FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

180116 ダウに続き日経も無敵なのか

おはようございます。

 

ドル円が崩れたにも関わらず、

日本株が、未だに値を保っています。

 

先週末に、日経は天井か?

 

という当たりをつけていたのですが、

ドル円相場の、動きに(下げ)に反応なく、

 

まだ、高値維持をしているイレギュラーさが、疑問に残ります。

 

ここで、ドル円が底を打って、再上昇したら、

日本株も次なるステージへ…。

 

という逆の展開も、考えていなくてはなりません。

 

忘れていましたが、ダウは休場。

 

ですが、CFDの値を見ていると、

もうひと踏ん張りありそうな、全体相場に思います。

 

さて、時間もありませんので、ドル円を読んでいきます。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180116050946p:plain

 

週初日足陰線、上否定!

 

かなり、大きな目線で、

考えなくてはならない程、動きがあります。

 

今も尚、下げ途中で、参戦したい所ですが、

時間が無いし、日記を書き、脳内を整理したいという事で、

図と向き合っています。

 

図の左から、

赤枠は、緑枠に入る為の、揉み合い枠。

そして上下にラリーして、Cという上の抵抗を作り、上否定。

 

このC枠の、否定の仕方を見ると、

C赤枠という、上を完全否定した見方の方が、

ふさわしいのではないか、と私は思います。

 

こう考えて行くと、C赤枠は大きな緑枠をも、

もしかしたら、下に抜き去るフォースを発生させる程の、

否定枠ではないかと推測。

 

その前に、1,2,3と、

3回も底を確認したローソク達と、戦わねばなりませんが、

 

そんな、狂った下落が待っているのではないかという、

超大胆予測も視野に入れております。

 

こんな予測、大抵、当たりませんが…。

 

3番枠上端が、大体110.5~111円位。

今、その付近に足を突っ込んでいます。

 

ここら辺で、一旦跳ねるのか

もう少し、3番枠と対戦か、今週の見所と考えております。

 

つまり、110.5~111円位の、処理法、という事でしょう。

今の所、111円は否定。という事なので、メイントレンドは下。

 

という見方で、見ていて良さそうです。

 

逆を言うと、ココからドコまで下を追えるのか、

下の当たりをつけるのが、

難しいエリアに、突入しているという考えもあります。

 

底を叩くのは、一瞬。

 

そして猛反発。というパターン認識も、

反対意見として、想定しておきたい所です。

 

必ず、居るんですよね。

こういった所で、買ってくるトレーダーが…。

 

大きな緑枠で見ると、下は3回跳ねているので、

大局的目線では、定石では買いポイント。

3度も拾われていますので…。

 

また、今の値を下げきれなくて、

110.5円と赤枠下端との、

対戦(揉み合い)が始まってもおかしくありません。

 

という事で、

今日はかなり大きな目線で、チャートを追って見ました。