FX相場の匠 blog

デイトレ

8月27日 日曜日

こんにちは。

 

日曜日のチャートリーディングです。

 

毎回毎回、しつこい位、同じような内容ですが、

もう一度、現状確認です。

 

では、早速。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170827062911p:plain

週足では、赤丸印の節目を下抜けするか、

もしくは、反発上昇するか。

 

という、今の状況ですが、

 

一つ追加された、緑色の、

直近3本の、ローソクを読んでみます。

 

 ・陰線で、下げて来て、109円位で下ヒゲ。(弱い)

 

 ・翌週、上に反発して、その陰線を上抜けるか?

  という所まで行ったが、叩かれ元通り。(弱い)

 

 ・そして直近の足。

  2本の足で、弱い弱いと、叩かれてきて、

  下にも行ったが、下げきれず反発。

 

  したが…、

  上も、うまく行けれない。(どうしよう??)

 

節目を目前にして、

 

  弱い⇒弱い⇒迷い

 

という流れが、

この週足の、投資家心理だと思います。

簡単に、今の段階では、弱い。

 

という事で、このリーディングは、まとめて良いと思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170827065035p:plain

結局、その節目を、今どう接しているかが、

焦点となって来るので、現状を考えて行きます。

 

図でいう、1番と2番の青枠の中間位に、

今は居る様子です。

 

今日は、緑枠付近を、拡大して考えてみます。

 

日足 拡大

f:id:soubanotakumi:20170827072112p:plain

マジでしつこくリーディングです。

 

緑色曲線を、追って読んでみます。

 

赤枠というものは、

111円上を否定し、次なる下げの、

エネルギー蓄積の時間と考えられます。

 

で、赤枠を割った。(週足陰線)

 

2番青枠下限というか、1番青枠上端付近まで下げて反発。

 

赤枠の値幅内まで反転し、凄い上昇!と思いきや、

その上(111円)は、超えられなかった。

 

いや、もう一度上に行けれないのか、確認しに行った。

 

と、読んでいいでしょうか。(青丸印)

 

そして下げて、赤枠下端も簡単に抜き去り、

(週足上ヒゲ)

 

2番青枠下端と、1番青枠上端付近で、

今、緑枠という節目を作っている様子です。(週足クロス)

 

つまり、今居る緑枠というものは、

先程の、赤枠の様な存在で、

次なる動きへ向けての時間調整。(エネルギー温存)

 

そんな不気味な行動をしている。

という、怪しげな動きです。

 

まるで、今の北朝鮮の様な感じですね(笑)。

 

昨日(26日朝)北朝鮮は、

弾道ミサイルを3発発射したが、

分析によると、失敗です。(ダマシ)

 

もしかしたら、グアム沖への発射。

で、戦争開始!(本格波動)

 

という感じで、この緑枠を見ています。

 

枠の中で、何かを企み^^、

ブレークしたと思っても、ダマシだぜ!

 

そんな事が、8月最終週に、

ふさわしい、相場展開かもしれません。

 

つまり今の緑枠というものは、

1番と2番の青枠処理の為の節目。

という事ではないでしょうか。

 

実際問題、この緑枠をどちらにブレークするのかが、

私たちの知りたい所なのですが、

チャート読みの大原則によると、

 

 トレンドに従え

 

です。

 

いつも見ている、大きな時間軸の週足では、

ボックス相場と見れます。

 

そこで、登場するのが月足。

 

月足

f:id:soubanotakumi:20170827081639p:plain

より大きな月足トレンドで見ると、

今は下落過程にいるのではないでしょうか。

 

細かい事は書きませんが、

こう見ると、109円は超重要です。

 

今の水準で、散々暴れる事が予測される事と、

コレ、下抜けしたら…。

 

月足、週足、日足、と、

全てパーフェクトトレンド達成になるんですよね。

 

というか、下落条件が揃ってきている。

 

そんな様に感じないでしょうか。

 

世界的に見ても、

怪しい空気が流れている事は事実です。

 

ニューヨークダウ 

日足 6か月間

f:id:soubanotakumi:20170827084117p:plain

ダウの、あの上昇トレンドに一旦陰りが出て、

上に青枠を作ったことは以前書きました。

 

コレ戻れますかね?

 

叩かれれば、一気に斜めトレンドラインを、

刺す事も可能な状況ですが…。

足の状況は悪く見えますね。

 

ココまで書いてきて、下方向が濃厚なのですが、

逆ってあるんでしょうかね?

 

逆は今書いている節目を、すべて裏返された時なのですが、

相場は解りません。

 

何度と、やられましたから…。

 

ココまで書いてきて、流石に疲れてしまいました。

また明日からの相場に向けて、残りの休日、

満喫したいと思います。