FX相場の匠 blog

デイトレ

5月8日 早朝

おはようございます。

 

最近、世界的に何か動いているように感じます。

 

昨晩は、アメリカと北朝鮮が、水面下で協議に入る。

というニュース。

 

月初の米雇用統計では、良好の内容。

 

今朝のニュースでは、

フランス大統領にマクロン氏が当選。

なんと、39歳の若さだそうで…。

(関係ないですが)

 

また、FRBの6月利上げが、

ほぼ確実になったようです。

 

世界中で、様々な事が動いておりますが、

そういった事象を、マーケットは全てを、

織り込んでいくものだと思います。

 

世界的にリスクオン状態の今、

ぶっ飛んで、トランプ相場第2弾が、

幕を降ろそうとしている時かもしれません。

 

そうなれば、

週足の、長期移動平均線が、上向きだった。

という事が、すべて、繋がってくることになります。

 

では週足から、

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170508045313p:plain

やはり、方向は上ですね。

 

移動平均線の向き、ローソク足実体の形、

どう見ても、上に、見えます。

 

年初あたりからの下落波動に、終止符を打った。

と、言える事でしょう。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170508045934p:plain

先週も言いましたが、112円のラインをブレークしたか否か?

 

ブレークではないか。

 

と私書きましたが、もう一度、

ニュートラルの目線で、見る事にしました。

 

日足では、現在の値に影響があるラインは、

交差する、このラインだと思います。

 

5月4日に陰線を挟んだだけで、

また、陽線をつけ、週を終えています。

強いの一言です。

 

日足チャートだけでは、ブレークしたかどうかは、

ハッキリと解りませんが、

 

先程の週足チャートと、長期の流れを考えると、

やはり、ブレークしたと読んで、

いいのではないかと思います。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170508051156p:plain

5月4日に、一時113円をつけて、もみ合い中です。

 

先週から、112.6円~113円付近のゾーンを、

私は、解らないエリア。

 

また、112円ラインはブレークしたか?

 

という様な事を、書いてきましたが、

今週、113円もブレークではないでしょうか?

 

冒頭に書いた通り、フランス大統領選の結果で、

今朝、すでにユーロは飛んでいます。

 

この様に、考えて行くと、

 

この12時間の、斜め下落トレンドラインは、終止符をうち、

今、上昇トレンドを確実にしようとしている、

スタート地点にいると、考えられます。

 

その境目が、112円という、節目ではないでしょうか。

 

週足、日足、12時間とチャートを見て来て、

今の考えをもう一度、週足の視点に戻して考えると、

この後、相当伸びるのではないか?

 

という、一つの仮説に結びつきます。

 

週足で見て、118円超のレベルの話です。

 

この考えが正しければ、たった1枚のロングでも、

中期で、結構利益が出せそうです。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170508053805p:plain

もう一度、頭を切り替えると、

112円ライン下のエリアは、下値固めエリアと考えられ、

 

今は、重要な節目、112円超えを、

ニュースと共に、織り込んでいる最中。

と考えていいと思います。

 

仮に、112円を割る事になれば、

失望という事になりますが、

 

今の段階では、上方向が優位。

と、私は考えています。

 

こういった目線で、物事を組み立てていくと、

今の相場は、デイトレより、中期買いポジションの、

初動にいるのではないかと思います。

 

夜間、株の日経CFDは、19700円をつけています。

ダウは21000ドルを突破。

金は下落。

 

週初のドル円は、ギャップアップ、スタートか?

 

さて、どうする…。