読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

5月14日 日曜日

連休明け、初の休日です。

 

八日間連続勤務でしたので、

さすがに今朝は、寝坊。

(と言っても6時前起床ですが)

 

自分時間に、部屋の隅で、

ひっそりとキーを叩いています。

 

前回の日記から時間が経ってしまいましたが、

まあ、想定内の動きで、週足を確定足にした模様です。

 

止まっている、今の時間は、

意外と冷静にチャート分析できるものです。

 

平日ですと、リアルに動く値を、

見ながらのタイプですと、

やはり、気が散るんですよ。

 

ゆっくりと、コーヒータイムでの時間が嬉しいですね。

 

では、今日は週足から見て行きます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170514064721p:plain

週足の、大局的な目線です。

 

現在、過去に作った赤枠、112円~112.5円の中にいます。

赤枠というのは、過去の値動きから見て、

揉み合いというか、ボックスを作ったゾーンであります。

 

赤枠を形成したのは、

今年、年初から春先までの期間です。

 

覚えていますでしょうか?

 

赤枠推移中は、どちらにブレークアウトするか?

 

という事が、議題でしたが、

春先に112円を割り下落、

108円で、底にコツんと当たり、反転。

 

そして、赤枠の112円の節目をも、

一気に超える勢いで、赤枠内に飛び込み、

今現在に至ります。

 

といった、一連の流れで、

赤枠の中にいる今、

 

上方向と、下方向の綱引きが、

また、始まるかと思います。

 

そして、今から書く事は、いつも当たらない、

突拍子もない事ですが、

前から、少しずつ思い始めていた事です。

 

もしかして、今の上昇に天を打ち下落か?

 

という内容なんです。

 

添付図チャートを、よ~く見ると、

今の値は、MA25の緑色を超えられずに上ヒゲ。

 

上ヒゲを作ったプロセスは、

他の、短い時間軸のチャートで、確認する事になるのですが、

 

今の週足の視点でも、上が重い事を知らせています。

 

そして、もっと、

よ~く見て気がつく事なのですが、

移動平均線の並び順。

 

これが、とても大切な事で、

今現在の並び順は、順不同で、

 

気迷い相場に突入?

 

もしくは、トレンドを確定させるための、

準備中の相場。

 

とも言える、何とも言えない状況でもあります。

 

週足の、過去の一連の流れで考えると、

 

112円を下落し、

春先に作った、108円をも抜き去り、

下落しても、全くおかしくない。

 

という、超大胆な相場展開も、予測できます。

 

また、反対に、今の赤枠を動き回って、

チャート上でも、赤枠の下限(112円)を底値固めし、

 

更なる、上昇トレンドを展開していく、

という可能性も、否定された訳ではありません。

 

どちらにせよ、

大きく分けて、赤枠の動き方によって、

今後の相場目線が、決まって来る事でしょう。

 

今の段階で、注目したい、大局的な目線です。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170514072717p:plain

日足での検証です。

 

5月第2週の動きですが、高値114.3円をつけ、

今現在、押し戻れてきた状態であります。

 

赤枠上端って、115円か、115.5円位。

 

その上端には、やや及ばず、

第2週は、114.3円が、

一旦の天と、見て良いと思います。

 

大体、1円違いで、仮の天ですね。

 

この、115円に及ばなかった値を見て、

早いトレーダーは、動き始める事がありまして、

 

115円に届かない失望。

 

という心境と、

上昇トレンドの、一旦の山の頂上と見ての手仕舞い

(私のスイング玉も、今回降ろしましたが…)

 

今の所のチャートでは、そんな足型として考えています。

 

日足の移動平均線の並びを見ると、

パーフェクトトレンド状態に近く、

2連で陰線を引いてきただけ。

 

とも受け取れます。

 

直ぐには、上昇目線が崩れず、

波動の谷を作り、上値再トライする動きは、

いずれ出てくることでしょう。

 

日足目線では、

上は、第2週の高値114.3円。

下は、112円でしょうかね?

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170514081347p:plain

かなり重要な時間軸になる、12時間での検証です。

 

114.3円で頭打ちになった経緯は、

図に示すグレー枠の114.5円~115.5円の、

存在の為かと思われます。

 

現在114.3or114.5円が上値抵抗として働き、

プライスアクションの視点でも、

いい足型が、作られています。(赤丸印)

 

この12時間のチャートでは、

 

おおまかに、

114.3円

113.7円

112.9円

 

この辺りが、直近として、

今後左右される事と思われます。

 

では、4時間足の方でも、確認してみます。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170514084714p:plain

解りずらくて、申し訳けありませんが、

4時間のチャートでの、プライスアクションの足に、

丸印をしてあります。

 

その丸印を採用し、いつものように、ローソク足の軌跡を、

緑色曲線でなぞってみたチャート図です。

 

ダウ理論で、高値安値崩れか?

 

という初動の動きを察知できるのですが、

まだ確定した情報ではありません。

かなり懸念材料として、浮上しています。

 

今後の戦略として考えるのが、

 

直近で与える

高値113.7円

安値112.9円(113円の節目として考えてよいか)

 

このエリアでの攻防。

 

特に113円を、やや割れた辺りは、

違う時間軸の、トレーダーの目線でも拾われやすく、

一旦は反発する節目ではないかと推測。

 

週初は、ここら辺での展開となりそうです。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170514090928p:plain

今の値と、上と下のゾーンが与える影響を示したものが、

グレーゾーンです。

 

簡単に、1時間の時間軸での、

買いたい人と売りたい人の分別。

 

  簡単にですが…。

 

週明けは、このラインで、

勝負していきたいと思います。

 

ただ、メイントレンドとサブトレンドの相関性を考えると、

様子見姿勢でいる事が、得策の様に思われます。

 

以上、5月第2週の、重要なラインを考えてみました。

 

あと、少し気になる内容ですが、

コチラをご覧ください。

 

EUR/JPY 日足

f:id:soubanotakumi:20170514120905p:plain

ユーロ対円の日足チャートです。

 

ユーロも、物凄い勢いで上昇し、

123円の節目を抜き去って、現在に至ります。

 

そして、今、高値で揉んでいる状態なのですが、

足型が悪いんですよ。

 

よ~く見て頂くと解るんですが、

私は、上値を否定する形と見ています。

 

グランビルの法則で考えても、

急ぎすぎの調整とも受け取れますが、

 

123円を抜いた。

だが、高値は124円迄で追えない。

 

という失望が広まって、

たった1円のトレンドで、

終止符を打たないか?

 

こちらも、大胆な当たらない予測です。

 

結構あるんですよね。

相場のダマシ。

 

散々、吊り上げておいて、

ハイ残念、お疲れ様でした。

 

と言われ、肩を叩かれ、下落。

 

そんな予測が当たらなければイイですが、

万が一、超円高に突入すれば、

 

その他方面で、また違った面で影響がでて、

ファンダメンタルズ面でも、

考慮しなくてはなりません。

 

少し、捻くれた事を書きましたが、

相場って、私以上に捻くれていると思います。

 

では、残り少ない、よい休日を…。