FX相場の匠 blog

デイトレ

8月12日 早朝

おはようございます。

 

今日は、チャートの事がメインで無なく、

相場について、自分の思っている事を書いてみます。

 

 トランプ VS 金正恩

 

戦争間近で、マーケット大荒れ。

世界恐慌?)

 

なんていうニュースが、

流れてくるようになりました。

 

本当にそうなのでしょうか。

 

たしかに、ここ数日、

ダウ平均株価も、大きく値下がりしています。

 

DJI 日足

f:id:soubanotakumi:20170812051433p:plain

DJIのチャートを読むと、

 

トランプ政権に交代の共に、上昇を始め、(昨年11月)

今、まだ高値を取り合って、チャートを刻んでいます。

 

今年5月に、上昇が終わったか?

 

と思いきや、更に高値更新をし、トレンドを形成しています。

 

日足で、ここ3日ほど、下げていますが、

この上昇トレンドの降り口、

またカラ売り所を、探るのが難しく、

 

丁度いいタイミングで、北朝鮮問題が、

出てきたと思っています。

 

メディアでは、北朝鮮戦争懸念で、株価大幅安。

 

と言っていますが、

 

ベテラントレーダーでも、この上昇相場の終焉を、

察知する事すら難しく、

 

  大幅安になる前に、一旦売っとこ

 

という行動で、ダウに限らず、

その他商品も、下げたと思っています。

 

私が見ていた、日経225も、なかなか崩れない。

って書いていた通り、

 

ここにきて、タイミングだった。

という事でしょう。

 

今日は、戦争と株価(マーケット)について、ですが、

 

  戦争=株価安

 

と言われますが、本当にそうなのか。

 

日経225 先物 月足

f:id:soubanotakumi:20170812055432p:plain

日経225先物の、2000年からの推移ですが、

大きく山と谷を描いています。

 

今は、割と高い位置にいるかと思います。

 

で、結局のところ、

 

 戦争=株価安 

 

と、簡単に結びつかず、

戦争開始で、株価上昇という事もあり得る。

 

という事です。

 

最近の私の記憶ですが、

シリア内戦で株価上昇。

 

という事もありました。

 

まあ、今の株価は高い位置にいるので、

いつ落ちてもおかしくない状況にあるのですが、

 

チャートは全てを織り込んでいく。

といった言葉を忘れず、

また、下手なニュースに騙されることなく、

 

これからも、いつものチャートとの対話を、

信じて行きたいと思いました。

 

私はテクニカル推奨派ですから。

 

今日はニュースとチャートの連関について書いてみました。