FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

180220 今日のチャート

おはようございます。

 

週明け、注目したアメリカ市場ですが、

Washington's Birthdayとやらで、休場でした。

 

僅かながら、戻りを見せている市場ですが、

まだ上への、転換がされた、と言える程の勢いは見当たりません。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180220035011p:plain

 

先週からの、下落勢いという物は、

青丸から一気に106円割れまで。

 

その過程で作られた勢いって、

移動平均線の広がり方を見ると、相当なものに伺えます。

 

そして、まだ5日線に、

やっとタッチする位の弱い反発。

 

まだまだ、解りませんな~。

 

4時間足

f:id:soubanotakumi:20180220035816p:plain

 

緑枠下端から、下ブレークした流れですが、

ナントか下げ止まって、揉み合いをつくている様子が、

今の現状と思います。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20180220040329p:plain

 

先程の4時間の軸では、移動平均線ゴールデンクロスし、

戻り過程を作っている内訳を、この1時間の軸で確認すると、

 

1時間では、一旦パーフェクトトレンドを

形成していることが確認できます。

 

いま、直近で頭を抑えられた106.7円位でしょうか、

ココら辺をクリア出来るか否かで、

日足5日線超えにも、繋がるのかと思います。

 

1時間線で、パーフェクトトレンドで、上に抜き去り、

上に抜ければ、4時間の軸でも、

MA30超えをするほどの勢を発し、日足でも5日線超えに結びついて行く。

 

そんなイメージを描いていますが、

単純に今のレンジを超えられず、撃沈かもしれませんね。

 

今日はグランビルの法則に重点を置き、

チャートとの対話をしてみました。