読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

5月4日 8時

待ってくれ~!

 

朝から、何を叫んでいるのかというと、

相場が早いんですよ。

 

昨日は、家族サービスで、夜半に帰宅。ですが、

いきなり、買い玉を持つ羽目になりました(笑)。

 

これなら、行けるだろうと安心して、

一夜を明かし、今に至ります。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170504083936p:plain

あの112円のブレークアップは、見事成功!

 

今の所、元気いっぱいの足です。

 

週足ですので、まだ何も言えませんが、

長期移動平均線の上向きが、

効いている事が裏付けられました。

 

この状況で見ると、まだまだ上昇すると読んでいます。

 

そのままついて行きたいですね。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170504084237p:plain

112円ブレーク確定!

おめでとうございます。

 

そして今、赤枠を推移中で、上値を追っています。

ですが、その展開が早いんですよ。

 

分析が追いつかなくて、焦っています。

(買い玉もあるし…)

 

今の足は、下降する、斜め緑ライン付近に今います。

 

この勢いですと、

緑のチャンネルラインのエリアを今回抜け出し、

新しい展開を作っていくのではないかと、

推測しております。

 

上値を追っている状況ですので、

節目に当たりそうなところを、

もう少し細かく見てみましょう。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170504084732p:plain

こんな状況ですよ。

 

112円を一気に抜き去り、斜め緑ラインををブレークしたか?

という所。

 

完全にぶっ飛んでいます。

 

今、12時間の軸で赤枠を見ています。

 

この中での節目を、少し違う目線で見てみましょう。

 

 

12時間足 更に細かく

f:id:soubanotakumi:20170504084749p:plain

大雑把にですが、急いでラインを引きました。

 

いわゆる、節目探し。

という事です。

 

節目は、値が止まったり、反転、又はブレークしたりと、

とても重要な所になります。

 

最初に節目という存在を意識していないと、

トレードがうまく機能していきません。

大切な所ですね。

 

12時間のチャートでは、こんな感じに節目があると察しました。

 

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170504085457p:plain

私が節目探しに使っている方法が、こんなやり方です。

 

この時間軸の、タイムスパンを、かなり長く伸ばして、

山と谷の波動となっているポイントを、捉える方法です。

 

各値に、色分けで、印をしてみました。

 

今現在から、直近高値に当たるのが、112.9円。

 

簡単に、一回この辺りで、止まるか?(上昇が)

 

112.9円付近って、以前の記事にも、

12時間足で首吊りを作ったライン。

 

そのような事を書いてきたのを思い出しました。

 

こういった、過去のラインって、

意外と後になって、効いてくるんですよね。

 

さて、今回どうなるか…。

 

更にブレークアップするならば、

それは、更なるトレンドが発生したと考え、

 

113.7円という、次なる節目も、

視野に入ってくることになります。

 

しかし、難しいです。

 

今、買い玉がありますが、どこまで伸ばしていいものか?

 

通常の時間軸で見ると、

このような(下図)4時間足になるのですが、

 

引き伸ばして考えると、節目が見えますが、

反転のあたりが、つけられないんですよ。

  

4時間足②

f:id:soubanotakumi:20170504085553p:plainこう見て行くと、

反転のシグナルは、逆に短い時間軸で探る。

 

という事になります。

 

今は4時間足ですけれど、

1時間足も、もちろん使う事になります。

 

記事を書いていては、相場が見れませんので、

ここら辺で観察してみます。

 

しかし、連休も休ませてくれませんな~。

折角、相場から離れようとしていたのに…。

 

では…。