FX相場の匠 blog

デイトレ

9月9日 土曜日

おはようございます。

 

9月9日、土曜日。

マーケット引け後の、朝の雑感です。

 

ニュースでも言われている様に、

今日は、北朝鮮建国記念日

 

同時に、また何か、しでかしそうで、

世界中で警戒しています。

 

そんな中、ドル円相場が、

穴をあけに来ているんですよ!

 

ついに来たか!

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170909071632p:plain

週足、陰線確定!

 

いつも見ている足型の読みを、書いてみます。

 

しつこく、週足直近5本です。

 

 ・陰線(弱い)

   ⇩

 ・上ヒゲ(弱い)

   ⇩

 ・クロス(迷い)

   ⇩

 ・陽線(クロスだけを、打ち消す強さ)

  (だが3つ前の陰の中)

   ⇩

 ・陰線(弱い)

  (直近4本の安値を下回る弱さ)

  

こう読むと、今回つけた陰線の意味は、

その前の4本の足の下値を、現在否定した形。

 

注意したいのが、

この陰線がダマシ、なのか?

 

と疑うのですが、

おそらく、今回は信じて良いのではないでしょうか。

 

108円と言うか、109円の節目を、

ブレークダウンスタートと読んでいますが、

 

もう一度くらい、

図の黄色枠内を、確認しに来る可能性が高い。

と考えております。

 

理由は、週足の一目均衡表の雲下限の割り方ですが、

少なからず、モガキ抵抗があるポイントだからです。

 

ですが、メイントレンド的には、下方向として、

今後見ていく形で、今の所まとめていいと思います。

 

いや~。しかし、長かったですな。

ボックス抜け。

 

 まだ、安心出来ませんが…。

 

ここ数日の連続的な崩れで、

加速度的な、暴落は無かったですが、

 

大きなトレンドが出るという事は、

今後、戦いやすい。

と、思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170909074452p:plain

大きな目線で、

109円付近は、半値の節目と見ています。

 

  半値割れ

 

というのは、ギャン理論で、とても重要な節目で、

半値割れは全値戻し。

何て言われますが、

 

当面の下値目安は、

3分の2付近の、104円付近かと考えています。

 

丁度昨年の、トランプ相場が始まったあたりで、

ここら辺が、第一の目処でしょうか。

 

12時間足

f:id:soubanotakumi:20170909081024p:plain

3番枠の下端って、

かなり意識されていた109円位。

 

何度と跳ね返ってきたポイントです。

 

やはり、その109円を割る足と言うのは、

今になって思えば、

素直にブレークの足だったという事でした。

 

同時に、2番枠否定も、完全と言えると思います。

 

今、107円台まで下げているので、

1番枠青は、否定したことになるのですが、

大局的目線のトレーダーから見れば、僅か割った状態。

 

  下落確定!

 

とまで、言い切れないのが、念押しがされていない所。

もう一旦戻りで、否定足が出れば、

もう上に、用は無いと思います。

 

ここら辺の読みが難しいですね。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170909084633p:plain

もう一旦戻る場合は?

 

一連の流れというか、織り込み具合を考えて行くと、

既に北ミサイル発射時で下げた、

安値108.5円は織り込み済み。

 

仮に、この水準まで(108.5や109円)戻る事があれば、

売り叩けるポイントが出ると、考えています。

 

こんな、ちんけな戻りがあるか、

それともそのまま落ちるか。

 

また、今日9日北朝鮮がらみで、

何かサプライズが…??

 

戦略パターンとして、いくつか勘げてみました。

 

下落が、一番楽そうですけれど、

そうなると、思い切って入らなければなりませんね。

 

今日も忙しい!

 では。