FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

11月26日 日曜日

金曜日、

たしかに、あの揉み合いから抜けましたが…。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20171126070056p:plain

金曜日朝までの黄色枠を抜け、111.6円まで。

 

たしかに、この1時間のチャートでは、

パーフェクトトレンドなんですが、

戻りの上昇力も、弱い印象です。

 

一番気になるのが、週明けからのイメージなのですが、

これを順に追って考えたいと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171126071959p:plain

週足の、一目均衡表で、均衡状態を見ているのですが、

即、崩れるようには見えません。

 

ここで、もっと長期目線で。

 

月足

f:id:soubanotakumi:20171126072855p:plain

 

超、長期目線の月足で見て、

結構嫌な流れに、変化して来ているのではないでしょうか。

 

月足で、図内αから下落し、揉み合っている状態が、

今の大きな緑色枠内です。

 

月足で見ると、緑色枠など、ちっぽけなものです。

 

今迄散々、緑色枠を、上にも下にもブレーク出来ずに、

さまよっている状態なのですが、

 

このタイミングで、月足陰線が確定すると、

視覚的に見ても、暴落説が出てもおかしくありません。

 

まだ早いですが、新年早々、緑色枠下ブレーク!

なんて言う事が、現実としてあるかもしれません。

 

月足をずーっと見ていて解る事ですが、

 

αから下落し、次なる波動への、

エネルギー温存エリアが、今の緑色枠。

 

で、緑枠の処理法によって、今後の向きを読もう。

という流れだと思います。

 

今回11月、緑枠上端を超えようと試みたが、失敗。

 

もう何回ブレークに、トライしているでしょうか。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171126074950p:plain

しつこいですが、赤枠は緑色枠に入る為の揉み足。

 

流れを読むと、

 

赤枠を下に否定され、1番まで。

 

戻りは、赤枠上端を確認しに行ったが、

抜けきれず失敗。(A)

 

動揺に、2番、B、3番、Cという流れを経て、

今回、上端抜きが有力視されましたが、結局ダメ。

 

同じく、下も固い事が言えるのですが、

 

月足チャートの顔色を見ると、

下落説の方に、有利に傾いてきているのではないでしょうか。

 

この様な目線で、下落有利ながら、

 

週足での大崩れはまだ早い。

という見方で、

 

ドコまで戻りが試せるのか、また、戻るのか。

 

大局的には下方向で組み立て、

週明け、流れを追って見たいと思います。

 

大口トレーダーの流れには、

逆らわない様にしたいものです。