FX相場の匠 blog

デイトレ

6月14日 13時

こんにちは。

 

夜半から仕事ですので、今日は半日仕事。

少しの後場を見て、床に就くといたします。

(明朝の日記はおあずけ)

 

帰宅後の相場ですが、

見ても、あまり書く事がみつかりません。

(動いていない)

 

市場の注目点が、

今晩15日の3時頃に発表される、FRB政策金利の発表を、

待っている事と思われますが、

 

もう、待つしかないですね。

 

よりによって、こんな時に仕事とは…。

 

ですが、チャートだけは確認したいと思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170614130633p:plain

14日 13時の日足です。

 

何度も見ている日足チャートですが、

もう一度。

 

言うまでもなく、超重要な節目が110.5円ライン。

上には抵抗体が待ち構えています。

 

下は109円下にある、青の離れ小島。

 

どうしても、どちらかに動いて否定なり、

突き進むような動きを、察知したい所なのですが、

今現在では解りません。

 

少し前に、書いたことに、

今で言う、日足6本前の陰線の中での動きに、

終始しております。

 

トレンド未発生という事です。

 

要は、この陰線をぶち破る、

または、抜いたが戻されるような、

プライスアクションの視点で、

採用できる足が欲しい所です。

 

もう、待つしかないようですね。

 

私的に、上にぶっ飛んで否定?

そんな波乱も考えていますが、ホント解りません。

 

株も動きがありませんが、

このデータはどうでしょう。

 

投資主体別の動向

f:id:soubanotakumi:20170614131730p:plain

先週木曜日の段階が、最新の公表データなのですが、

意外と、外国人投資家達は、日本株を買っていますよね。

 

  買い継続中です。

 

4月第1週から、ず~っと継続しております。

 

6月第1週は大きく買い越し。

割と、国内勢が売っている状況であります。

 

こうした内容を考慮して、株は、もう一波あるのかな?

なんて思いますが、

 

いかんせん、為替とのアンバランスが出ている様に思えます。

 

明日の朝には、

とんでもない事になっているかもしれませんが、

様子見姿勢で臨みたいと思います。

 

では…。