FX相場の匠 blog

デイトレ

10月4日 早朝

おはようございます。

 

今年は、何かと悪い事が起こる年で、

今度は、先日まで共に仕事していた同僚が、

亡くなってしましました。

 

突然ですので、さすがにショック。

 

少しでも時間があくと、彼の事を考えてしまい、

今、うまく意識が集中できない状態ですが、

こういった感情も、上手くコントロールしなければなりません。

 

では、今日のチャートを、見たままの情報を書いてみます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171004033709p:plain

しかし、世界的にリスクオン状態の中、

A枠を抜くことが出来るのか否か。

 

114円上で現在2回叩かれている状態ですが、

今の所日足的なトレンドは上。

A枠との対立中でまとめてイイと思います。

 

でもですね、A枠より上を追うという事は、

かなりの上昇トレンドが発生する訳で、

エネルギーが必要と思われます。

 

そこで怖いのが、A枠を抜ききれなかった場合。

 

抜けれない失望という転換は、下落速度を速める訳で、

かなりの注意が必要と思います。

 

こういった2つの選択も、とっさに出来るよう、

パターンを脳裏に描いておきたいものです。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20171004035459p:plain

4時間の軸で、上昇トレンド中。

 

大まかに、影響を与える節目に丸印をして、

水平ラインを引きました。

ここら辺でしょうか。

 

この目線で、1時間のチャートに落とし込んでみます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20171004040439p:plain

4時間のチャートで引いたラインを、

1時間に落とし込んだのが、赤色ライン。

 

1時間の軸でないと、良く見えないラインが桃色ライン。

こう考えて行くと、4時間でのダウ理論目線と、

1時間の節目をうまく組み合わせれば、

楽なトレードが出来るかと思います。

 

今迄、脳内で考えていた事を、上手く書き出せなかったのですが、

今日のこの表現は良いかと思います。

今後もしばらくこのやり方で日記を書いてみます。

 

この1時間の軸で見て、今日の東京からは、

 

上の場合

 ・113円上の領域に入れるか。

 ・113~113.2円での揉み合い

 ・113.2円もぶっちぎり!

 

揉み合い

 ・113円は抜けれない上の高値という失望の売りポイント

 ・そのまま硬直

 ・112.7円位まで押して反発

 

下の場合

 ・112.7円サポート出来ない失望の売り

 ・112.7円割ったがダマシ

 ・この付近で揉み合い

 ・超失望の売り

 

こんなパターンで見ていくと、下手な鉄砲を抑制できるかと、

自分に言い聞かせます。

 

ではこの辺で。