FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

11月19日 日曜日

おはようございます。

 

日本各地で、雪の便りが聞こえて来ました。

 

昨日私も、マイカーのタイヤを冬用に交換し、

雪への備えを進めています。

 (寒い地方に住んでいますので)

 

冬って、やる事が増えて、

ただでさえ、時間に追われるような、生活をする人にとっては、

これほど嫌な季節はありません。

 

朝は雪かき、車は霜で暖機運転、暖房の世話、灯油、年賀状(喪中)、忘年会、

 もう考えるだけで、めんどくさいな。

って思います。

 

書き出しから、グチっているような内容ですが、

グチです。

 

昨日は、脳梗塞で入院中の実母が退院してきまして、

また一段と、介護に時間が取られるような、生活になってしまいました。

 

家族の者としては、入院してもらっていた方が、安心するのですが、

当人にとっては、やはり自宅で過ごしたいですよね。

 

長男という私は、暖かく受け入れ、

サポートしていくしかありません。

コレがですね、結構大変なんですよ。

(もう疲れた…)

 

そんな多忙生活での日曜日、やはり親友との、

チャートとの対話が、嬉しいひと時です。

(ただのアホです)

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171119065018p:plain

金曜日の朝に見たチャート画と、

随分違った景色に変化してくれました。

 

しっかりとした週足陰線を引いてきてくれましたので、

緑色ボックス上端を今の所否定。

 

という見方で、青丸印をつけました。

 

トレンドは転換するより、持続する確率が高い。

という相場格言の通り、マジで緑色ボックスが、

頑固たるものだという事を、教えてくれました。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171119070747p:plain

またこの考え方をしなくてはなりません。

 

以前も良く書いていた内容ですが、

もう一度おさらいで、考えて行きます。

(以前のものと、表記が違う所がありますが、勘弁…)

 

 緑色ボックスの上と下の関係です。

 

赤枠は大きな緑色ボックスに入る為に作られたシコリ。

下での支持は、1番、2番、3番の枠。

上での抵抗は、赤枠上端、A、B、そして、今回のC。

 

金曜日に日足大陰線で、

上が重い事を(否定)知らせてくれましたので、

 

Cという枠を設けたのですが、

私たちが知りたいのは、今後の行方。

 

果たして、下落真っ逆さまに落ちるのか、落ちないのか。

 

ここら辺を考えてみたいのですが、私的に、

週初こそ、軟調で始まるが、その後は?

 

という下落説に、疑いの目線があります。

 

週足 一目均衡表

f:id:soubanotakumi:20171119072554p:plain

 

週足の雲です。

 

雲の上をまだ 推移しているんですよね。

 

ローソク足は陰線ですが、

 雲、基準線、転換線、の位置関係を考えると、

 

果たして、雲を一気に差し込むのか否か。

 

只今の値が112円位で、雲上端。

 

112円ラインが匂うという事です。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171119074408p:plain

 

112円というラインは、何故か赤枠の下端でもあり、

この緑色ボックスの、中間的な役割を果たしていると考えています。

 

以前から、112円って、結構効いている事が多々ありました。

 

で、今後のイメージを、図に書き込みましたが、

一番匂うのが、3尊型を作りに来るのかな?

 

なんて考えています。

 

日足2波動目で、緑枠上端で否定され、

波動的に、そんなに大崩れが無いように感じています。

 

週初こそ、軟調ではないかと考えていますが、

週半ばや、後半から、一気に買い目線に移行して行く事も、

視野に入れておかなくては、

デイトレ戦術でも、ヤラレ放題になってしまう可能性があります。

 

上と下、両方の目線は、常に持っておかないと、

危ない局面ではないかと考えます。

 

ココで珍しくダウのチャートを

 

DJI 日足

f:id:soubanotakumi:20171119075906p:plain

 

ダウ30種日足ですが、ココ最近軟調ですが、

まだトレンドは崩れていない事が解ります。

日経225も未だにです。

 

あと、こんな資料も

 

外資動向

f:id:soubanotakumi:20171119080147p:plain

株の寄り付き前の外資の注文動向ですが、

まだ、バリバリ買ってる。

 

これ、もう一波動あってもおかしくない。

いや、何かしら、有る。

と睨んだ方が、いいのではないかと思います。

 

ココまで書いて来て、タイムオーバー。

 

もっと、書きたいですが、貴重な日曜日に突入です。

では、また週明けから頑張ろうと思います。