FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

9月19日 早朝

おはようございます。

 

週明け、スタートしましたね。

 

昨日、休日でしたので、

朝からトレードしようか、どうしようか、

パソコンの前に居ましたが、

あまりにも、スプレッドが開いていたので、ヤメ。

 

ギャップアップスタートだけ見送り。ホッと一息。

(ロンドンには、手を出しましたが…)

 

ロンドン、ニューヨークと流れてきた今、

あれだけ考えていた、3番青枠は、

既に下方へ置き去り。

 

いったい今迄の動きは、何だったんでしょうね。

 

では、現状確認を。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170919030634p:plain

 

日足で、ここまでくれば、割と安心できます。

 

3番枠は、下支えの役目になる事と、

今度は上方向が、どのように作用しているか、

考えなくてはなりません。

 

既に、随分前の事なので、忘れてきてしまいましたが、

赤枠は、115円下に入る為の、揉み合い枠でした。

 

赤枠という存在は、

結構大きなもので、上端は115円位。

 

その上端を、抜けるか抜けないか、

2回確認しに行って、叩かれた様子が、

この日足チャート図から読み取れます。

 

日足の節目で、

 

 上115円

 下109円

 

と考えれば、半値は112円。

 

赤枠の下端付近となる為、今後重要なラインになるかと推測。

 

112円をサポート出来るか否か。

 

大まかに、日足でこんな流れを感じています。

 

次に、黄色枠付近を、8時間足で見てみます。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20170919031859p:plain

下は、言うまでもなく、111円は今の所鉄板。

 

簡単に111円から、112円での動きから、

今後を推測して行く事になるのですが、

どうでしょう?

 

もう一回くらい、111円という3番枠を確認しに来るか?

 

上の112円が、結構強そうな、

節目ではないかと見ているのですが、

ここら辺から当たりをつけたい所です。

 

今日は日記を書いていて、

あまり、気合が入らない。

 

  休みボケ なのか…

 

でも、今の相場がいつまで上を追えるか、

疑問でなりません。

 

今日は、あとの時間、情報収集に置き換えたいと思います。

 

では失礼します。