FX相場の匠 blog

デイトレ

7月23日 日曜日

おはようございます。

 

金曜日、ついに動きましたね。

結局、大きな時間軸の週足が勝ったという事で、

原則通りでした。

 

112円を割るという事は、

勢いとしては、強い下落が生まれている訳で、

当然、私が大胆予想していた上昇への道も絶たれました。

 

しばらくは、下値探りと、

上がどこまで戻れるかの展開となりそうです。

 

ではリーディングの方です。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170723040151p:plain

青丸印から流れは下。

という事は、前回書いたのですが、

 

問題視していた、112円を割るかどうかは、

この週足の時間軸では見えません。

 

週足を見ると、

一種のボックス相場に見えない事も無いですが、

目先の圧力は下方向。

 

という事で、作用しそうです。

 

移動平均線の並びが、パーフェクトトレンドになる、

可能性もあるのですが、その時は、

 

ボックス相場ではなく、下落トレンドと言えるほどの、

下げっぷりになる時でしょう。

 

現在は、下げる可能性がある。

という事で、週足でボックスを作るのか、

下落に進むのか、という状況だと思います。

 

図は投稿しませんが、

オシレーターを見ても、下げ余地は充分あり、

とんでもない円高下落トレンドが、

発生しても不思議ではありません。

 

まだ未確定ですが、以前書いた月足のチャートで、

月足のトレーダーが売りに動く可能性が上がった。

 

というのが、今週注目していた、

112円の処理法、だったというかと思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170723043104p:plain

その112円の役目を考えて行きます。

左赤枠は、年初から3月までに作ったボックス相場でした。

ボックス下限は112円です。

 

その後、112円を超えたり割ったりしながら、

あっちこっちに、節目という抵抗を作りながら動き、

今、また112円を割ったという事でしょう。

 

112円の下に、抵抗体があるのも関わらず、

先週金曜日に、割ってきました。

それだけの勢いが発生した、日足陰線だと思います。

 

逆を言うと、112円より上は、

上にかかる抵抗体という事で、まさかとは、思いますけれど、

 

112円ブレークアップ。

という事があれば、素直に従わなければなりません。

 

日足チャートで、直近の下の抵抗であった、

黄色枠に、足を突っ込んできたのですが、

今後の動きのイメージはどうでしょうか。

 

①日足グランビル法売り1、を通過と見れば、

 来週は110.5円~112円内のラリーをし、

 次なる波動の、日足売り2を作る動きを取るか?

 

②一気に110円をも割り込む下落?

 一気に下げ、青枠の当たりどころを探りに行く値動き。

 そして

 ・日足買い4をつけ自立反発。

      or

 ・更なる下落

 

③112円を上抜く?

 無いとは思いますが、112円ブレークアップ。

 逆に凄い勢いが発生という事。

 

おおまかに、書いてみましたが、

こんな感じで、日足までの時間軸の見方は、良いのかと思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170723050320p:plain

4時間の足で見て、

上の抵抗を作った形が書き込みの通り。

天から落ちて、下落4波動程発生した模様です。

 

こう見ると、4波動達成で、只今、111円。

下げ止まってもおかしくありませんが、

 

更なる下のダブルボトム(緑色)を、

確認しに行っても、おかしくありません。

 

青丸印は112円を否定した足で、

プライスアクションの足だと思います。

内容を確認してみます。

 

 1時間足

f:id:soubanotakumi:20170723051845p:plain

112円の処理の仕方。

 

という事ですが、(緑枠)

これが今後、真っ先の上の節目です。

 

戻れば、一旦は蹴られる確率が高いでしょう。

 

ざっと見てきましたが、

今週は、上112円、下110.5円位の

推移が確率で高いでしょうか。 

 

その中でのトレンドに従っての、売買と考えています。

また、波乱があれば、それはそれで楽しいですね。

 

では、また。

休日の朝から、失礼しました。