FX相場の匠 blog

デイトレ

6月17日 土曜日

こんにちは。

 

緊張した週末でした。

 

早速チャートの方を見て行きます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170617075932p:plain

 

過程を追うと、

4月に下落が約108円で、一旦下げ止まり、

注目の窓を空けて(赤丸)、114円位まで上昇。

 

そして、上の重さに押し戻されて、

もう一回下へ。

 

窓の付近まで下げ、先週と今週に引き続き、下ヒゲ。

 

この、窓っていう奴が、

以前にも書いたように、高値と安値の半値付近。

(ギャン理論の半値)

 

窓の節目を、2連続下ヒゲですので、

目先反発。

 

と読んで、いいのではないかと思います。

 

この週足チャートの軌跡で、(緑色線)

ダウを考えると、

今の所、下げ止まっていますね。

 

厳密に言うと、5月の高値114.3円を抜いてから、

上昇トレンド発生。

という事になるのですが、

 

今の段階では、

下位足で、上昇トレンドが出ている。

という事でしょう。

 

また、逆を言うと、4月の安値を下回る事になれば、

下落トレンド。

という見方に、なってしまいます。

 

日足(一目均衡表

f:id:soubanotakumi:20170617125052p:plain

珍しく、一目均衡表です。

 

現在の日足を見ると、

110.5円を超え、更に111円をも、

超えましたので、

 

僅かですが、

上昇トレンド(赤矢印)が発生しています。

 

昨日の日記にも、少し書いた事なんですが、

上昇トレンドの定義的な事に、

 

110.5円の根固めと、

111円超えの足、となるのですが、

 

110.5円の根固めは、図の通り、

緑色線のダウ理論での、

高値安値の切り上げ(下げ)を、

意味するものと思っています。

 

今の段階で、重要とみなせる、

直近の節目ラインは、この3本で、

判断できると思います。

 

また、不安定相場についてですが、

一目均衡表の事を、考えていたんですよ。

(5線の位置関係が波乱を生むか?)

 

水色のあたりは、雲が薄く、上抜けを狙うには、

抜き易いはずなのですが、

この雲のスタイルって、意外と乱高下しやすい。

 

しかもですね、6月下旬~7月上旬にかけて、

週足でも、雲がクロスするんですよ。

 

週足(一目均衡表

f:id:soubanotakumi:20170617130321p:plain

どうも、今月末か来月位まで、

訳のわからん、相場になる気がするのですが、

日足で、一発で上にクリアできる要素も有り。

 

と考えています。

 

まあ、週明けブラックマンデー説は、

今の所払しょくする、動きではありますが、

 

もう一つ気になる、短いチャート絵がコチラ。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170617132012p:plain

4時間の詳細図ですね。

 

昨日、勢いよく、111円を超え、

111.4円まで上昇。

 

結構行きましたね。

 

上の抵抗体に向かって行く、

強い上昇トレンドが見れました。

 

ですが、夜半から節目として見られている、

111円も割り込み、結構強烈な陰線。

 

111円は、完全に節目として見られていました。

 

この足を見ると、

短期的に111円は上の節目。

 

そして、今下へ返され、

緑枠(110.5円)が支えようか。

という所だと思います。

 

移動平均線の位置関係から、

総崩れする事は無い。

 

と考えておりますが、

 

3つ前の陰線は、

行き過ぎを咎めた物と、考えております。

 

今の段階では、下の根固め、

 

そして、再度上にトライしてくるのではないかと思いますが、

デイトレでは、ここら辺での、

値幅取りになるかと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今週も土日休みで、割と時間が取れてうれしいです。

先日購入した「FOREX TESTER3」で、

検証作業が進むことでしょう。

 

これ、やって見ると、かなり時間がかかるんですよね。

多分私自身が、裁量トレードなこともあるので、

一つ一つ考えながら、チャートを動かしていくと、

 

あっという間に、

   もう1時間経過?

 

そんな感じです。

 

好きな事をしている時間って、早いですね。

 

では、趣味に没頭致します。