FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

11月23日 早朝

おはようございます。

 

勤労感謝の日で、休日なのですが、

まだ、自分時間が取れず、相場に入れません。

 

今月は、既に相当マイナスを、食らってしまっているので、

チョット落ち着くまで、実践は無理かな…。

 

  と思っています。

 

しかし、相場と私生活を両立させるのが、

これほどまで、難しいとは思いませんでした。

 

よく、金持ちになりたいなら、暇人になれ!

とか言いますけれど、

 

ホント、暇人になりたい気分です。

 

タイムマネジメントを、いくら組み込んでも、

物理的に無理なものは、不可能ではないかと、

自分で弱気に傾いています。

 

今は、そんな凹んでいる時期ですので、

この日記を通してのチャート読みも、

あまりいいものが書けないかもしれません。

(申し訳ございません)

 

さて、チャート雑感です。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171123061512p:plain

 

112円ラインの処理法によって、

今後の進む方向に、違いが出てくるような事は、

以前書きました。

 

私がイメージしていた、112円付近で反発し、

三尊(トリプルトップ)のイメージ画も、反発僅かで、

終わってしまったようです。

 

  23日、早朝現在、111.2円!

 

完全に112円、ブレークダウンであります。

 

買い目線で追っていたトレーダーは、

112円を割れば、ロスカット注文が施行される、値段。

 

また、新規に売りで、そのロスカット注文を、

利益として頂く、

売りのトレーダーが、動くポイントとも言える、

重要な局面に、今いると思っています。

 

実際、下げ足も早いもので、

ニューヨーク時間で、過激なバトルがあり、

今朝のチャート画へと、一変してしまいました。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20171123063002p:plain

上と下の均衡を見るのに、8時間の軸がいいかと思い、

眺めています。

 

上は112円での抵抗(黄色枠)

下は青枠3番の上端、が目安となるのですが、

 

青枠上端は、110.5円か111円近辺。

 

大雑把に、このエリアでの推移となるのですが、

当面は、売り目線での、戦略の組み立てが、

良いかと考えています。

 

 

日足 一目均衡表

f:id:soubanotakumi:20171123064622p:plain

 

日足での、売り目線に変化したもう一つの理由。

遅行スパンの差し込みです。

 

私的に、過去例で超シグナルと思っていますが、

今回も適用では?

 

図内に書き込みましたが(見ずらいですかね)

つまり今後3番青枠迄、

下げる可能性が非常に高い。

 

という考え方で、相場を追って行こうと思います。

 

間違っても、それは相場のする事。

 

統計と確立論で考えれば、

カットがあろうと、

売りで撃って行くのが、セオリーだと思います。

 

では。