FX相場の匠 blog

デイトレ

6月6日 早朝

朝4時頃のチャートですが、

 

今の所、目立った動きが出ておりません。

(なんか、張り込みしている警官みたいですね)

 

また、立てこもり状態のようで、

どのタイミングで正体を現すか。

 

うまく捉えられれば、いいのですが、

とりあえず、今の現状を確認しておきたいと思います。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20170606040232p:plain

 

15分足で確認。

 

週明けは、黄色枠の値幅での推移です。

 

5分足を確認して見ると、ヒゲの長さから言って、

HFTが仕掛けられている模様。

 

うかつに手を出すと、やられる相場ですね。

 

この15分でも、上手く掴めないので、

困ったものです。

 

困ったときは、上位の時間軸に従う原則ですので、

ここで、もう一度、心をニュートラルにして、

上の時間軸を確認してみます。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170606041823p:plain

週末に分析した通りの、ラインですね。

 

上111円

下110.2円位は、

自由に動ける値幅で、

 

この値幅をブレークしないと、

今の不安定な、ボックストレンドが、

続く事と思います。

 

意外と、12時間の足では、確認しにくいですね。

もう少し細かく。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170606042357p:plain

やっぱ、4時間くらいの方が、見やすいですかね。

 

上は灰色の重しがありました。

下は底値確認した、緑枠ってところででしたね。

 

仮定で、

・111円を上に抜ける動き(ブレーク)ならば、

 それはそれで強い上昇トレンド発生。

 つまり、灰色を打ち消す力が発生している。

 

・111円まで上昇し、否定されれば、

 下方向継続という事で、 売りポイントとなりそう。

 

・110.2円割れなら、その下109円台を探るか?

 

・110.2円を割って戻ってくる場合。

 まだ、ボックス(110.2~111)推移か?

 

今の所、こんなイメージでしょうか。

 

この中で、戦略を練る訳なのですが、

難しいですよね。

 

ならば、良い安定期が来るまで待つのも、

一つの戦略と思います。

 

では、この辺で。