FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

予測

(この日記は、2017年10月10日に書いています)

 

おはようございます。

 

連休明け、動きませんな!

 

昨日、夜間になれば、

チョットは動くかと、思っていたのですが、その気無し。

 

私的には、こういった相場は見送りです。

 

さて、今日は書く事が、無くなってしまいましたので、

日々の相場雑感でなく、違う事を。

 

 

  お題は、「予測」についてです。

 

 

よく相場に、予想や予測は、

すればするほど無駄。

 

と言われます。

 

これは、相場の値動きというものは、イレギュラーで、

未来の値動きを、読み取ること自体、

不可能だから。と思います。

 

従って、いつも私が書いている相場雑感も、無駄。(笑)

という事になります。

 

なんか、矛盾しているようですけれど、事実ですね。

 

今の1時間足のチャートを見てみます。

 

1時間足

(2017年10月10日)

f:id:soubanotakumi:20171010041510p:plain

 

値動きが少なく、値幅が20pipis位しかありません。

(オレンジ色枠ボックスです)

 

どう頑張っても、10pips抜くのが限界でしょう。

 

スキャルというか、超超、短期売買で凌ぐしか、

勝てない相場と思います。

 

こういった相場の中でも、戦って利益を、

出し続けるトレーダーが、実際いる訳で、

 

 スゲ~な。  って思います。

 

私自身は、ココまで相場が膠着していると、パス。

ブレークアウトまで、待たなくてはなりません。

 

まれに、より大きな時間軸のトレンドが明確で、

一時的な揉み合い相場ならば、仕込みどころ。

 

という考え方も、ありますけれど…。

 

で、何が言いたいか。というと、

自身の手法が、

その時の相場に合っているかいないか。

 

自身の手法が確立出来ていないのに、

難しい相場(合わない)で、戦ってしまう事が多く、

こと、反省点は多いと思います。

(私の事です)

 

従って、今の相場がどういう状況なのか。

また、重要なラインは(節目)ドコなのか。

 

それに対する今のチャートは、どんな形で接しているのか。

と言った事を、整理して行く事が必要で、

日々の相場雑感として、まとめています。

 

そうこうしている内に、

チャートが、ブレークダウンしてくれて、

薄利ですが、嬉しい1勝を与えて下さいました。

 

5分足

f:id:soubanotakumi:20171010044145p:plain

 

では仕事へ…。