FX相場の匠 blog

デイトレ

9月 月次報告と反省 +221pips 

一か月終わりました。

 

いつも思うのですが、GMOクリック証券の、

収支の計算が面倒くさい。

 

面倒という表現より、やりにくい。

 

自身で、エクセルでの計算表は、作成済みですが、

時間をかけずに、一目で解る方法があればいいな。

と思っています。

 

 

まず今回、良かった点ですが、

 

月末になって、まとめて収支を締めるのではなく、

 

手の空いた時には、(大体一週間以内)

直ぐにエクセルに記録して、

 

現在、勝っているのか、負けているのか、

好不調を、解る様にした点です。

 

やはり、気持ちが引き締まるんですよね。

 

9月は、前半絶好調で、収支表を見るのが嬉しく、

そして後半落としましたが、

収支表を見て、背筋を正された様に思います。

 

これは、今後も続けて行く、必須項目だと思います。

 

悪かった点ですが、

以前の日記にも書きましたが、連敗時の対処法。

 

やはり、連敗している時って、ダメなんですよね。

 

不調に、早く気がつく事と、

それに対する、対処法は、急務だと思います。

 

一応、今の所のルールで、

3連敗したら、その日のトレードは完全ヤメ。

次回は、1枚からスタート、です。

 

不調の時の状況を再度思い出すと、

資金の減りが、とにかく早い!

 

まごまごしていると、相場の餌食になると思います。

 

投入金額も考えようですが、

やはり、値幅(pips)を取れないという事は、

自身の実力(能力)が、まだダメだよ!

 

という事だと思います。

 

好不調のサイクルは、人間である以上、

少なからずあると思います。

 

これを乗り越えれば、完全な「ゾーン」の領域に、

達する事が、出来ると思うのですが、

まだ、道半ばというのが、現実でしょうか。

 

来月からの目標ですが、

 

 ・好調時は、勝ったら席を離れ、利益を温存する。

 ・負けたら、席を立ち、頭を冷やす。

   (じゃあ、いつトレードするんじゃ?)

 

  つまり、トレード回数は絞れ!

 

という事です。

 

しかし、このブログ日記を続けていて、

ホント良かったと思います。

 

正直、書きたくない日もありますが、

毎日のドル円相場を嫌でも追う事で、

見えなかった事が、見える事があるんですよ。

 

相場には、「第6勘」的な、

トレード脳が、必要とも言われています。

 

自身でも、今まさにゾーンの領域か?

 

と思う事が、たまにあります。

 

でも、悔しい事に、続かないんですよね。

 

こればかりは、自分で開拓していくしかないのですが、

見えたり、見えなかったりするのが相場。

 

相場というものへの接し方は、

自身で決めていくものではないでしょうか。