FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

10月1日 日曜日

おはようございます。

 

昨晩(土曜日)は、週末という事で、疲れが溜まっていたのか、

何もする気が起きず、ダラダラ過ごしてしまいました。

 

たまには、という事で、割といいお酒を買ってきて、

晩酌ながらネットサーフィン。

 

そんな中で、少し目にとまった記事がありました。

 

なんでも、

 

  金融庁がFXのレバレッジの、

  引き下げ検討をしているとか。

 

破産者抑制のため、現行の25倍から10倍へ検討との事。

 

  また、アホな事を…。

 

と私は思いますが、

 

こんなん、引き下げたって、破産する奴はするだろ。

 

というのが、私の持論です。

 

レバレッジの高さを持ち味に、FX会社が売り込んで来ただけに、

なんとも、水を差すような内容。

 

こんな事考えてないで、

もっと、違った仕事をしてもらいたいですね。

お役所さん!!

 

あと、北朝鮮問題が、随分ヒートアップしています。

もう戦争、カウントダウンか?

なんて言う状況にまできていますね。

 

そんな中でも、今の相場って、

割と平然と動いていませんでしょうか。

 

仮に戦争が始まっても、

相場は既に織り込み済かもしれません。

 

まあ、こういった内容を考えながら、

日々チャートを読んで行くのが楽しみなのですが…。

 

 

前置きが、長くなりまたが、

日曜日のチャートリーディングです。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171001041255p:plain

大雑把に、今の週足波動は緑色曲線のようです。

ボックス相場ですね。

 

下で3回買われ、

上で2回叩かれ、

 

その前の桃色枠が、ボックス相場入りを示しています。

 

大局的な目線では、こういった波動でしょう。

 

そんなボックスの中でも、今のチャートって、

割と良化してきて、この一目均衡表でも、

遅行スパンが実線を、ぶち抜いて来ているんです。

 

ボックス上抜けもあるかもしれませんね。

あっても、まだ先の事と思いますが。

 

週足のローソク足は、上昇の陽線です。

丁度、雲の上に、はい出た所で、

少し勢いが弱まった様にも見えます。

 

問題はこの後、雲上で推移するか、下落(雲入り)か。

 

日足で見て行く事にします。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171001043531p:plain

週足目線を日足に移しました。

結局3番枠上抜けが、今の強さという事でしょうか。

 

問題は、今後、

雲上に出た実線が、根固めできるか否か。

 

日足のローソクは、雲上に出て陰線を出しながらも、

いまだに高値更新をしながら推移中。

 

直近3本の足の組み合わせなど、苦しいながらも値を保っています。

 

雲抜けした所で疲れた事と、7月の枠との対立を、

今後どうしようか?

という所だと思います。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20171001055141p:plain

3番枠から飛び出したローソク足の軌跡を追うと、

まだ上昇トレンドは崩れていません。

 

こう見ていくと、112円を割れば疑いますが、

現在はA枠下端に来て、休止中。

という事でしょうか。

 

より大きな考え方でみれば、111円という

3番青枠まで一気に下げて振るい落とし、

その後上昇、なんていうシナリオも捨てたものではありません。

 

もし北朝鮮戦争勃発すれば、一時的なパニック相場も、

想定しておかなくてはならないと思います。

 

今の所は、大雑把に、

 

  ・A枠の処理法

  ・高値安値が切りあがるか(下がるか)

  

こんな目線で行きたい所です。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20171001060841p:plain

今の上昇トレンド中の短期足の目線が、この1時間足です。

 

図に節目を示して枠で囲ってみました。

この枠を超えた超えないで、トレードしていこうと思います。

 

大きな目線で、上昇中という事は、第一前提ですが、

短期売買では、こういった小さな枠組みで戦う事になります。

 

節目を書き出してみましたが、

週明けは、この図でトレード出来ると思います。

 

時間が無くなってしまいました。

ではこの辺で。