読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

3月28日 早朝

おはようございます。

 

ドル円。落っこちちゃいましたね。

しかも、意外と、あっさりと。

 

こうなると、新しい相場を刻む可能性があります。

 

今日も冷静に、あくまでも中立の立場に立って、

チャートとの対話を、書いていきたいと思います。

 

今日は12時間足チャートから読んでいきます。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170328034609p:plain

先週末、大きな赤ボックスを否定され、黄色を推移。

と、そんなような事を書きました。

 

週明け、12時間足では、まだ3本しか足が増えていませんが、

先週末の下長ヒゲ小陽線は、

見事、「首吊り線」としての足になってしまいました。

 

12時間足 拡大図

f:id:soubanotakumi:20170328035131p:plain

これ見る限り、上を完全否定した足と、私は思います。

 

よく、チャートは後講釈と言われますが、

やはり、投資家の心理が浮き彫りになって、

こうした形で、表れてきているものだと思われます。

 

12時間の軸では、上を否定され、現在下降トレンド中というのか、

ここら辺で、レンジ?

を作ろうか、という今の状況だと読み取りました。

 

更に細かく見て

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170328040312p:plain

先週末、110.8円~111.5円の黄色ボックスに対して、

週明けはどのように動くか?

という値動きのパターンを、いくつか考えてみましたが、

結果が、あっさり下落でした。

 

と考えますと、今現在は、

上にこの黄色ボックス(110.8円~111.5円)が、

重くのしかかる事になります。

 

4時間足チャートを見る限り、自立反発を伺っているのかな?

 

といった形に、私は見えますが、更に時間を絞って見て行く事にします。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170328041048p:plain

 

1時間足拡大

f:id:soubanotakumi:20170328041459p:plain

黄色ボックスを否定する、例の12時間足の首吊り線の内訳が、

水色丸印のギャップダウンですね。

こういう足を見ると、興奮しますな。

 

だって、もう黄色ボックスを完全否定した形になりますので、

今推移している青枠から上に行くには、相当な労力が必要となります。

 

仮の話ですが上に行けれれば、

下にサポートという抵抗を作る事になります。

 

さて、現状はどうか。

 

青ボックス110.2~110.8円で、

今、黄色にトライしようかという所。

 

当面は、青ボックスからの値動きが中心の、

チャート読みスタイルで、ローソク足の動きを考える展開でしょう。

 

青ボックスの上端110.8円というラインは、

黄色ボックスの下限と同じですよね。

 

こういった、「節目」となる価格を超えるか否かによって、

全く異なる値動きのパターンを作ってしまうので、

今日28日の、東京時間でも、

見逃せないポイントだと思われます。

 

私なりの、相場勘?ですが、(あまりしない方がいいですが)

一旦は青ボックスを上回り、黄色に突入するのではないかと…。

(あくまでも、くだらん予想です)

 

   簡単に理由

  ダウ、S&P,金、日経先物、等、全体状況を見まわして、

  一旦は反発するのではないか、考えました。

 

仮にもう一度、黄色ボックス上端(111.5円)や、

赤ボックス下限112円に迫る動きになれば、

絶好の売りポイントとなるのですが、

 

あくまでも、私の当たらない予測です。

 

さて、今日も頑張って、仕事と相場を両立してみます。