FX相場の匠 blog

デイトレ

3月13日 PM

新しい週が始まりました。

 

チャート的に、結構注目したい所まで動いていますので、

今日も目が離せません。

 

先週末の相場分析が、見事と言うほど、的中しております。

自慢ではありませんが、たまたま、そうなった。

という事だと思います。

 

チャート分析って、時には、物凄い的中率を発揮し、

あたかも、ローソクの足取りを、導いてくれるようになる時もあります。

 (言い過ぎでしょうかね…)

 

既に古典と化している、ファンダメンタルズ分析と違い、

テクニカルに依存する、チャート分析って、

現代の相場環境には、欠かせない物だと思います。

 

テクニカルなど昔は、「占い」

って言われていたのが、信じられないですよね。

今となれば、テクニカルは欠かせません。

 

 

今日は、午後3時から、チャートと睨めっこしています。

今夜は、夜勤ですので、今がチャンスしかありません。

 

今日は少し変わって、

12時間足  3月13日 15時45分頃

f:id:soubanotakumi:20170313174733p:plain

週末、チャート研究をしていたのですが、

普段あまり使わない、12時間足を取り入れてみました。

 

コレ、結構凄いです。

かなり、ラインが機能しております。

チャート図、拡大して見ると、良く解ります。

 

先週末から、垂れて、陰線を引いてきて、次なる反発を伺っている所と、解ります。

上昇トレンド中の休憩中で、調整局面の下落、という事になります。

 

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170313175241p:plain

先程は12時間足でしたので、

4時間足にあたるコチラは、4倍の顕微鏡で見た、詳細図になります。

 

ラインは12時間とほぼ変わりません。

 

今日は、今引いている陰線を狙い撃ち!

久々に、撃ち落としました。

 

4時間線を見る限り、本トレンドとは、逆張りの形になりますが、

次に1時間足を見ると、エントリー理由が解ると思います。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170313175824p:plain

で、先程の4時間足を、更に4倍に拡大した詳細図が、この1時間足。

 

1時間足を基準とした、トレーダー目線から見ると、

1時間足は、下方向まっしぐらです。

 

4時間足以上の上の足は、上昇トレンドの調整局面での下落でしたが、

1時間足では、下落が本トレンドを示しています。

 

・1時間足が軸のトレーダーは、 売り目線

 

・4時間足以上が軸のトレーダーは、 買いを待っている

 

という2つの結論に分かれる、調整局面という事になります。

 

この時の、

15分足です。

f:id:soubanotakumi:20170313190236p:plain

15分のトレーダーも、

もう一段の下げが打ち勝ったチャートですね。

 

でも、直ぐに暴落に繋がらないのは、長期目線(4時間足以上の)トレーダーの、

下値買い支えが、少なからず入っている為だと思われます。

 

今、現在4時間や12時間といったチャートでは、

MA5の内側(下側)に、ホールド状態となっております。

 

買いに転換してくるには、

真っ先に、15分といった、短期足が上昇トレンドに転換し、

やっとの思いで、4時間足の、MA5の上に乗った時から、

買い目線が強まってくるかと思います。

 

複数の時間軸を取り入れた見方をすると、

今、どの局面にいるのか、解ることが多いと思います。

 

  買う、売る、待つ

 

という3つの局面をしっかりと把握できれば、

トレーダーとして、この上なく、強い味方になるかと思います。

 

待つ事も、戦術として、難なくこなせるこ事と思います。

 

今は、待つ局面ですね。