FX相場の匠 blog

デイトレ

3月11日 早朝

3月11日です。

 

今、タイトルをタイプしていて、気がつきましたが、

アレから、何年が経過した事でしょう。

 

そう、東日本大震災のことです。

 

 「さん、てん、いち、いち」

 

3・11って、この日を忘れないように、覚えやすいようにという事で、

命名されたのかまでは知りませんが、

私達誰もが、忘れられない、出来事でしたね。

 

午後には、各地で追悼式等、行われるかと思います。

今の私には、何もできませんが、せめて合掌し、

いつかは、トレード収益の少し位は、寄付したい考えであります。

 

さて、相場が…。

 動きましたよ~。

 

昨日ブログ更新は出来ませんでしたが、チャートは見ていました。

帰宅後、夜でしたので、すでに大きく動いた後。

なかなか、相場に入れません。

 

最近連敗もしてしまったので、仮想トレードもいいかと思い、

今朝も、チャートを横目にブログをタイプしています。

 

3.11 4時半頃のチャートです。

週足

f:id:soubanotakumi:20170311051504p:plain

大きく動いたかと思っていたのですが、

現在の週足のローソクは、やや上ヒゲを付けた中陽線。

 

少し押し戻されている状態が、

この後の4時間線位の短い足でみると、良く解りますが、

偶然なのか、MA15と一致しております。

 

こういうのって、チャートフェチが見ると、

 

 「ゾク」っと、するんですよね。(変態か…)

 

少なからず、ここら辺に上値抵抗線が、存在している事がわかります。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170311052121p:plain

日足でも、わかりますね。

上で反されて上ヒゲ小陰線。

 

115.5円位に重い抵抗が存在し、

ネズミ返しを食らった足型と、読んでいいのでしょうか。

 

この日足チャートを、単一的な視点で見ると、 

 

 上昇トレンド発生中!

   と見ていいのか、

 

いやいや、115円抜き去り、下値サポートラインと化すまでは、

慎重姿勢を崩さない方がいい。

という2つの考えがあります。

 

どちらも正しいと思いますが、デイトレレベルでは、

4時間線や1時間線レベルのトレンドを軸に、

波を切り取りたいと思います。

 

でも、日足チャートでも、面白い局面に来ている。

って事を今回感じました。

 

直ぐには無理かもしれませんが、

 

 115円、ぶち抜き~!(^^)!

 

なんて事になれば、物凄いトレンドが発生する事になります。

ここら辺の大局的視点で見たトレンドは、

来週も焦点になってくる事と思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170311054632p:plain

大局的視点から、細かい4時間足まで落とすと、

かなり、違った見方が出来ますね。

 

夜間に上で返された、115.5円のラインが見事に作用しております。

ダウ理論では、下値切り上げ型で、

上昇トレンド中で、今、頭が閊えたタイミングでしょうか。

 

114.5円位のラインが、今後作用するのか、もう少し押すか、

次の反発のタイミングを伺うチャート形かと思います。

 

移動平均線が短期以外、上向き。

現在、大陰線で売り4を確定させ、調整中。

 

次に来る、買い2がどこら辺なのか、

また、そのまま、売り1を作ってしまうかもしれませんが、

少なからず反発がある形です。

 

114~114.5円付近が、濃厚な価格帯ですね。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170311060119p:plain

これ見ると、115円より上は、

 

 勢いあまって、行きすぎちゃった~(^^)

 

そんな感じにも読み取れます。

 

意識してもいい、大台ラインでもある、115円という節目が、

あまり機能していないのが変ですね。

 

おそらく、115円より上に動いたトレーダーは、

115円超えを、ロスカットラインに置いておいて、

売りポジションを閉じたトレーダー達の悲鳴の軌跡かと…。

 

つまり、115円より上は、

ロスカットをしたトレーダー達の足跡で、

これより上の4時間や日足といった、長期時間軸のトレーダーからみれば、

絶好の売り場だったということになるでしょう。

 

こう考えて行くと、115円より上って、重い。

という結論になります。

 

30分足

f:id:soubanotakumi:20170311061448p:plain

30分の足でみると、下落中に115円でいくらか乱高下があった様子です。

それでも、すんなり下落した方ではないでしょうか。

 

ココまで考えて来て、

週明けスタートはレンジ相場から始まると予想します。

 

115円が重いことと、今週末終盤に来て、

彼らの企みが、僅かながら感じ取れたことが理由です。

 

株の足型ですが

N225日足

f:id:soubanotakumi:20170311062729p:plain

最終金曜日、ギャップアップスタートで中陽線。

まだ、ボックスレンジを抜けていませんが、元気いっぱいの足型です。

 

ナイトセッションで、円高に振れた為か、

夜半に下落している模様です。

ボックスって、なかなか、抜けれないものですね。

 

そういえば、トレンドって、

 

  「転換するより、継続する確率が高い」

 

って、唱えた人、誰だったか忘れましたが、

私、コレ名言だと思います。

 

ボックス相場は、なかなか抜け出せなく、

上昇(下落)トレンド中は、どこまでも上がり続ける。

 

こういった事は、過去のチャートパターンにおいて、

幾度も繰り返されてきた事と思います。

 

そう、

  歴史は繰り返されるんです。

 

人間という生き物は、非常に頭が良く、そしてバカで、

同じ過ちを何度も繰り返します。

 

過去に同じチャート型が出ていても、

なぜ、ルールに従って優位性の高いトレードをしないのか、

考える所はあります。

 

トレードの根幹に当たる部分ですが、

私も、そろそろ猿に負けない考え方をしないとなりません。

 

では、この辺で。