。

 

人それぞれ、判断が違い、結局は、

資金量の多いトレーダーの動きに、流れる事になります。

 

昨日、私が、ここら辺で、売り玉を落としたのは、

間違いだったと、認めざるを得ません。

売らない、様子見が、正解です。

 

今、意識しているラインは

下は、111.5円か112円ジャスト。

上は、112.8円より上。113円以上ということでしょう。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170226064137p:plain

これ見る限り、買いで勝負する要素は、一つもありません。

私は順張り手法なので、

買い4の、逆張りを建てるつもりは、ありません。

 

今見ている、1時間のチャートで、

現在の値段が、一番下に位置しています。

 

どういう事か?というと、

この時間軸内での、買い玉の人は、すべて損失を抱えているという事です。

ご自分が、この買いの立場に居られたら、どういう、気分になりますか?

 

  アカン!!どないしよ!戻ってくれんかな。

 

そんな所ではないでしょうか。

 

つまり、戻りはしばらく売られやすい。

という流れが、出来ると想定されます。

 

仮に上に行く強い力が(ニュースでも)発生すれば、

今、ネックになっている、113円以上を飛び越え、

今度は、今の水準で売り玉を建てているトレーダーを、

置き去りにし、ロスカットさせ、上昇。

 

という構図だと思います。

 

こう考えると、ここ3週間ほどで、作ってきた今の価格帯のレンジは、

結構重い内容になる事が想定されます。

 

レンジを抜けるのには、かなりの力が必要ですし、

抜けなければ、逆に揉み合いやすい。

つまり、このレンジ内で、トレードしていく戦略に、

切り替えなければなりません。

 

レンジブレークならば、それは、ロスカットオーダーの悲鳴が、

引き起こした、ブレークになるかと思います。

 

こう書いてくると、この後の30分足チャートは、

あまり見たく無くなって来ちゃいますね。

 

だって、もう週明けは、様子見という判断が確定ですから。

下ブレークダウンがあれば、それは別ですけれど…。

 

30分足

f:id:soubanotakumi:20170226070835p:plain

15分足

f:id:soubanotakumi:20170226070910p:plain

この2枚のチャートを見ると、一回下げ止まって、反発するのかな?

と見ればいいのか、難しいです。

どちらも、ダウ理論の高値切り下げ状態で、

かろうじて、15分足が止まりそう。

 

その位しか、今の所、言えない。

読み取れない。というのが、正しいのだと思います。

 

相場は、バクチではありませんので、

解る所だけ、しっかり撃って行きたいと思います。

 

結論⇒様子見