FX相場の匠 blog

ドル円デイトレ

180303 土曜日

前回のチャート日記から、5日経過…。

 

随分と期間が空いてしまいました。

 

ゴメンナサイ、超多忙で、

全く相場と向き合えませんでした。

 

では、週足から振り返って整理してみます。

 

週足

f:id:soubanotakumi:20180303080026p:plain

 

週足で、大きなトレンドを確認しようと考えています。

 

大きな流れで、

左の青枠というボトムから、上に飛び出した過程が、

オバマ大統領から、トランプ政権へ移行した時の相場でした。

 

大雑把に

下は100円

上は118円

 

で、天をうち、下げてきて、

今迄の緑枠という揉み合い枠を作ってきました。

 

そして今、 緑枠から下方に飛び出したローソク足達は、

どこへ向かっているのでしょう。

 

ふり出しの、青枠との対立という状況です。

 

相場という物は、循環する訳で、

回帰している様子が、見ての通りと納得しています。

 

しかし、フィボナッチ数列が、

ピッタリと来ているのではないかと、感心しています。

 

上118

下100

 

の半値が 109円(緑枠下端)

の3分の2が 106円

の5分の4が 104円

 

2分の1と3分の2は、よく使われる数列で、

アバウトな

5分の1(5分の4)押し(戻り)

 

という値まで、今目指そうかという、流れにいると思います。

その5分の4にまで、戻ってきた位置が、103~104円

 

ちょうど、青枠の上端と一致するではないか!!

 

今の3分の2の値で(106円)で下げ止まるのか、

5分の4の青枠上端(104円)まで行くのか、

 

面白い所だと見ています。

 

そういった目線で、流れは下。

今の週足の、ローソク足の組み合わせも、酷いもんですね。

 

直近3本を見ると

 

・陰線(緑枠下端を飛び出す)

   ⇩

・上ヒゲ陽コマ(下への勢いのあまり調整、上が重いヒゲ)

   ⇩

・陰線(更に陽コマを否定する包み足)

 

コリャ酷い足達ですな…。

 

今のところ下げ止まりが見えていない状況で、

 

先程の3分の2の節目帯(106円)は、

否定するもの(否定中)と見ています。

 

そうなると、下の目処は、やはり青枠上端?

 

 コリャ大相場ですな。

 

大きな流れで、トレンドが発生している訳で、

いずれ、青枠へ突っ込んできて、対立!

 

というシナリオが、

目前に迫って来ているのではないでしょうか。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180303083131p:plain

 

その週足の流れを念頭に、日足に移して、見ています。

 

青枠からの上昇は、ギャップを空けての、トランプ相場。

 

紛れもなく、ここら辺に(104円位)

節目が存在すると見ています。

 

今回その節目104円位に、

トライするのではないかと見ていますが、

 

重要な節目を見ると、先程のフィボナッチ数列が、

ほぼどこの節目にも、ピタリと当てはまっているのですよね。

 

こういうの見ると、

ゾクゾクするのは、私だけでしょうか(変態なんで…)

 

そして、今いる106円の節目を、どのように処理するかで、

今後青枠まで下げるのか、ここで下げ止まりをみせるのか、

考える所だと思います。

 

今の所、週足目線では、

106円否定という答えでしたが、

来週からの足がどのように加わるかで、(106円の処理の仕方)

 

メイントレンドの組み立てを、考えなくてはならないと思います。

 

ココまで、メイントレンドの流れを確認しました。

 

日足

f:id:soubanotakumi:20180303084948p:plain

 

106円を割って、今週クローズ。

 

今の所106円否定ですが、

来週から、この106円の処理法を、

見る事となると考えています。

 

1時間足

f:id:soubanotakumi:20180303090750p:plain

 

今週の流れを確認します。

 

ギャップを空け、まごつきながらも、

107円を上ブレーク。

 

ブレークしたが、あんな小さな青枠にまで蹴とばされて撃沈。

で、106~107円の節目でも、支えられなくて下ブレーク。

 

106円という節目も、

あっけなく下回ってクローズしている所を見ると、

やっぱり弱い。

 

クローズ寸前にかなり戻していて、

移動平均線のクロス状況を考えると、

 

週明け、まごつきながらも、

106円位の赤枠へ、戻りのトライを、

するのではないかとみています。

 

どうでしょう、

もう一度、106.7円上の大青枠も、確認しに来るか…。

 

こんな流れで、週明け臨みたいと思います。