FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

9月15日 早朝

おはようございます。

 

まず最初に、自分の反省です。

 

昨日は、あまりいい相場環境で無かったのですが、

参戦し、1勝2敗。

 

昨日の事は、

勝率や損益がどうこう、ではなく、

自身の中に、心のブレがありました。

 

結果は、小さな損失だけで済んだので、

良かったのですが、そういう問題ではなく、

 

後あとになって、何故このポイントで、

3戦もしたのか、反省している所です。

 

決して、いい波が来ている訳なく、

HFTも入りやすいポイントで、

今朝になって後悔している所です。

 

トレードって、技術3割、心理7割。

って良く言われますが、

 

  心の修業が、足らん

 

って、突きつけられた様な、気持ちになりました。

 

 では、相場の方です。

 

もう、週末です。

週足の陽線は、ほぼ確定するとして、やはりその内容です。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170915044222p:plain

今現在、青枠上端で、日足クロスで、

上昇にブレーキがかかっている状態。

 

111円を手前にして、2度戻されているポイントへ、

3度目の挑戦です。

 

 ココを抜くかどうか?

 

ですが、

やっぱ、無理かな~。

 

日足 一目

f:id:soubanotakumi:20170915045234p:plain

今日も、この問題は解らないのですが、

今の所、日足クロスで雲下端へ接近。

 

前方の厚雲が、迷いのクロスの意味か…?

 

もう少し短い時間軸で。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170915050132p:plain

前回高値付近で揉み合っていますね。

 

ここら辺の揉み合い枠を、どう処理するか?

 

っていう内容が、

今日の東京時間からの、仕事になりそうです。

 

今日はもう少し細かく。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20170915050912p:plain

枠内の動きですが、

上での叩かれ方、また、既に否定ているのではないかと推測。

 

こんな短時間足での判断は、鵜呑みにしてはなりませんが、

いずれ、どちらかへブレークする訳ですから、

考え方としては、間違っていないと思います。

 

で、ブレークする時の条件というか、

ブレークする時のチャート型って、

やっぱキレイですよね。

 

今はそのタイミングが来るまで、待つ。

待っている。という揉みあいと考えています。

 

こういった視点で考えて行くと、

今の1時間足での移動平均線の形も、

随分と煮詰まってきたように思います。

 

私は、下ブレークと読んでいますが、どうか…。

 

ひねくれ者の私は(笑)

昨日、株のETF(1570)売りました。

 

理由は、ドル円の頭打ちも一つなのですが、

今の所イーブン。

結果は、まだ、解りません。

 

ブレークアップは、損切りすればいい。

損益比率を考えれば、

十分トレードとして、成り立つポイントと考えております。

 

では、楽しみな週末です。