FX相場の匠 blog

デイトレ

5月30日 早朝

おはようございます。

 

週明けスタートしましたが、動かん。

 

今朝も、3時に目覚ましをセットし、

一度起きましたが、スマホでチャートを見ても、

殆ど変わらない景色でしたので、2度寝しちゃいました。

 

忘れていましたが、米国市場は休場(Memorial Day)。

 

参加者も非常に少なく、

これじゃ、スキャルぐらいしか、

手の出しようがありません。

 

では、今の相場で、証券ディーリング部門では、

どのような事が、行われているのでしょう。

 

思う事を書いてみますが、

 

 部長

  オイ!お前、最近成績が良くないぞ!

 

 若いディーラー

  部長。この相場ではなかなか利益が出せません。

  値幅が、無いんです。

 

 部長

  そうはいっても、目標は達成せなアカン!

  なんとしてでも…。(ワシの首がかかっている)

  

   いいから、 アレをやれ!

 

 若いディーラー

  あっ、ありがとうございます。

 

こんな会話かは、知りませんが、

機関投資家達には、目標利益があり、最終的に、

彼らもスキャルに近い事をやってくる。

 

という事を聞いたことがあります。

 

しかも、かなりの金額で…。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20170530044154p:plain

で、ボックスの値幅が、段々と小さくなって、

ペナント型になっていく。

 

つまり、大きな金額で、小さな売買の繰り返しがおき、

早く決済したいが為に、更に値幅が狭くなる。

 

そして、上限と下限では、HFTが仕掛けられやすい。

ましてや、スプレッドも開かせ…。

 

そんな状況が、今かと思います。

 

 

昨日、週明けスタートしましたが、

動くかと期待しましたが、ダメ。

 

となると、今月いっぱい、無理かな?

 

なんて想像をするのですが、

どちらにせよ、動くまで自分も休場となりそうです。

 

今日は、あまり書くこと無くて、申し訳ありませんが、

コレで…。