読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

3月7日 早朝

仕事で昨日1日、チャート分析をサボってしまいましたが、

今の所、想定内の足取りで推移している模様です。

 

FRB利上げのニュースも、特段とした反応が無い所を見ると、

織り込み済み。となりそうです。

株式市場の方も、マイナス90円安で、

パッとしない月曜日でした。

 

さて、今は3月7日(火)。

もう週も、2日目に入っています。

 

眠い目をこすりながら、チャートと向き合っているのですが、

イマイチ、私の私生活と、チャートのいい波のタイミングが合いません。

しょうがないのですが、頑張って睡眠を削り、FXと向き合っていても、

こういった事は、非常に悔しいものです。

 

では、現在3時45分の、チャート分析です。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170307041541p:plain

前回の分析から、まだ20時間程しか足を刻んでいませんので、

週足に目立った動きは見られません。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170307041716p:plain

2本の水平ラインの上で重いのでは?

という推測は、今の所、予想通りです。

押し戻されましたが、下落の足ではありません。

 

まだ、114円超えのボックスブレークを、

企んでいる状態と見えます。

 

日足目線のトレーダーでは、積極的に動けるチャート型ではありません。

どちらかというと、やや上優勢でしょうか。

ボックス上値が焦点ですね。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170307042340p:plain

今のチャートで引けるラインはこんな感じでしょうか。

しいて言えば、114.2円位にもう一本引けるか。

現在の、上値抵抗帯となります。

 

前週は上昇、それが調整に入った訳ですが、

どこで下落が一旦止まるか?が、

一番の関心どころなのですが、113.6円位の水平ライン。

 

斜めラインは、後で引き足したものですが、

見事にラインが効いております。

 

日足では、ボックス圏内の動きですが、

4時間足では、ボックスながらも、下値切り上げ型の形に、

トライしている所といえます。

 

まだ確定した足ではありませんが、今の所、目線は、

上が114円以上、下が113.5円がサポートされるか。

が見どころでしょう。

バンドが収束具合に向かっていて、大きく動く前触れでもあります。

 

移動平均線の方向がアベコベで、もう少し、

時間調整が必要な感じに読み取れます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170307043423p:plain

先程の4時間足と違って、

全然違う印象を受けるのは、私だけでしょうか。

コレみると、目先、下⇓なんですよね。

 

先週作った高値、114円より上をしっかりと否定し、(赤ラインを割り)

113.5円で一時反発。

で、今、114円をトライしましたが、1回は反されるのが、定石でしょう。

まだ、移動平均線がかなり下方向を向いていて、

一発でクリア出来るほど、チャート型は煮詰まっておりません。

 

今現在言えることは、上114円、下113.5円のボックスで、

時間的調整が必要な場面と思われます。

 

先程、4時間足の分析と同じになりますが、

1時間足では、目先下方向。

4時間足では、幾分上昇方向に、分がありそうです。

 

こういう時は上の時間足チャートを優先する事ですが、

何分、ボックス上値が重くのしかかり、方向性が読みにくい状況です。

 

30分足

f:id:soubanotakumi:20170307044404p:plain

マクロ的視点で、小さな時間軸に落とし込み、

この30分の足で見ると、また違う印象になります。

 

先程1時間足ではダウ理論で下方向ですが、

この30分足では、上値切り上げ型を作っております。

従って、下にも簡単に動けない事実を、裏付けられるのですが、

こう、読んでいくと、手が出せない様子見局面となってしまいます。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20170307044838p:plain

見てもしょうがない15分足ですが、

完全に上昇トレンドですが、114円の壁を破れるでしょうか。

 

チョット、難しい。というより、無理でしょう。

もう少し、時間調整を経て、再トライじゃないでしょうか。

 

今現在、待つ事を、チャートから読み取れたわけですが、

しょうがないです。

待つしかありません。

 

よく言われるのが、こういう状況って、自分で認識しないと、

トレードでは失敗するのがオチです。

 

私みたいなサラリーマンは、労働に対する、対価として、

給料をもらっています。

 

ハッキリ言えば、給料は保証された、お金であり、

働けば必ずお金が貰えるわけです。

 

トレードでは、待つ事は、時間を費やし、

当然その間はお金はもらえません。

次にいつ来るか解らないチャンスを、ひたすら待つ、

という仕事と認識する事でしょう。

 

で、しびれを切らして、とんでもない所で相場に入り、

下手に玉を撃ち、やられる…。

 

まあ、私が、何度繰り返した過ちか、解りませんが、

今日は、今一度自分に言い聞かせるつもりで書いてみました。

 

サラリーマンは、毎月固定給が発生しております。

 

それに追加する、プラスアルファの、お金が欲しいが為に、

莫大な時間を費やし、また、その時間に見合った、

お金も保証されているものでもありません。

 

でも、私はトレードで少しでも勝つ事に、

この上なく喜びを感じます。

こういうのって、ちまたで言う、

  

  「FXバカ、相場バカ」

 

ですよね。

 

そう、私は大馬鹿でございます。