読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX相場の匠 blog

デイトレ

「3」

お題は、変ですけれど、

 

   「3」

 

です。

 

 

私は、チャート読解に執念を費やす程のマニア。

 

   巷では、チャーチスト

 

そんな、カッコイイ!

名前で呼ばれていますが、

私の場合は、残念ながら、おたくレベル。

 

まあ、何でもいいですが、

ただ単に、チャートが好き。

という事です。

 

 

ここから本題に入りますが、

チャートには、不思議な力があって、

 

あるラインで、ビシッと値動きが止まってみたり、

誰かが操っているかの如く、

値動きが刻まれることが、多々あるかと思われます。

 

この「3」という数時は、不思議なもので、

チャートでは、妙な効力を出すことが多いと、

私は思っています。

 

 

早速、実際のチャートで見てみましょう。

 

USD/JPY 4時間足 

f:id:soubanotakumi:20170515053525p:plain

チャート図左から、

 

・3分の1戻し

 高値から落ちて下落、

 反発して3分の1戻しまで。

 

・同値で3回反発

 ボックス下限、同値で3回反発。

 

・トリプルボトム

 底入れのチャート型での逆三尊型。

 

・3波動

 波動も3回が多い

 

大体、私はこんな使い方をしております。

 

全てが当てはまる訳ではありませんし、

やや、こじつけに見える所もありますが、

 

大雑把に、3という認識をしておくと、

意外と役に立つ時が、あると思っています。

 

  2度ある事は3度ある

 

ではないですが、

3回行くと、ほぼ確定。

4回は、凄いぞ!

 

オカルトに聞こえるかもしれませんが、

裁量トレードにおいて、

第六感を呼び出す、一つのツールとして、

使ってみるのはいかがでしょうか。

 

  注:六感、勘ではありません