FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

12月22日 早朝

おはようございます。

 

前回、4時間足と1時間足の2枚のチャートで、

トレンドの発生の有無を書きました。

 

その後、動きがあって、

今の所、日足や週足レベルまで、

考えた方がいい節目が、幾つか出来ています。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171222045924p:plain

 

日足での軌跡を曲線でなぞって、

下位足でトレンド発生しているポイントに、

赤丸と青丸をつけてみました。

 

現在は、112.7円位の節目の赤丸から、

日足陽線をつけ、上方向へトレンド発生。

 

113.5円手前で、今後どうしよう。

という読み方で良いと思います。

 

この日足での節目は、間近の2本のラインを、

考えればいいのではないでしょうか。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171222050808p:plain

 

で、日足で確認した節目に対して、

上下、どちらの方向に動きやすいか、考えるのですが、

 

上位時間軸の週足で見ていきます。

 

直近の3本の足は、陽、陰、陽で、

1個前の陰線を打ち消そうという、今の陽線は、

上方向へと、進んでいると見て良いと思います。

 

でも、上って、C枠の存在があるのですが、

今は頑張って、C枠ぶち抜きに、期待がかかっている時かと思います。

 

そういった、市場参加者の、

期待心理度が、MAXになった時、

緑枠、つまり、C枠をも抜き、

 

週足でも、上昇トレンドが発生すると、

このチャートから、読んでみました。

 

また、今の上方向の期待が(思惑が)外れた時、

市場参加者の失望度合は、

 

それはそれで、裏切られ度、MAX。

となってしまうのではないでしょうか。

 

こういった考えで、

今は、上方向で見て行こうと思います。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20171222053315p:plain

 

大きな目線から、小さめな、4時間の軸にして考えてみます。

節目と売買ポイント、

そして、今日の動きは…。

 

と考えて、東京時間位は揉み合いかな…?

 

ブレークアップは、もちろん買い。

 

また、もう一回112.7円付近までの動きがあるか。

 

この様に考えております。