FX相場の匠 blog

デイトレ

3月7日 夕方

こんにちは。

 

今日も、時間がなかなか取れず、急いで記事を書いています。

 

今、ロンドン時間を前に、チャートを見ているのですが、

今朝方の分析から、ほとんど変わっていません。

 

上にも行けれなければ、下にも行けれない。

今の所、全くトレンドというものが、発生していません。

 

今日は10時頃、上で(114円)叩かれ、

下は113.8円でサポート。

 

揉み合いもいいとこ、動きゼロに等しいです。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170307162311p:plain

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170307162332p:plain

30分足

f:id:soubanotakumi:20170307162348p:plain

15分足

f:id:soubanotakumi:20170307162405p:plain

見てもしょうがない位、動いていません。

 

チャート画をアップロードしようか、迷いましたけれど、

今後の反省材料にもなるかもしれませんので、

アップロードして、保存という事に致しました。

 

後になって、検証しようにも、

その時のチャート画が無くては、話になりません。

強いトレーダーに成る為にも、必要な行為だと思います。

 

さて、こうなると、ロンドン時間にブレークか?

と期待を寄せる事になりますが、

果たして、ブレークするならどっちだ。

という事です。

 

複数時間の検証テーマでは、

すべては、上位時間軸のチャートに従う事になります。

 

強いトレンドを生むのも、大きな資金を持ったトレーダーですので、

資金力のある投資家達は、大きな時間足を見ている事が多数です。

 

勿論、逆にブレークさせて、

一気に損切をさせ、更に逆に仕掛ける手口も考えなくてはなりません。

 

では、今の段階では、どちらでしょう。

 

かなり難しい問い掛けを自分にしてみましたが、

結論は出ません。

日足では、上昇が優勢かと思いますが、

4時間足や1時間足ですと、一回下に仕掛けが入ってもおかしくない形と、

推測に至りました。

 

振るい落として、何食わぬ顔をして上昇。

 

まあ、当たらない、してもしょうがない予測ですけれど、

備えは必要です。

 

今日はこの後夜勤で、ブログ更新出きませんが、

明日になれば答えはでていることでしょう。

 

では、息を呑んで、いざロンドンへ。