FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

12月19日 早朝

おはようございます。

 

週明け、あまりいい動きが出ておりません。

ハッキリ言って、面白くない。

 

で、今日は、こんな図をご用意いたしました。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20171219045854p:plain

 

今朝の4時間軸のチャートです。

まあ、少し、トレンドの把握というか、復習というか、

自身でも見直すために、

今現在のチャートを使用して、見ています。

 

今回は、4時間以上の時間軸は、あまり考えない事と、

このチャート以前の、ローソク足軌跡も、考えずに、

 

この1枚のチャートだけでの、

トレンドが出ている所を丸印してみました。

 

そして、

もっと単純に、いつもの移動平均線の本数も、

たった、一本にして、

ボリンジャーの基準線とのGCやDCが、

明確に解る様に考えたものです。

 

この状態で、

図内の、赤色移動平均線を紫色曲線で、なぞってみました。

 

どうでしょう、

これだけで、様々な事が考えられると思います。

 

これに、昨日まで拾い上げていた重要な節目帯を、

くっつけると、どうなるか。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20171219050531p:plain

 

赤色の112円と113円のラインだけ引いてみました。

なかなかポイントが効いています。

 

この4時間の軸で得られた情報を、小さな1時間の軸へドラッグしてみます。

(4時間のチャート画を、1時間に変えるだけ)

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20171219050843p:plain

 

少しずれていますが、ご勘弁を…。

 

色々な事が脳内で連想されるのですが、

こう見て行くと、

撃つべき局面と、待ちの局面、という2択が、

割と把握しやすいと、考えております。

 

だから、今は待ちで、面白くない。

 

図が汚いので、少し修正してみます。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20171219052024p:plain

 

1時間軸での、大雑把なトレンドとして、

緑色曲線をなぞってみました。

 

そして、ブレークが明確に行われている所に、丸印を。

 

やはり、ブレークする時は、パーフェクトトレンド状態で、

その後、大きく動きやすい。

 

1枠から112円ブレークアップの辺りは、乱高下があって、

難しくも感じます。

 

今回は、4時間軸と1時間軸だけで考えましたが、

更に大きな時間軸や、小さな時間も同様と思います。

 

こういった、内容を考えて行くと、

自分のトレードルールにも、何か発見が出来るものと、

考えております。

 

今日はここまで。