FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

12月23日 土曜日

こんにちは。

 

何故か今週末、土曜、日曜日と連休が取れて、

嬉しい時間が舞い込んできました。

 

明日は、上司である部長が(独身)、クリスマス会をやりたい。

 

なんて言うので、

しょうがなく、つき合ってあげようか。

という流れの、この週末です。

 

こっちは、やる事沢山あるのに…。

 

まあ、たまにはいいでしょうか。

 

そう言う訳で、

今日のうちに、この1週間の動きを振り返って、

チャートリーディングを、進めたいと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20171223081833p:plain

 

確定された週足です。

 

大雑把なリーディングですが、

まず、直近の足5本の組み合わせで、

チャートが、何を語っているのか、

考えてみようと思います。

 

直近5本足を、左から順に考えて、

 

・陰、陽の組み合わせ

ローソク本体の大きさが2本共、

ほぼ同じくらいの大きさで、揉み足。

(ここに 上に行こうかor下に行こうか、という節目が存在する)

 

・3本目の足は、

週明けギャップアップスタートで、

下に先の2本足というアイランドを形成し、

上昇という勢いが発生している、

プライスアクションの足かと、考えられます。

 

・4本目の陰線

上への勢いとC枠との対立で、一旦待ったをかけた陰線。

 

・そして今週の足は陽線

前週の陰線を下回る事無く、陽線で応戦。

この直近3本のローソク足の組み合わせを察すると、

値を保った状態。

 

図内の赤線より下は、下にある支持帯として、

今の所機能していると考えております。

 

そして、また、

C枠との対立を目論んでいる状態が今で、

週明けからの焦点と思っています。

 

来週は、既に年末最終週で、動きずらいのでは?

という考えもありますが、常に現状というものを把握しながら、

ニュートラルな気持ちで、対話したいと思います。

 

目線を日足に移して

 

日足

f:id:soubanotakumi:20171223155807p:plain

 

週足3本で値を保っている今、下支えは、

赤丸青丸の攻防があったライン辺りでしょうか。

 

 で、C枠を目前に控えているのですが、

強い上昇が発生できる条件が、段々と整ってきている様に、

私は感じます。

 

移動平均線で、パーフェクト トレンドは目前。

日足で、一気にプラス2σ辺りまで、

上昇する勢いが発生しても、不思議ではないと考えております。

 

市場参加者たちの思惑や期待も、そこら辺でしょうか。

 

日足 一目均衡表

f:id:soubanotakumi:20171223161319p:plain

 

一目均衡表で、均衡状態を見ても、

好条件が整ってきていると見ています。

 

決定的なのが、遅行スパンの実体抜け。

(信頼度大)

 

そして、今年最終日辺りに向かえる、雲のクロスが、

何かを語っているかのようなサインにも見えます。

 

もしかして、暴落ではなく、

新年ご祝儀相場が待っているかもしれません。

 

一目均衡表でも、

一気にパーフェクトトレンドに、

転換出来る位置関係にあると、考えております。

 

そんな期待を胸に膨らませながら、年末を迎えるのですが、

下位足に当てはめて、細かい動きを見てみます。

 

8時間足

f:id:soubanotakumi:20171223162736p:plain

 

毎度思うのですが、

C枠ってどこからどこら辺までなんでしょう。

 

解らなくてもいいのですが、赤丸青丸がその節目として意味するので、

丸印というものは、それなりのトレンドが出るポイントと思っています。

 

図内、緑色曲線は、短期移動平均線(赤色)をなぞっただけです。

 

こう考えて行くと、週明けはおとなしくスタートか。

 

最終週は、動かずジッとしている展開 ~年明けブレーク!

なんていうシナリオが似合いそうですが、

こればかりはあくまでも、皆の期待。

 

いまは、買いの方向で組み立てた方が、

良い結果が出る確率が高いかと考えております。

 

では、この辺で失礼します。