FX相場の匠 blog

デイトレ

8月13日 日曜日

お盆休み

 

今日は仕事が休みで、少し寝坊の私ですが、

お盆って、意外とやる事が多くて、

ゆっくりしていられないんですよね。

 

普段も多忙ながら、この休日で、

少しは自分時間が、取れるのはいいのですが、

 

祝日と、土曜日、日曜日と、くっつくと、

株式市場など3連休。

 

海外投資家達には、格好の的と、

されてしまうのではないでしょうか。

 

今回マーケットが動いていますが、

連休明けになって、青醒める国内投資家達が、

数多く出てきそうですね。

 

では早速、今日は株から。

 

日経225日足 

 

上段 円建て

中段 先物円建て

下段 ドル建て

f:id:soubanotakumi:20170813074419p:plain

先物とCFDが金曜日、夜半に下落進行しているので、

週明けは、下げスタート確定のようです。

 

ドル建てのデータが、1日分遅れていますが、

かなり下げています。

 

この3枚のチャートを見比べて、思う事を書き出してみます。

 

日経2万円という節目で、

浮かれて買った、買い玉を上に置き去りにし、

 

下ブレークで、ロスカットの悲鳴が、

先物の陰線に現れているようです。

 

週明けは、下げスタートのようですが、

問題は、その先も下げて行くのかどうか。

 

非常に難解な問題で、解らないことなのですが、

ドル建てのチャートから、まだ重要な節目は、

抜き去ってなく(7月の谷)、

 

本格下げには、まだ判断が、

つかない状況と考えています。

 

この日経チャートだけでの判断で無く、

DJIや、他、いつものドル円相場との、

兼ね合いも考えての結論です。

 

株式市場も、面白くなってきたところなのですが、

いつものドル円の方を見て行きます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170813081158p:plain

簡単に、そして大雑把に、チャートを見て行きます。

 

大きな波動は、緑色曲線で、今は下の方に来ています。

 

一旦、黄色枠で揉み合いましたが、もう少し下げ、

6月の青枠下端で週を終えました。

 

最終の日足(12日)がクロス。

 

週足では陰線ですが、

今後この水準を、更に抜けるか否か。

 

の、日足気迷いクロスかと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170813081932p:plain

週足を基準としているトレーダーから見ると、

雲下限まで下げてきています。

 

今迄のこの流れを、ボックス下限と読むか、

ボックス下破りの、雲下抜けとなるか?

 

どちらにせよ、

まだ、何とも言えない状況という事が、

現状だと思います。

 

図はアップしませんが、月足のチャートでは、

雲中を進んでいますが、まだ方向的には、

下落とは、言えない形だと、私は考えています。

 

普段戦っていく為の、

メイントレンド認識が、難しいな~。

 

というのが、今の率直の感想です。

 

この後は、日足以下の、短い時間軸を見ますが、

こういった、メインの方向が、疑問ですので、

 

週明けは、短い時間と値幅でしか、戦えない事を、

第一に考えておこうかと、思います。

 

強いトレンドが発生すれば、

それは別の話ですが…。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170813084552p:plain

12時間の軸では、

直近の値から、影響がある節目は、

この3本でしょうか。

 

 今の焦点は、109円位で、

下落が止まるか止まらないか。

なのですが、

 

 ・109円を割る足は(6月の谷を)、

  もう一段の下げ(シナリオ1)、

 

 ・109円~110円で揉み合うか(シナリオ2)

 

 ・109円付近で、散々絡み合って、方向を探るか(シナリオ3)

 

大雑把に、こんな風に考えています。

 

個人的には、シナリオ2が臭いかな~?

 と思いますが。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170813085843p:plain

短い時間軸で見ると、反発の兆しは少しあるんですよ。

 

なので、週明け、更に下落かが、解らず、

株式市場も、様子見。

という判断に至りました。

 

仮に戻る場合、こんな波動が思い浮かぶのですが…。

(緑色曲線)

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20170813090652p:plain

戻る場合、緑色曲線の様な波動を描き、

まさか、111円ブレークアップ?

 

トリプルボトムをつける確率も、無い訳ではありません。

他、青色や、オレンジ色の、曲線を落書きしましたが、

 

こんな感じで、戦えばいいのではないでしょうか。

109円下落で戻るシナリオもありますよね。

 

今言えるのは、109円位(週足雲下限)の、

処理の仕方で、少しは方向が見えるでしょうか。

 

こんな感じで、

 

では、今日はこの辺で、お墓参りに行ってきます。