FX相場の匠 blog

デイトレ

9月24日 日曜日

こんにちは。

 

日曜日のチャート読みです。

 

9月第3週は、随分と波に乗れなかったので、

また気持ちを入れ替えて、

いつものリーディングに励みたいと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20170924071623p:plain

大局的な目線で追って見ます。

 

下に3番という枠を残し、上昇トレンドという陽線を出して

9月3週を終えました。

 

3番という枠から見れば、

小さく上昇トレンドが、発生している状態。

 

この状況の中、上を精査する事が、

キーポイントとなるのですが、

 

  ・斜め下降ライン

  ・112円という節目

  ・A枠に接している

 

ここら辺で、気迷いの心理が働いているのか、

陽線に、少し上ヒゲが付いた週足です。

 

週足では今の所上。

 

第4週は、

 

  ・これ以上追えるか?(上昇トレンド継続)

  ・揉み合いの、気迷いボックス相場となるのか、

  ・ペシン! と上値を叩かれ、下落相場となるか、

 

ここら辺の、ローソク足の組み合わせがどうなるか、

週明けの展開と、短い時間軸でのマネジメントと見ています。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20170924073907p:plain

第3週の週足陽線は、灰色のα地帯を下に置き、

節目とされていた、112円をもブレーク。

 

ブレークしたが、上の斜め抵抗線(オレンジ色)と

前回7月につけた抵抗体Aに、行く手を阻まれ、

週末22日は、日足で陰線を引いてきました。

 

簡単に

  ・上は抵抗体Aがネック

  ・下は、αの112円下を守れるか

 

この様な目線で見ています。

 

ですが、

現在、既に112円ラインを、割っているんですよね。

 

既にαのエリアが下値サポート出来るか、

攻防が始まっています。

 

図の黄色枠エリアの時間軸にして、もう少し細かく。

 

8時間

f:id:soubanotakumi:20170924075439p:plain

週足の、大局的な目線からでは、大きなボックス相場である為、

強いトレンドが出るのは、必然的にA枠を抜いてから。

 

現在A枠は否定状態。

Aの下端は、112.7円位でしょうか。

 

下のサポートを振り返ると、

3番という強力な支持から脱出しました。

3番上端111円から上は、上昇トレンドという波動ですので、

 

これが続くか否か。

 

前回7月の時と同様に散々揉み合い、

下に行くかもしれません。

 

今現在112円付近で揉み合っている所を見ると、

112円の処理をどのようにするか、

市場参加者たちの、意見が交わされている所でしょうか。

 

簡単に週初は、112円の処理の仕方。

 

という見かた、で行こうと思います。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20170924082012p:plain

1時間の軸で、上の抵抗体が(112.3~112.7円)

既に作られています。

 

週足の上ヒゲの実態ですね。

これを超えない限り、週足での上昇トレンドは発生しません。

 

第3週の、週足陽線の本体内での戦いが、

週初からのスタートですが、

これは少し待った方がいいのではないでしょうか。

 

上にも行くにも、下にも行くにも、

チャートがまだ若く、煮詰まっていないので、

乱高下する可能性が高くいと思います。

 

ただ、言えるのは、週足的目線では、

大きなボックス相場です。

 

という事は、今がまさに、天井?

もしかして112円上は、だまし?

 

はやる気持ちは、抑えなくてはなりません。

 

相場格言で

 

 「頭と尻尾はくれてやれ!」

 

つまり、煮詰まるのを待つのが、正統派のトレードと言えると思います。

 

さて、第4週、私はどうしましょうか。

 

ロットを落として、α地帯とβ地帯への接近だけの、

小幅なデイトレかな。

 

では、これからお墓参りへ…。