読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

目線

今日もまたアホな事を書くのですが、

トレーダーの「目線」について、です。

 

本当は、もう少し早く書きたかったのですが、

多忙のため…。

 

丁度今のドル円相場で、適用なるか?

という、私の予想ですが、書いてみます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

4月16日の日記に、ギャン理論の半値について、書きました。

読み返すと、109円が半値で、

そこで、下げどまるのか?

 

という様な、内容でした。

 

今日は、少し違った角度での、見方をしてみたいと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170418172856p:plain

今日、4月18日 17時頃の週足です。

 

半値の、109円に赤ラインを引きました。

 

今の段階では、少し割っていますね。

現在の値で、108.8円です。

 

今の週足で、ほぼ赤ラインの上にいます。

 

次に日足を見てみます。

 

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170418173237p:plain

同じく109円に、赤ラインを引きました。

日足ですと、ローソク足2~3本、

赤ラインを割ったように見えますね。

(青丸印)

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170418173438p:plain

一気に堀り下げて、4時間足です。

 

4時間足ですと、節目が見えるようになってきます。

私は節目を、109.2円位と考え、赤ラインを引きました。

 

で、薄青枠内に注目して頂きたいのですが、

赤ラインの節目より、下に位置し、青枠内で推移しています。

 

更に掘り下げてみましょう。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170418173724p:plain

同じく109.2円に、赤ラインです。

水色の曲線が、この1時間軸での、波動と考えています。

 

で、私が何を言いたいのか。というと、

今日のタイトル通り、「目線」についてです。

 

仮に、大きな時間軸を全く見ず、

1時間のチャートだけ見て、トレードするとしましょう。

 

1時間のチャートでは、109.2円という節目は、

下落波動で下げて来て、

現在、上値抵抗になっている局面であります。

ハッキリ言って、今は売りです。

 

ですが、これを長期目線で見ると、

違った見方になる場合があるんですよ。

 

最初に戻って、週足を、もう一度見てみます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170418174437p:plain

現在108.8円の値で推移中ですが、

109円という半値を意識している人達から見れば、

「買い」ポイントとして、見えませんでしょうか?

 

少し割っていますが、長期目線の視点からアプローチすると、

下げ止まるか…。

 

といった所だと思います。

 

つまり、私は、ヒゲを作るのではないか?

という考えで、

109円より下の、ヒゲの予測の詳細について書いてみました。

 

1時間の水色の波動で、現在ダブルボトムから、

トリプルボトムを作ろうとしているのか、解りませんが、

ここで、仮に、私の勧めるダウ理論が適用する事になり、

 

109.2円超えのチャートを作る事になれば、

それは長期目線トレーダーの、買いの視点だった。

という事になるでしょう。

 

また、当たらない予測を書きましたが、どうなる事やら。

 

今日は、長期組と、短期組の目線の違いについて、書いてみました。

 

では。