FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

10月7日 土曜日

おはようございます。

 

多忙の一週間が終わりました。

疲れた…。

世間は3連休ですが、私は月曜仕事…。

 

最近、あまりの忙しさに、トレードに割ける時間が少なく、

なんとも寂しい。

 

もっと、リニアに動くチャートと、

向き合っていたいのですが、時間が取れません。

 

こればかりは、自分で解決していくしかないので、

こうして日記に愚痴る事が、ストレス発散。

 

しょうがないか…。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171007070511p:plain

週足の時間軸を、かなり長く伸ばして、

相場の全体像をみています。

 

2011年位からの流れです。

 

桃色枠2つは、今の値から見て、上と下にある抵抗体ですね。

 

・下をサポートしている枠は(昨年夏頃)、

 100円は下回らない。

 

という確認をした枠。

 

・対する上の抵抗体に対しては、

 昨年末のトランプ相場の上昇局面でも、

 枠下端の118円は抜けれない。

 

という確認がされています。

(青丸印)

 

そんな中間に位置しているのが、今です(赤枠)。

 

この位長い目線のトレンドで(高値安値の切り上げ下げ)、

現在は、トレンド未発生状態、という事だと思います。

 

図の赤枠という、現在動いているエリアをブレークすれば、

105円や118円位まで、動く確率は高いかと、

この図で考えました。

 

こうした、大局的な流れは、たまに確認して、

自分の居場所が、解らなくなることの無いように

して行こうと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171007071553p:plain

大きく拡大した週足です。

 

移動平均線は、GC寸前で、

 上ブレーク、スタンバイ!

 

  ですが、

 

113円以上を、抜けれない事があれば、

大陰線一発で、逆転できるチャート型。

 

こりゃ、面白いですね。

 

直近の週足のローソク足4本の本体も、

段々と小さな陽線になって来て、

 

くたびれているのか、迷っているのか、

判断がつかない所だと思われます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171007073413p:plain

昨日の図と、殆ど変わらないのですが、

今週末は、日足で、上ヒゲ陰線で大引け

 

113円上は、無理でした。

同時に、水色枠Aも、上の重しという事なのか…。

 

更に時間を絞ります。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20171007075206p:plain

斜め上昇ラインに支えられ、ココまで来ましたが、

非常に苦しそうです。

 

もしかして、週初ギャップダウンスタートか?

なら、また楽しい展開ですが…。

 

緑色枠内を絞って見てみます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20171007081535p:plain

113円上で3度否定。

 

結構上、重いですな。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20171007081612p:plain

昨日の113円を試しに行った時の、この15分の軌跡。

 

ブレークして上昇したが、夜間に反され…。

 

やっぱ、上重い!

 

逆にこれを抜けばスゲー勢いなのですが、

直ぐには無理の展開かと思います。

 

週初の考え方として、112.9円で、

3度叩かれた枠がキーワードになるか?

 

上、もう一度行く?

 

いやいや、下?

 

下なら、1時間足の出番ですな。

 

では良い休暇を。