FX相場の匠 blog

デイトレ

3月27日 早朝

おはようございます。

 

仕事がら、早朝にパソコンの前にいる事が多いのですが、

今日は相場に及ぼす、今の外部環境を考えてみたいと思います。

 

マーケット全体を見まわして、自分で感じた、

相場雑勘を書いてみたいと思います。

 

まず株

週末24日金曜日の日経225は、終始堅調でした。

私は、日経225先物もよく見ますが、今日アップするチャート図は、

先物の方です。

 

N225先物 日足

f:id:soubanotakumi:20170327041806p:plain

先物の日足チャート図で、移動平均線5.15と、一目均衡表です。

これ見て、下げか…。

と考えましたが、いかがでしょうか。

一目でも状況は薄雲を狙って、下に抜けようとしているように見えます。

青丸印の大陰線が、プライスアクションの視点で採用できると、

考えておりますが、ペナント下放れの形が濃厚。

 

優位性のある形としてみてよいと思います。

 

チャート図はありませんが、

ニューヨークダウですが、日経と同様に崩れつつあります。

 

現在、下げ途中の揉み合いと読むか、

押し目買いのポイントと読むか、

チャートからは、イーブンの状態。

 

どちらかというと、下げ有利ではないかと、

私は読み取りました。

 

その他として、

金の上昇、金利の低下、

今週株は外資が売り越し(枚数で)

商品価格の下落。

 

という内容を考慮すると、軟調な相場展開が浮上するのですが、

あくまでも、なる確率が高い。という推測です。

 

どうなるか解りませんが、相場について行くだけですが、

大暴落が起きても、おかしくはない環境に置かれている事は、

心の中で準備しておく事も必要かと思います。

 

さて、一週間が始まります。

気持ち新たに、仕事と相場に取り組みたいと思います。

では、本業の仕事へ…。