FX相場の匠 blog

デイトレ

7月30日 日曜日

こんにちは。

 

日曜日、チャートリーディングの時間です。

 

早速。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170730131140p:plain

この一週間ですが、上は112円で頭を抑えられ、

叩かれて下落し、週足上ヒゲを作って引けた事が、

ローソク足として刻まれています。

 

下げ圧力が、結構強かった印象でしたね。

 

もう少し日足で、詳しく見てみます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170730132723p:plain

前回の日記に110.5円位が節目かな?

そのような事を書きましたが、

 

その110.5円まで、現在下げてきた所ですが、

今後(8月第一週)の動きを、考える事にいたします。

 

110.5円より下に青枠が2つ。

 

これは、買いの節目として、

作られた抵抗体です。

 

上で叩かれ続け、下落してきた今の様子ですが、(赤枠)

問題は、来週、110.5円をも下回る、下落が起きるかどうか。

 

下落する事になれば、

マジで、凄い下げ圧力が発生するのですが、

 

おそらく、簡単には割らず、110.5~111円、

もしくは、戻れば112円位までの、

値動きと考えています。

 

ここで、少し、

いや、かなり変わった試みを…。

 

日足(上下逆さチャート)

f:id:soubanotakumi:20170730133715p:plain

こんなバカな事をするのは、私だけでしょうか。

チャートを上下反転した様子です。

 

チャート図、

上が円高方向、

下が円安方向です。

 

目がおかしくなりそうですが、

 

少し時間をおいて、

素のままに、心を冷静に、

チャートを読んでみましょう。

 

赤枠は110.5円と114.5円の間を、

大きく動く、比較的動きやすいレンジと見えますね。

 

そして、図の上、

110.5円より頭上(円高方向)にある、青枠が、

上にある、頭押さえの節目です。

 

28日金曜日の足は、黒色の陰線で、

110.5円に迫る、元気ある姿で週を終えました。

 

この日足チャートで見て、どうでしょう。

図では、上昇トレンド中。

 

4つ前の足の24日は、図では上ヒゲ。

その上ヒゲという上値を否定し、上昇という圧力を、

生んでいる状況が今です。

 

一旦は、110.5円より、円高に振れるのではないか。

(図で言う上)

 

そして、110.5円を、

どの様に処理するのかが、今後のポイントかと思います。

 

図で、日足「売り4」を形成するのか、

そのまま上昇し、110.5円をも抜き去る、

プライスアクションの足が出るのか、

考える所だと思います。

 

前回、110.5円が強力な節目として、

作用する意味を、

なんとか言葉で伝えようと試みたのですが、

ハッキリ言って、上手く表現できません。

 

アホな事はこの辺にして、

もとの目線に戻して考えてみます。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20170730140818p:plain

ごめんなさいね。

目が、変ですよね。

 

これが、いつものチャートです。

 

もう一度、おさらいで。

 

現在

112円上の枠を、否定する足は出ています。

110.5円下を、否定する足も出ています。

 

図で言う、赤丸青丸印です。

110.5円~112円はこの時間軸では、

動きやすい範囲です。

 

もう少し細かく。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170730141651p:plain

目が戻って来た所で、

もう少し細かい4時間足です。

 

上と下のバランスが良く解りますね。

 

更に

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170730142230p:plain

1時間足ですと、111円に節目があるのが、

見えるようになるのですが、

解りますでしょうか。

灰色枠の111円~112円の事です。

 

1時間足 拡大

f:id:soubanotakumi:20170730143306p:plain

拡大図です。

 

112円上は、否定足が青丸です。

 

112円を否定され、

111円で買いの足が数回出ていましたが、(赤丸)

28日金曜日には、その111円も否定。

 

つまり、直近の上値抵抗は111円。

 

図ではもう見えませんが、

下は110.5円の強い抵抗でしたね。

 

週初は、まず、ここら辺での攻防を、

考える事となりそうです。

 

なかなか、エキサイティングな相場で面白いですね。

 

では、この辺で。