FX相場の匠 blog

デイトレ

8月20日 日曜日

おはようございます。

 

長時間勤務を終え、やっと自分時間へ…。

 

少ない休日の中で、時間をやりくりするのが、

難しく感じます。

 

でも、相場は待ってもらえませんので、

明日からの戦いに向けて、整理していきたいと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170820054512p:plain

週足、108円付近の底値ラインに、

3回目のトライをしている所でしょうか。

 

仮に、ココを割るとどうなるか。

 

週足 一目均衡表

f:id:soubanotakumi:20170820055152p:plain

 

週足の大局的な目線で見て、

オレンジ色の、大きなボックス下限が108円位。

 

スパン2の雲下限です。

 

割ると、週足のトレーダーが売りに動き始める。

 

割らなければ、ボックス内へと戻る。

 

という、攻防が、この雲下限で行われている所かと思います。

 

しかし、最終的に週足のローソクが、上ヒゲのクロス。

 

一時は陽線を建てていたのに、週を終えれば、

上ヒゲ。

 

相場は解りませんね。

 

直近2本の足の組み合わせを読むと、

 

陰線で108.6円まで下げ、

次の上ヒゲが上昇を試みたが、

陰線内で収まり、下に反された。

 

だが、下は、陰線の安値を抜ききっていない。

 

という内容で、下方向への圧力が高い。

という事が、

この2本の、足の組み合わせだと思います。

 

判断するには、もう一本足が必要ですが、上が重いという事は、

事実として、この足型に刻まれたものと考えています。

週足目線で、まだ、解らない状況と思います。

 

では、日足以下で、精査して行く事に致します。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170820061427p:plain

以前から、何度も同じような事をしていますが、

もう一度。

 

過去に108円ラインを作った底は、

1番と2番の青枠、底入れシグナル。

 

日足目線で、1番と2番をどう処理するかで、

トレンドというものが決まると思います。

 

もう少し細かく

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170820063056p:plain

111円上は言うまでもなく、今の所用無し。

その否定が黄色枠です。

 

黄色枠は110円~111円位。

 

つまり直近の上の抵抗は、110円が、強いと考えます。

 

2番青枠上端は110.5円とみなせば、

2番青枠上端否定中。

 

こう考えていくと、

この図から拾える、重要なラインは、

 

 ・110円

 ・109円

 ・108円

 

日足レベル目線では、ここら辺のラインブレークで、

動きがでると考えます。

 

 ・110円上なら、2番青枠上端の処理と、111円上の灰色抵抗体

  (つまり黄色枠に入るので、上トレンド発生の可能性もあり)

 ・109円から110円揉み合う

 ・109円割れは108円へ向けトライ

 

こんな感じでココまでを整理しておきます。

 

一気に短く4時間足

f:id:soubanotakumi:20170820065959p:plain

2番の青枠下端って、109.3~109.5円位

にあるようにも思えます。(灰色)

 

こう見て行くと、2番青枠下端処理に

差し掛かっている状況に思われます。

 

更に細かく

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170820072830p:plain

週足で、一個前の陰線を思い出します。

 

その陰線の過程が、塗り絵をしたところ。

 

緑色曲線が、週足で上ヒゲを作った過程。

 

こう見ると、2番青枠って、

既に否定している事にもなるんですよ。

 

で、金曜から土曜日早朝にかけ、

108円台から、109.5円位まで、

急激に戻った過程がダマシか?(青丸印)

 

日足で言う、下ヒゲをつけ、釣り上げる?

 

来週、109円を下回ってくれば、回答が得られますが…。

 

週初は

 ・109.5円を超える足がでるか

 ・あっさり109円否定

 ・109円~109.5円で模索するか

 

ここら辺から、当たりをつけたいと思います。

 

 

株の方ですが、どうでしょう。

 

日経225 日足

上段 ドル建て

下段 円建て

f:id:soubanotakumi:20170820081247p:plain

 株、下抜けしますかね~?

 

ドル建てで、瀬戸際まで追い込まれ、

ここに来て、ダウの崩れ、ドル円、その他考慮して、

今週、一旦は、割ってくるか。

 

17日公表の、投資主体別売買動向で、

外国人はやや売り越し。

 

まだ、本格的では無い様で、

それは、 毎朝公表している、

外資の売買枚数の動向にも、表れている様に思えます。

 

売り目線ですが、重要な節目は抜ききっていない為、

モガキがある様にも感じています。

 

ココまで書いてきて、時間が…。

 

ではこの辺で。