FX相場の匠 blog

デイトレ

8月6日 日曜日

おはようございます。

 

日曜日にしか、じっくりとチャートリーディング

出来なくなってしまいましたが、

 

重要な節目を押さえておけば、

数日間は、そのまま行けると思っています。

 

実際、チャートに引いているラインというものは、

あまり変更する事が無く、

 

裏を返せば、

それだけラインというのか、価格の節目が、

強力に作用しているという事だと思います。

 

これに、ダウ理論を組み合わせて考えるのが、

自分のトレードだと思っています。

突き詰めたいですね。

 

では、

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170806063219p:plain

 確定した週足です。

 

図の様に、緑色曲線の波動を描きながら、

現在下の方まで下げてきました。

 

赤丸印が、反発の買い足が出て、

波動で言う、谷底を作った所です。

この流れを、日足目線で追って見ます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170806064005p:plain

 もう一度、前回(6月)と前々回(4月)に、

波動の谷を作った過程を見ると、

 

しっかりと底入れというか、「買い」のシグナルが出てから、

上昇に転じています。

緑色曲線のところですね。

 

 さて、今回は?

 

という岐路に立たされているのが、今だと思います。

 

4日金曜日は、陽線を立てて週を終えました。

 

大体、前回の日記のシナリオ内での値動きで、

やはり谷底が意識されているのか、

4日、日足陽線を、立てた理由かと思います。

 

問題は明日からの週で、ボトムをつけるか否か。

 

非常に難解な設問で、

事前に解っていれば、これほど嬉しい事はありません。

 

解らない問題に向かう訳ですが、

これから考える下位足で、

少しずつ、紐解いて行く事にいたします。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20170806065627p:plain

前回6月につけた波動の谷を、下げて抜き去るのか、

それとも反発上昇か。

 

なのですが、今現在の値動きを見てみると、

 

6月の谷の、青枠に少しだけ足を入れ、やや反発した。

 

で、週を終えています。

それが、4日の日足陽線ですね。

 

今回ここで、ボトムをつけるか否かの判断は、

111円を抜き去るような、

 

プライスアクションの足が出た時かな。

と考えています。

(買いのシナリオ)

 

 イメージを、図に赤丸印してありますが、

こんな値動きになれば、出来過ぎの気もしますが…。

 

この8時間の軸で、スイングの波動を考えた、

買いのイメージですが、そう簡単に行くとは思えません。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170806071936p:plain

今は110円~111円で黄色枠を作り、

明日から、上か下かを探るのですが、どう考えましょうか。

 

図の左の青枠が、6月の谷です。

 

6月の谷

上 110.5円

下 109 円

 

と、いった所です。

 

その上端110.5円に、少し足を踏み入れ、

どうしようかと、揉んでいる様子ですね。

 

黄色枠の上を見ると、111円、112円と、

かなり重い事が解るのですが、

 

仮にこの重い抵抗に突っ込む足は、

それだけの勢いが出ているという証で、買い足。

つまり、反発上昇の足だと思います。

 

逆に下落の場合ですが、

 

下落と判断できるのは、110.5円位がキーワードでしょうか。

 

6月の谷の上端の110.5円を下回る足。

つまり、今の黄色枠下端110円を下回る足が出れば、

もう一段の下げも(109円)、視野に入ってきます。

 

今、上昇と下落の2つを考えてみましたが、

明日から、黄色枠内をどのように動いて行くかで、

方向を探る事となりそうです。

 

一旦は、黄色枠内(110~111円)で、

揉み合う可能性が、高いと考えています。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170806080556p:plain

111円上の抵抗

110.5円下の階支え

 

均衡を破るのはどちらへ?

 

どうでしょう。

一旦は111円上を、試すかもしれませんが、

チョットその後は全く解りません。

 

こんな読みで、週初を迎えたいと思います。