FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

180212 早朝オープニング前

おはようございます。

 

週末土曜日は、仕事。

 

そして昨日は、時間が取れましたので、

久々に丸々一日かけて、名古屋へ買物がてら観光。

 

遊び過ぎで、疲れてしまいましたが、

充実した連休で、今日という残り少ない時間を過ごしています。

 

さて、先週から 相場が動いていますので、

早くチャートリーディングを進めて行こうと思います。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20180212054037p:plain

 

週足で、雲下限を割るのか持ちこたえるのか。

天国と地獄の綱引きが、始まっているのですが、

 

この週足の、直近3本の足型を考えると、

とても下げ止まった足が出た、

とは言えないと思います。

 

  陰線

  ⇩

  陽線

  ⇩

  陰線

 

という流れは、上を否定した、

組み合わせと見て良いと思います。

 

さて、今週ココに、もう一本の足を刻む訳ですが、

パターンを考えてみました。

 

 

・上の場合

 上という事は、下を否定し、

 直近の足の高値を、上回る勢いを発生させ、週を終える事。

 つまり、直近3本足を上回る陽線、もしくはギャップ。

 

・揉み合う場合

 揉み合いという事は、直近3本足が刻んだ価格帯の中を推移し、

 上にも下にも行けれず迷走する様子。

 

 ・下の場合

 直近3本足の下値を更に下回り、下落。

 陰線か、ギャップダウンの足になるかと思います。

 

大まかな流れはこんな所でしょうか。

 

下方向を望んでいるトレーダーが、多いかと思うのですが、

下ヒゲを付けて、今の価格帯へ戻る事は充分に考えられます。

 

乱高下も起こりやすく、下へ行くにも、

ハッキリとしたシグナルを識別する事も、

難しいのではないかと思います。

 

現在のオシレーターの形に従うと、下方向有利。

 

とにかく、直近3本足の価格帯の処理方法により、

以降の相場展開を考える事となりそうです。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180212060150p:plain

 

緑枠を見まわして見ています。

 

図の左から、

α赤枠という物は、

緑枠に入る為のエネルギー温存枠でした。

 

そして、1~A…Cとラリーし、

C枠でまた、

上に行けれない、β赤枠という強力に上を否定する抵抗体を、

作った流れを思い出します。

 

β赤枠という物は、

日足雲のクロスも手伝って、下方向への勢いは、

相当なものになると推測した通り、

一気に緑枠下限にまで到達するものでした。

 

そこで、今後を占うのですが、

今の所、下有利という流れで来ているトレンドで、

 

シナリオとして、

週明け、ギャップダウンスタート?

もしくはおとなしく寄り付き、更なる揉み足を刻むのではないかと推測。

 

ギャップダウンの様な足が出ると、解りやすいのですが、

なんせ、週初の東京は休日。

 

どこまで、資金が入ってくるかも疑問です。

 

ロンドン位の時間帯まで、

様子見の方がいいのではないかと思っています。

もうすぐスタートですが、

大局的目線では、様子見の方がいいかと考えています。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20180212061628p:plain

 

1時間の軸で、現在108円エリアまで突っ込んでいます。

 

週明け早速、

この価格帯でのスタートだと思うのですが、

 

下は108.2~108.5円青色エリア。

上は109円以上のエリア、

 

まずは、ここら辺での動きになるのではないでしょうか。

 

揉み合い想定ですが、いきなりギャップもあり??

 

心の準備だけはしておこうと思います。

 

では、緊張した週を迎えたいと思います。