FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

180131 今日のチャート

おはようございます。

 

週明け、今日は3日目になるのですが、

目立った動きが無く、掴みどころがありません。

 

日足チャートで思う事ですけれど、

これまでに、3回反発してきた緑枠下端ですが、

反発する底を打つ局面って、いずれも極、僅か日数であると思います。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180131040658p:plain

 

1番、2番、3番共に、

底から反転上昇しているポイントは、

あっという間に、トレンドが逆転している事を思い返します。

 

底の

1番 でしたら、ギャップアップ

2番は、ダブルブルボトム

3番は、北ミサイルで、振るい落としの上ブレーク

 

今回は、見ていて、未だに特徴のある形は、

小さな時間軸でも見つけられません。

 

15分足

f:id:soubanotakumi:20180131041900p:plain

 

こんなに時間を絞ってみても、動きはたった、これだけ。

 

この小さな動きに惑わされていいのか解りませんが、

しっかりとした、トレンドとは程遠いものだと思います。

しいて言うなら、109円上を抵抗体としようという、

動きが出て来ている、かと思います。

 

109円上に何度とトライして上に行けれない。

 

ならば下。

 

下は108.5円位。

 

今日の東京もこのままでしょうか。

 

そういえば、残すところ、あと僅かで、月足が確定足になります。

 

今の所、月足陰線ですので、

強烈なインパクトを持っています。

 

先日の日曜日に考えた通り、

月足陰線で109円否定という意味は遥かに大きく、

 

暴落を生んでもおかしくない、

プライスアクション的な足と見ています。

 

ここに来て、今日はダウが珍しく、

大きなギャップダウンスタート。

 

ダウで、大きく日足ギャップダウンって、

あまり無いのですよね。

 

ダウの寄り値って、寄り付かせ方に特徴があって、

日本株と算出方法が違うようで、個別銘柄を徐々に値をつかせるので、

ギャップ生みにくい事が、特徴と言われています。

 

 そのダウが今回…。

 

そして、昨日は日経が値を崩し、

夜間でも軟調の展開のようです。

 

ここら辺で来てもおかしくありませんが、

イーブンな気持ちで、相場を見てみます。