FX相場の匠 blog

デイトレ

6月14日 早朝

おはようございます。

 

最近、相場の流れに、上手く乗れていないというか、

難しいというか、わからない。

 

というのか、自分でも、

なんだか、良く解っていません。

 

相場が全く見えていない様に、思えるんです。

 

マーケット全体の流れから波動を考え、

主戦場の、ドル円に落とし込んでいく。

 

というのが、私のスタイルなんですが、

 

全体像を捉えるのが、

非常に難しく感じています。

 

日本株の揉み合いや、

NY、ダウ、S&P,

商品相場、投機家の動き。

 

様々な事が、うまく結びつかず、

裁量トレードを持ち味にする人達には、

攪乱される所ではないでしょうか。

 

動きが、イレギュラーなんですよね。

 

例えば、意図的に政府が介入し、

相場を動かしているのか、解りませんが、

その様にも感じます。

 

その様な事を思う所ですので、

今は、やや遠い目線で、

相場を眺めている状況であります。

 

トレードで失敗しちゃった訳ではないのですが、

どうも、乗れない。

 

 わからない

 

こう書くと、

かなり弱気な発言になってしまうのですが、

自分は、プロではありませんので、

 

長い相場人生、

たまには、こんな事もあるかと思います。

 

さて、チャートリーディングの方ですが、

そういった意味で、イマイチ気合が…。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20170614041306p:plain

いきなり、短い15分のチャートからです。

 

昨日の朝から、これしか動いていないんですよ。

(黄色枠)

 

この一枚のチャートだけでも、

かなり考える事が、出来ると思っています。

 

流れで、

 

  緑枠月曜日

ギャップアップスタートで寄り付き、

寄り天。(110.5円節目上値抵抗)

 

その揉み合いレンジを、ブレークダウンした110.2円。

(110.2円より上は抵抗体)

 

ジャスト110円付近は意識されやすい節目。

(109.95円ブレークダウンで、更に上は抵抗体)

 

下落して、4月下旬につけた、

109.5円付近の節目まで。

 

ココまでが月~火の朝。

 

 

  黄色枠火曜日

 

下を否定し反発。

110円を回復し、月曜日に作った節目、

110.2円までの、ラリーで、

今に至ると思います。

 

今は、この短い値幅での動きで、

節目をブレークして、

上位時間軸に影響を与えている最中。

と考えています。

 

でもですね、こうして、揉んでいる間に、

いつの間にか、チャートが良化されている様に思うんです。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170614043614p:plain

上位時間軸を優先する原則ですので、

日足での確認です。

 

いつの間にかMA5に乗り、

もしかして、日足買い4?

 

110.5円という上に重い抵抗体がある事は、

これまでに書いてきた通りなのですが、

 

上を試す展開ならば、

それだけの強いトレンドが発生している事になり、

週足下ヒゲ説も浮上?

 

また、下ヒゲ説なら、

緑色丸のギャップを埋めない説も、

充分考えられると思います。

 

最後まで、相場は解りませんが、

今は、まだ水曜日の早朝。

 

今週の週足を刻む過程での、

ダマシ作りを、今している最中かもしれません。

 

しかし、今書いていて、自分でも良く解りませんので、

今日はこの辺で…。