FX相場の匠 blog

デイトレ

8月24日 早朝

おはようございます。

 

ドル円ですが、随分暴れてくれて、

これからの波動に向けて、準備しているように思えます。

 

ここに来て、節目が幾つか、作られていますので、

急いで確認したいと思います。

 

今日も時間がありません…。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170824041036p:plain

いきなり1時間軸です。

図の左からリーディングしてみます。

 

11日の日足クロスで反転したポイントは、節目と考えています。

109円位ですね。

 

その109円で反転し、第3週は上値を確認しに行った流れです。

図の天井の111円です。

 

上を確認し、下げて来て、

108.7円まで。

 

で、この時、(図にはありませんが)

109円付近に、以前書いた、2番青枠の安値が

あった事を思い出します。

 

108.7円をつけた所を見ると、2番青枠は否定。

図の枠を囲った所を考えると、

 

109.5円は

この1時間軸では、節目として考えていましたが、

一旦ブレーク。

 

ですが、

109.8円で、直ぐに叩かれている所は、

上が重い立証かと、考えています。

 

今、4時現在、

109円付近。

 

109.5~108.7円の枠の価格帯にいますので、

トレンド自体は(この時間軸で)

発生していないと考えております。

 

今日の東京時間で、動くか?

 

ココを動いて行くと、日足的に影響の足が出る。

つまり、大きな資金が動く可能性があると思います。

 

時間の都合上、簡潔に書いて行きますが、

大きな時間軸の流れで見て、方向は下。

 

108.7円は、いずれ抜き去っていくのではないかと、

考えております。

 

今は、その前のパワーの蓄積中でしょうか。

 

しかし、109.5円超えのダマシには、やられました。

こういった演出に、(笑)

 

引っかかってしまうんですよね。

 

昨日の東京時間は、時間前に釣り上げ、

明けて東京、上追えず…。

 

ハイっ。お疲れさん!

って、肩を叩かれ、下落。

 

面白いですね。

 

株ですが、私のドル円トレードと違い、絶好調です。

 

昨日、日足寄り天。

 

これ、匂わないでしょうか?

 

ドル円が、23日朝方上昇基調だったにも関わらず、

寄り天?

 

という中で、デイトレ目線で売りポイントを探し、

売り建てしてみました。

 

今の所、成功のようで、先物CFD共に下げていますが、

何分、下げが急ぎ過ぎのようで、怖いものです。

 

本格下げには、他の指標も崩れてくれないと…。

 

反転も視野に…。

 

やはり、一番のキーワードは、

ドルの暴落が必要でしょうか。

 

さて、今日はまた東京で、どんな演出があるか。

 

ホント日本市場で、遊ばれている様でなりません。

 

逆を返せば、東京時間での動きをダマシ?

と考えていけば、上手く読めるようにも感じます。

 

では、出勤時間になってしまいました。

これで。